ペナン競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

ペナン競馬場
日本のサラブレッド 勝利


*ペナン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 ペナン競馬場訪問記も5回目となりました。

 冒頭の写真はペナン競馬場の直線コースの脇にある看板。
 「JAPANESE BREDS WIN」とあり、そのあとに、シャドウゲイト、コスモバルク、そしてディープインパクトの名が記されている。シャドウゲイト、コスモバルクともシンガポールの国際G1を勝利した馬なので現地では有名なのだろうが、こうしてディープインパクトと並んで論じられると、日本人としてはすっげー違和感だ。

 一体だれがこんな広告出しているんだろう...
PR
ペナン競馬場
ペナン競馬場直線をスタンドからのぞむ。遠くに見える高層建築はジョージタウンのランドマークである”コムター”である。


*ペナン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、ペナン競馬場訪問記、まだまだつづけていきましょう。


 今回の冒頭の写真はスタンドから見下ろした競馬場。内馬場がゴルフ場というのもなんとなくお分かりいただけることと思う。緑深くいい競馬場なのですよ。


 さて、前回のレポートにて、パドックを見たので、その流れで馬券の話をしていきたいと思います...
ペナン競馬場 パドック
ペナン競馬場パドック。


*ペナン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 ペナン競馬場訪問記の第3弾です。
 今回は、パドックから見ていきましょう。


 ペナン競馬場のパドックはスタンドとコースの間の空間にある。ほとんど外ラチに面しているので、パドックを周回したらすぐに馬場に入ることが可能だ。この競馬場はスタンドとコースが離れているので、パドックも結構遠くになってしまう。もしパドックを見なければ予想ができないということであれば、熱帯の灼熱の太陽との戦いとなる...
ペナン競馬場
ペナン競馬場のゴール板。派手な色遣いなのだが、背景の緑と合わせると思いのほかいい感じだ。


*ペナン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、マレーシアはペナン競馬場訪問記の2回目です。


 では早速ペナン競馬場に分け入ることにしよう。


 初めて訪れたペナン競馬場は、以前に訪れた同じマレーシアのセランゴール競馬場に比べて、開催日程も少ないせいか、施設面ではかなり小規模に感じられる。とは言っても日本の地方競馬場くらいはあるので別段粗末というわけでもなく、逆に地元の競馬場にちん入してしまった感があっていい。...
ペナン競馬場
快晴の馬場。所はペナン競馬場



 前回までのアメリカ競馬場巡りレポートが終わってすぐですが、一息つかず、気が萎えないうちにたくさん書いておこうと思います。今回よりご紹介するのはまたも海外、ペナン競馬場です。


 なんで海外の競馬場が続くかと申しますと、先日友人から「日本の競馬場はどうせまたすぐ行くんだから、先に海外のたまっている競馬場を片付けとけば?」と言われたからです。確かにそのとおりだということで、ひとまずここからは海外の競馬場を続けていくことにします...


そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]