笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 笠松競馬場 > 笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
笠松競馬


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、うろうろしているうちに、笠松競馬は6レース。


 サブイチ曰く「堅いよ」とのことだったので(もちろん悪い意味で)、様子見の3連単を買ったら、見事に1番人気370円という配当に。もちろんガミ。


 「まあ、ここからしばらくは堅いわ・・・」とサブイチはぼそりとつぶやく。まあ堅いのであれば、仕方ない、予想にはあまり時間を割かずに、もう少し場内をうろつくことにしよう...





Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 笠松競馬場のスタンドの片隅にはこんなちびっ子ひろばなる空間がある。いわゆるプレイルームなのだが、カーテンがかかっていて何とも不気味。係りに一声かけないと入れないものなのだろうか。


 まあ、変に開放しておくと、おっさんの昼寝場所になるリスクは高いし、しょうがない部分もあるのだろう。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 ちなみに、公園的な場所も閉鎖されており、ちびっ子たちにとっては大打撃である。季節がいい時期はけっこう親子連れも来場するのだが、これではなかなかリピートにはつながらないだろうな。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 スタンドを出て、グッズショップやら門がある棟を見る。

 もう少し物置のあたりきれいにできないもんかね。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



 ちなみに、ボロちゃんという商品名の馬糞も販売中。ここじゃなくて駐車場とかで売った方がいいんじゃねえのかなあ。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



 こちらは駅から遠いほうの入場門の脇の空間。
 けっこう常連おやじが多くて憩いの場になっている。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 まあこうして見ると、死んでいる空間が多いこと。

 亡霊の馬券売りとか出てきそうでなんとも不気味だ。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 ちょっと場所を変えて、こちらは笠松競馬場の古いスタンドの2階(ひょっとしたら3階になるのかな?)。ホコリを被った座席にまばらな常連客。一見さんはおそらく足を踏み入れないであろう領域だ。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 こちらもかつては窓口が稼働していたと思われるが、現在はデッドスペースである。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 一応、高額払い戻しも。なんで90万なんだろ。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 何かあったら、非難はしごもあるのでご安心を。非難はしごが切れちまわないか心配だが。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 壁面にはどこか近所の商店から寄贈されたと思われる鏡が。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 なんか、階段の踊り場は隔離病棟みたいな趣である。


 
 こんな感じの笠松競馬場。こうして並べてみると廃墟に片足を突っ込みつつある、ホラー物件だと言える。


 もはや自虐だけど、夏休みとかに肝試し大会とかやっても楽しいんじゃないの?競馬やるより人入ったりして・・・。


 

>>笠松競馬場レポートその18へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*笠松競馬場に関する記事は以下にもあります。

 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 笠松競馬場 その2 ~ラブミーチャンを見に~
 笠松競馬場 その3 ~土地訴訟問題~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その5 ~ラブミーチャンに注がれる愛~
 笠松競馬場 その6 ~久々に笠松行った~
 笠松競馬場 その7 ~馬専用道①~
 笠松競馬場 その8 ~馬専用道②~
 笠松競馬場 その9 ~久々に場内へ~
 笠松競馬場 その10 ~出遅れカンパイ~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 笠松競馬場 その12 ~リーディングにご用心~
 笠松競馬場 その13 ~アンカツが引退するぞ~
 笠松競馬場 その14 ~サブイチ共闘~
 笠松競馬場 その15 ~頭は前から~
 笠松競馬場 その16 ~笠松の現在~
 笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~
 笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~
 笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~
 笠松競馬場 その20 ~アンカツ引退セレモニー~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]