門別競馬場 その3 ~開催日にはジンギスカンを~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 門別競馬場 > 門別競馬場 その3 ~開催日にはジンギスカンを~

北海道 Hokkaido
門別競馬場 駐車場に面した方の入場門



*門別競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、いろいろありながらも門別競馬場に無事到着することが荷桁とK。

 
 日本の競馬場の中でも行きづらい部類に入る門別競馬場に行けたということで感慨もひとしおである。経営的にもいつ廃止になるとかいう話になってもおかしくない状態も続いていたし、今回の旅の中では函館以上に、門別に来れたことの方が重要だ。


 レアなアイテムを手に入れたときの昂揚感とでも申し上げようか、この感覚、収集癖がある人や巡礼が趣味の方は分かっていただけることであろう...





大きな地図で見る


 さて、門別競馬場をうろうろする前に。門別競馬場の特徴をざっくりとご説明しておこう。


 っつーわけで、例によって門別競馬場の航空写真を用意した。


 さすがに北海道だけあってコースは大きい。1周1600mということで、これは地方競馬最大級の広さである。同じ規模の競馬場は大井と盛岡しなかない。意外と知られていないかもしれないが、門別すげーのである。これが元トレセンを改造して作った競馬場だというのだから、まったく北海道はスケールが違うぜ。


 ただ、写真を見ていただいても感じられることと思うが、スタンドがどこにあるのかが分かりづらいことと思う。


 実は門別競馬場のスタンドはコースの広さに相反して非常にコンパクトになっている。前回のレポートでもふれたが、もともと本場開催において多くの人を動員することが前提となっていない競馬場なので、そんなに大きなスタンドを建設する必要がなかったのである。あくまで最低限の設備があればOKなのだ。



北海道 Hokkaido



 とりあえず、入場門を入ると、こんな感じの芝生広場が広がる。


 あ、言うのが遅くなりましたが、門別競馬場は入場無料です!素晴らしい!


 入った瞬間どやどやっとした雰囲気が広がる都市部のギャンブル場と違って、静か~な感じである。たまには競馬場でも風の歌を聴けということであろう(ちなみに荷桁は村上春樹の小説が苦手です)。


北海道 Hokkaido



 この広場は「とねっこ広場」という名前で、なにやら遊具などがある。
 とねっこというのは、当地の言葉で「旧年齢でまだ2歳に達していない当歳馬」を意味する言葉である。この競馬場以外でも、聞く機会があるかもしれないので、覚えておいて損はないだろう。



北海道 Hokkaido



 唐突だが、門別競馬場はジンギスカン推しである。


 写真のような、看板まである。


 ご自由に使ってください(ジンギスカンOK)と表記するという発想がもはや本土の人間にとっては新鮮すぎてならない。大阪だったら岸和田競輪場とかに「たこ焼きパーティーOK」とか書くようなイメージだろうか。


 最近は北海道人のジンギスカン離れが進んでいるなんつー噂も聞くが、やはり北海道と言えばジンギスカンであるな。



北海道 Hokkaido



 ちなみに、ジンギスカンはとねっこ広場内の机や、後方にある小屋でも可能だ。


 前日までに予約しておけば、材料やキットを競馬場のほうで用意してくれるという便利なシステムもある。

 過去のメニュー事例を見ると、

 ・ジンギスカンセット(4~5人用):3,400円
 ・ジンギスカンセット(2~3人用):2,500円
 ・おにぎり(2個)          :  150円
 ・サッポロ生ビール        :  400円
 ・ジュース              :  150円
 ・お持ち帰り用ジンギスカン   :  800円

 毎年競馬シーズンになると公式サイトで何かしらジンギスカンに関する案内が出るので参照するとよいだろう。食べ飲み放題もある。


 いろいろなサイトやブログを見ていると、特に飲食物の持ち込みなどは禁止していたり、OKだったりという事例が散見されるので要確認である。



 ちなみに荷桁はジンギスカンを食べなかったので、また行く機会があればこんどは食べてみたいと思う。


 でも、訪問時はだれも食べてなかったしなあ。


 いざ予約してジュージューやってたら

 「おいおいホントにやってるよwwww」

 みたいな空気にならないかが若干心配だが、まあ一度試してみてはいかがだろうか。


 レースに集中しすぎて肉焦がさないようにご注意ください。



 


>>門別競馬場レポートその4へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 旭川競馬場 その1 ~北に競馬があるから~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~



*門別競馬場に関する記事は以下にもあります。

 門別競馬場 その1 ~競走馬のふるさとへ~
 門別競馬場 その2 ~門別競馬場 アクセス~
 門別競馬場 その3 ~開催日にはジンギスカンを~
 門別競馬場 その4 ~門別競馬場 パドック~
 門別競馬場 その5 ~門別競馬場 パドック~
 門別競馬場 その6 ~門別競馬場 スタンド徘徊~
 門別競馬場 その7 ~門別競馬場 グルメ~
 門別競馬場 その8 ~勝手に門別騎手名鑑その1~
 門別競馬場 その9 ~勝手に門別騎手名鑑その2~
 門別競馬場 その10 ~勝手に門別騎手名鑑その3~
 門別競馬場 その11 ~グランシャリオナイター~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]