門別競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

門別競馬場
門別競馬場



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、だらだらと門別競馬場のご紹介をしてまいりましたが、まだこの競馬場の最大の特徴を紹介しておりませんでした。


 そう、冒頭の写真でもお分かりのとおり、門別競馬場はナイター開催の競馬場なのです。しかも通年でこのナイター競馬が行われているのです...
PR
北海道 Hokkaido
門別競馬場



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、勝手に騎手名鑑シリーズの続きとまいりましょう。


 ホッカイドウ競馬はなんだかんだ、騎手の人数がけっこう多く、2014年時点の現役では24人となっている。これは川崎や名古屋より多い数字となっている。冬季に開催がないとは言え、なかなかの大所帯だ。2歳馬のトレーニングなど、そのほかの仕事が多いのだろうか・・・?



ホクトくん
門別競馬場



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 冒頭の写真はホクトくん。


 かつて、旭川競馬場でも目撃したが、無事に生きながらえていたようだ。ゆるキャラがどうとかいう時代の前からいたのかもしれないが、これからも頑張ってほしいところである。



 さて、勝手に騎手名鑑シリーズの第2弾である。前回はホッカイドウ競馬を知る上で重要なリーディング上位5位以内の騎手を紹介してきました。
 前も申し上げた通り、1度しか行っていないこともあり、騎手のみなさん全員分の写真が手元にないので、ひとまず手元にある写真に沿って順次騎手のみなさんをご紹介していこう...
門別競馬場
門別競馬場



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 門別競馬場レポートも知らぬ間に8本目となりました。


 さて、今回はいくつかの競馬場でやっている「勝手に騎手名鑑」シリーズの門別編です。勝手に騎手名鑑シリーズとは、荷桁が訪問した日にパドックなどで撮影した騎手のみなさんの写真を使って、所属騎手のみなさんをざっくりと紹介していくと言う企画です。


 とは言いながら、全員の写真があるわけではないので、ところどころ抜けがあったりはするので、その辺はあらかじめご了承ください...
門別競馬場
門別競馬場



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、どうも北海道の空気に染まってしまったのか、淡々としたレポートが続いておりますが、ここいらで景気づけにグルメの話といきましょう。


 門別のグルメと言えば前にジンギスカンが食べられるという話もしましたが、荷桁は食べなかったのでそれ以外のものをご紹介していきます。基本的にはナイター開催ということもあり、夕食向けのメニューもいろいろあるのでじっくりご紹介できればと思っております...
門別競馬場
門別競馬場スタンド



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、レースの合間にはやはり門別競馬場のスタンドも見て回らねばなるまい。

 とは言え、過去のレポートでも触れたように門別競馬場はコンパクトさが特徴でもある競馬場であるため、そのあたりも意識していただきながらレポートをご覧いただけると幸いである。


 冒頭の写真は門別競馬場のスタンドを見上げたものである。右手がその名もストレートに「スタンド」、左手奥が「ポラリス☆ドーム」である...
北海道 Hokkaido
門別競馬場コース



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、門別競馬場のパドックで馬よりも人に気を取られていた荷桁だが、ひとまず予想をしないといけない。


 門別競馬場の競馬新聞は「競馬ブック」一紙である。ふつう、横長の出馬表は西日本の文化なのだが、門別はあの横長馬柱がスタンダードだ。こういうこと言うとあれなんだけど、競馬ブックの馬柱は競馬始めて何年経っても、ちっとも慣れないんだよねえ...
北海道 Hokkaido
門別競馬場パドック



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、門別競馬場レポートの4回目です。


 これまでも申し上げているように門別競馬場は比較的歴史が浅く、なおかつコンパクトな設備が特徴であるので、あまりこれと言って書くネタが多いわけではない。


 あまりサイドストーリーに終始してもしかたがないので、とっととパドックに行こうと思う...
北海道 Hokkaido
門別競馬場 駐車場に面した方の入場門



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、いろいろありながらも門別競馬場に無事到着することが荷桁とK。

 
 日本の競馬場の中でも行きづらい部類に入る門別競馬場に行けたということで感慨もひとしおである。経営的にもいつ廃止になるとかいう話になってもおかしくない状態も続いていたし、今回の旅の中では函館以上に、門別に来れたことの方が重要だ。


 レアなアイテムを手に入れたときの昂揚感とでも申し上げようか、この感覚、収集癖がある人や巡礼が趣味の方は分かっていただけることであろう...
北海道 Hokkaido
門別競馬場入口



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、前回から始まった、北海道競馬場巡りレポートの続きでございます。


 まずは門別競馬場である。


 知っている方は知っていると思うが、中央しか見ていないという競馬ファンの方には北海道の門別競馬場と言ってもさっぱり分からない方もいらっしゃるかもしれない。
 まずは門別競馬場という競馬場についての予備知識あたりから話をはじめていこう...
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索










プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]