笠松競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
レースの合間にサイン会をこなすアンカツ


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 サブイチの相馬眼のおかげで、9レースも的中でさらに黒字額を積み上げた荷桁。

 最終レースは外れてもプラスだからいいや、と思いながらテキトーに買ったらあっさり外れてしまう。
 まあ、世の中そんなものだw


 さて、全レースが終了した笠松競馬場。いつもであれば、南関東のレースを1つか2つ、悪あがきでやってから帰るのだが、今日ばかりは勝手が違う。

 そもそも今日はこの人を見に来たんだった。安藤勝己騎手の、引退記念セレモニーである...
PR
Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、この日は全10レースのうち既に7レースが終わり、あとは8レースの安藤勝己引退記念を含む3レースとなってしまった。


 安藤勝己引退記念はリトルリスキーがぐりぐり、そのほかの馬も力差がありそうな雰囲気であまり荒れそうな要素もない。まあ、こういうときはじっと我慢したほうがいいと思いながらも1600なら3着あるかも・・・という7番人気のセイランダンスを3着につけてしまう...



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
徐々に人が増えてきた


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、場内をひととおりうろうろしたので、また馬券に戻ろう。そろそろアンカツも出てくるころだし。


 笠松7レースはまたも1番人気のリボッラジャッラが堅そうな雰囲気である。
 「まあ、これも堅いと思うよ」とのサブイチの言。確かに、頭は固定するとしても、ヒモは荒れる余地あるかもしれないな。田口きゅう舎の3頭出しのうち人気薄が3着に来てくれることを期待しながら、サブイチに逆らう形で、3連単、3着穴狙いフォーメーションを購入することにした...




Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
笠松競馬


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、うろうろしているうちに、笠松競馬は6レース。


 サブイチ曰く「堅いよ」とのことだったので(もちろん悪い意味で)、様子見の3連単を買ったら、見事に1番人気370円という配当に。もちろんガミ。


 「まあ、ここからしばらくは堅いわ・・・」とサブイチはぼそりとつぶやく。まあ堅いのであれば、仕方ない、予想にはあまり時間を割かずに、もう少し場内をうろつくことにしよう...



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
笠松競馬


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 なんだかんだ、笠松競馬場も人が増えてきたが、あいにく、6・7・8レースの馬柱はいかにも堅そうな組み合わせで編成されており、あまり予想に時間をかける感じでもない。


 サブイチの活躍もあって収支はプラスだし、ここは遊びの馬券に徹して、その間にできた時間で笠松の場内をうろうろして写真でも撮ることにしよう...



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
今日ものどかな笠松競馬


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、笠松競馬場のレースが淡々と過ぎていく。


 まだアンカツの登場時間までは時間があるため、午後に入っても観客はまばらだ。地元のおじさんたちはアンカツが来ることを知ってるのか、知らないのか、それもよく分からないほどのどかな雰囲気だ。アンカツほどのコンテンツであっても本場集客は厳しいのかね。


 地方競馬の売り上げの問題を考えるといつも思うのだが、こんな寒い日のド平日に競馬場に足を運べと言われてもフツーの人は行きたくても無理だわな。まして自営や肉体労働関係が苦しい昨今なら尚更である。しっかり場外やネット販売網を整備して、機会損失を最小限にしていくしかないと思うがね。


 辛気臭い話はやめて、馬券の話に戻ろう...



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
雪が残る笠松競馬場


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、アンカツの引退式が執り行われる笠松競馬場にやってきたわけだが、特に1レース目から何があるというわけではない。とりあえずは閑散とした中で馬券を楽しむということになる。平日に笠松に来ると、いつも冗談抜きにガラガラだから、よくこれで成り立ってるなと思わざるをえない...



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。






 2013年2月13日。荷桁は名鉄笠松駅に降り立った。


 極寒の2月の木曽川。伊吹おろしが身に沁みる。向かう先はもちろん、笠松競馬場だ。


 実はこの日、ド平日にもかかわらず笠松ではとある一大イベントが行われる予定だったのである。何を隠そう、この日は笠松が生んだ大スター安藤勝己騎手の引退式が行われたのであった。


 こういうときに若隠居で、実家が愛知県というのは都合がいい。しれっと名鉄電車に乗って、うとうとしているうちに、もう笠松競馬場である。


 つーわけで、しばらくは笠松競馬にアンカツの引退式を見に行った日のことを書いていこうと思います...
Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
笠松競馬場の人気者、ハマちゃんこと濱口楠彦騎手。


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、前回は笠松競馬場のメシについていろいろと述べたが、メシを食っている以外の時間は日当たりのいいスタンドに腰かけてレースを楽しんでいた。
 笠松は1番人気が2着か3着に沈んで、3連単がそこそこつけるというパターンが多いイメージがあるが、この日のレース結果はことごとく大荒れかガチガチかがあまりにはっきりしたレースばかりで、荷桁も周りのおっちゃんもトリガミしか入らずかなりテンションが低くなってしまう馬券が多かった...
Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
笠松競馬場の4角攻防。こういう真面目な写真もたまには載せておかねばな。


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。






 笠松競馬場レポートのつづきですが、少し世間話を。
 2012年も7月に入りまして、荷桁としてはうれしいことがひとつあります。なんと、2011年に開催が行われなかった姫路競馬場が2012年の7月・8月と開催されることになったのであります。姫路は荷桁の大好きな場ですのでこの夏の楽しみが一つ増えました。尚、当サイトも過去に姫路競馬場レポートを書いておりますので、行った事がない方は読んで、是非訪問してみてください。

 さて、そんな中、書くのは笠松競馬場レポートです。今回は笠松競馬場のグルメについて書いて行く事にいたします...


そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]