フレミントン競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

フレミントン競馬場
フレミントン競馬場、スタンド上部から競馬場全体を望む。背後にメルボルンの高層ビル群がうかがえる。


*フレミントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、前回のレポートで、メルボルンカップも実に残念な結果に終わったところまで申し上げたのだが、最後にフレミントン競馬場をもう少しだけ覗いていこう...
PR
マカイビーディーヴァ
フレミントン競馬場で発見した、マカイビーディーヴァ像。日本にもやってきたオーストラリアの女王だ。


*フレミントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 冒頭のお写真はメルボルンカップを2003年から2005年まで3連覇したというとんでもない偉業を達成したマカイビーディーヴァの像である。ハンデ戦であるこの競走を3連覇するというのはすさまじいことである。ちなみに2005年はトップハンデだったというから恐ろしい...


フレミントン競馬場
フレミントン競馬場パドックの装飾。メルボルンカップ仕様に装飾されていて、見た目も華やか。パドックから馬場へ続く通路の門のようになっている。


*フレミントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 どうも、最近がんばって更新してます。荷桁です。

 メルボルンカップ・デーのレポートを続けてきているが、メルボルンカップと言えば、外すことができないのはファッションの話題であろう。もとより、競馬観戦が社交性の高い催し物であったオーストラリア最大のレースともなれば、人々が着てくるものにも力が入るのもうなづける...
フレミントン競馬場
フレミントン競馬場直線。直線は結構長いので叩き合いは熱い。コースの背後にメルボルンの高層ビルも望めていい感じだ。


*フレミントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 フレミントン競馬場も早くも4回目を数えてしまった。この調子だとまだだいぶかかりそうだ・・・。


 さて、ここまで、競馬場への行き方やらメルボルンカップの歴史やらを述べてきたわけだが、やっぱり到着したら馬券を買って叫ばなければならない。ムーニーバレー競馬場での戦績がイマイチだっただけに俄然気合が入る...
フレミントン競馬場
フレミントン競馬場スタンドのウラ。電車を降りるとすぐに入場できるぞ。


*フレミントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、電車でフレミントン競馬場に到着したらいよいよ場内へ踏み込もう。駅の改札から出てすぐのところに入場門があるので、すぐに競馬場へ入場できる...
フレミントン競馬場
フレミントン競馬場のゴール板前を通過していく各馬。ゴール板も色鮮やかな装飾で美しい。ダートコースとか無いから、こういう風に大きく出来るんだな。


*フレミントン競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、フレミントン競馬場の第2回目です。
 もったいぶらずにまずはフレミントン競馬場へアクセスしてみよう...



フレミントン競馬場
フレミントン競馬場直線。青空にコースの緑がよく映える。南半球の11月は日本で言う5月くらい。まさに新緑の季節だ。

*オーストラリア競馬場巡りレポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 とうとうやってまいりました。いろんな意味で今回の旅のメインレースであるメルボルンカップの会場であるフレミントン競馬場であります。


 この競馬場のご紹介に関しても、またいろいろと説明くさいお話を盛り込むことになると思いますがなにとぞお付き合いください...


そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索










プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]