帯広競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

帯広競馬場 鉄道
やや見づらいが、ばんえい競馬場のゴール地点付近にはそりに積んで馬が引いてきた重りを再びスタート地点に戻すための極小鉄道路線がある。先頭でがんばる機関車はどう見てもDE10形ディーゼル機関車を模倣したとしか思えないのだが・・・。


*帯広競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は帯広競馬場レポートその1
からどうぞ。





 さて、帯広競馬場です。


 競馬場に限らず公営レース場というのは面白いもので、時代と共に進化をするということがあまりない空間だ。ビジネスモデルが馬券を販売するというものなのでその機能があれば充分だし、法律とかも厳しいので、時代に合わせて業態を変えていくという感じでもないのであろう。だからこそ訪問するのが面白いというところではあるのだが...
PR
帯広競馬場
帯広競馬場のばんえいコースの奥にはなにやら畑のようなものがある。赤字補填のために作物を作っているのか、税金対策なのか、私有地なのか・・・詳細は不明。


*帯広競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は帯広競馬場レポートその1
からどうぞ。






 さて、レースを一通り見たところで、今回もこれまで同様にスタンド内部をうろついてみることにしよう。

 ばんえい競馬場といえどもかつては平地競走も行っていた競馬場なので、スタンドの趣きや造り自体は他の地方競馬場と同じようなものだと思っていただいて差し支えはない...



帯広競馬場
帯広競馬場パドック


*帯広競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は帯広競馬場レポートその1
からどうぞ。





 さて、帯広競馬場レポートを続けていこう。


 旭川と同様に、パドックから攻めてみることにする。


 パドックはゴール地点のすぐ近くにある。コース脇にパドックがある競馬場は海外ではよくあるが、日本では珍しいパターンだ...



富良野線

旭川駅ホームで待つ富良野線の列車。


*北海道競馬場巡りレポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、旭川競馬場のあとは、ばんえい帯広競馬場へ向かう。


 この日の帯広競馬場のレースも旭川同様ナイター開催なので開始は夕方からだ。せっかくなので旭川から帯広まではゆっくり4時間近くかけて各駅停車の旅で移動することにした...



そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]