カイントン競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

カイントン競馬場
カイントン競馬場スタンドにあった着順表示の機械。なにやらいろいろ壊れているが気にしなくていいのだ。これでぬか喜びとかしたら恥ずかしいけど・・・


*カイントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 ホットドッグを食べたり、おっさんとの楽しい会話などもあったりで時間はあっという間に過ぎ、いよいよカイントンカップの本番が近づいてくる。
 この次の日には荷桁は帰国するため、生でオーストラリアの競馬を見るのはこのレースと残りの2レースで一旦最後になるだろう...


PR
カイントン競馬場
カイントン競馬場には女性騎手も多数いた。厩務員にも女性が多いし、オーストラリアの競馬界はかなり女性に開かれているみたいだ。女性厩務員の中には日本人らしき人もいた。


*カイントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、何だかえらくのんびりしているカイントンカップデーのカイントン競馬場だが、まあ、こののんびり感だけでも伝われば幸いだ。ともかく日本の競馬文化とは違う文化がこの国にはあって、それはこんな感じなんですよ、ということなんです...
カイントン競馬場



*カイントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 第1レースが近づいた午前11時すぎには、気温もかなり上がってきた。オーストラリアのこの時期は春先で、日本で言う4~5月くらいなのだが、ジャケットなど着ていられないくらい暖かくなってきた。まさに屋外で飲み食いしながら競馬を見るにはうってつけの気候だ...
カイントン競馬場
カイントン競馬場ゴール板。下にあるのはスポンサーの看板。


*カイントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 カイントンカップ観戦レポートもあっという間に3回目となりました。
 ちなみにカイントンの町をグーグルマップで見ると「カインウトン」と表記されているが、グーグルの検索窓で「カインウトン」と入れて検索すると、もしかして:カイントン と表示され、どっちだよ!と突っ込みを入れたくなる。
 ここでの表記は多数派に倣って「カイントン」でいきます。って今更だな...
カイントン競馬場
カイントン競馬場入口


*カイントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、メルボルンカップの翌日、カイントンカップレポートの2回目です。
 メルボルンから列車90分+徒歩20分をかけてやってきて、牧場のようなところを抜けるとカイントン競馬場の入り口がようやく現れる。写真をご覧のとおり、田舎町の町外れにあるカイントン競馬場は、競馬場的な雑然さなどみじんもなく、一見、公園かキャンプ場かなにかの入り口のように見える...
カイントン競馬場



*オーストラリア競馬場巡りレポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、ここまで、ムーニーバレー競馬場フレミントン競馬場とオーストラリアはメルボルンの主たる競馬場を訪れてきましたが、今回はちょっとマニアックな競馬場をご紹介したいと思います...
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]