さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > さがら草競馬 > さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~

相良草競馬 Sagara Horserace
静岡行の各駅停車



 さて、笠松競馬でアンカツを見たあとは、一風変わった競馬をご紹介します。その名も”さがら草競馬”という競馬なのですが、みなさんご存知でしょうか?


 この競馬は静岡で行われています。
 「え?静岡に競馬なんてあったっけ?」と言うのは、まあ自然な反応です。静岡は競輪も競艇もオートレースもあるのに競馬場だけがないという、競馬ファンにとっては鬼門のような県なのです。


 しかし、今回ご紹介する”さがら草競馬”はそんな静岡で年に1回だけ行われている競馬なのです。ここからしばらくはそんな珍しい競馬についてレポートしていくことにしましょう...






大きな地図で見る



 いきなりではあるがちょっと大きな地図を用意した。



 今回、さがら草競馬が行われる場所は地図の下のほう「牧之原市役所相良庁舎」とあるあたりである。相良と書いて「さがら」と読むので、覚えていただければ幸いだ。


 マップを拡大するなり、縮小するなりして各々ざっくりと位置関係を確認していただきたいところだが、おおよその位置関係だと静岡と浜松の間、御前崎のやや東というふうに考えていただけるといいだろう。


 かつては相良町という町だったが、合併で牧之原市になった。市とは言っても、ちょっと前に映画ウォーターボーイズのロケが行われたことくらいがニュースの、茶畑と駿河湾が広がるのんびりとした町である。


 この相良に公共交通機関で行こうと思うと、当然ながらバスしかない。


 2013年現在、鉄道駅からダイレクトで相良に向かうバス路線は以下の通りだ。


 しずてつジャストライン:静岡相良線(特急)
 しずてつジャストライン:静岡成田空港線(高速乗合)
 しずてつジャストライン:藤枝相良線
 自主運行バス     :萩間線


 静岡になじみがある人であれば、だいたいどんな路線か、イメージがつくことと思う。


 遠方から行く場合は、静岡相良線という路線を使うのが一番本数もあっていいと思う。次に便利なのは藤枝相良線といったところか。



 荷桁が行った2013年のこの競馬は、会場が遠いわりにレース開始が朝10時からとなかなか早かった。いい時間に着こうと思うとなかなか大変である。仮に実家のある愛知県から行こうと思ってもまあ、大変であることに変わりはない。


 結局島田駅近くのホテルに前乗りして、ちょっと早起きしてのんびりと萩間線というローカルバスで行くことにした。


 昼は浜松で途中下車して鰻の白焼きでビールなど傾け、なかなかいい時間であった。

 島田での夜はあまりお店がなくて難儀したが、昼飯よりランクを落とすのも癪だと言うくだらない理由で、焼肉屋でひたすら飲み食いするという不毛な時間を過ごした。



Kanaya


 というわけで萩間線が発着するJRの金谷駅(写真は大昔に金谷へ行ったときに撮影したものをリサイクルしています)。


 ご存知の方はご存知だと思うが、金谷はお茶の産地として有名な牧之原の玄関口である。


 荷桁も大学時代には東京から愛知まで各駅停車で帰る途中にはよく金谷駅で途中下車し石畳茶屋という店でお茶を飲みながら涼むのが定番であった(しかし、このあいだ行ったらすごく商売っ気のあるつまらん店に変わっていて非常に萎えた)。すごく風光明媚でこんなところに実家があって欲しかったという土地である



相良草競馬 Sagara Horserace


 バスに乗ると、まあガラガラである。


 競馬客どころか、地元客もいない。さすが自主運行バス。


 ちなみに自主運行バスというのは、採算が取れなくなったバス路線を自治体が補助してどうにかこうにか運行しているバスである。



相良草競馬 Sagara Horserace

 
相良草競馬 Sagara Horserace



相良草競馬 Sagara Horserace


 さすがに、景色は茶畑が多いが、天気がよくていい具合に映えている。
 気温も高く、朝っぱらだが、早くもビールが飲みたくなってくるぞ。


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace



 のんびりとバスは進む。

 しかし、ほんとに誰も乗ってこないけど大丈夫なのか?


 まあ、いいや、天気もいいし、この先には競馬があるんだから。




 


>>さがら草競馬レポートその2へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*さがら草競馬に関する記事は以下にもあります。

 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 さがら草競馬 その2 ~草競馬をめざして~
 さがら草競馬 その3 ~砂浜競馬~
 さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~
 さがら草競馬 その5 ~海が綺麗だ ビールが美味い~
 さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~
 さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~
 さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]