笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 笠松競馬場 > 笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
徐々に人が増えてきた


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、場内をひととおりうろうろしたので、また馬券に戻ろう。そろそろアンカツも出てくるころだし。


 笠松7レースはまたも1番人気のリボッラジャッラが堅そうな雰囲気である。
 「まあ、これも堅いと思うよ」とのサブイチの言。確かに、頭は固定するとしても、ヒモは荒れる余地あるかもしれないな。田口きゅう舎の3頭出しのうち人気薄が3着に来てくれることを期待しながら、サブイチに逆らう形で、3連単、3着穴狙いフォーメーションを購入することにした...






Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 しかし、何のことはない、サブイチの宣言通り、3連単は1000円の低配当。田口きゅう舎は3頭とも飛んでしまい、大ガミに。やれやれここも勝負は避けるべきだったか。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 さて、レース終了後、いきなり走路に車が現れる。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



 ついにアンカツ登場である。
 やはり現役時代に比べてややふっくらしているか?


 さすがの真打登場に、場内の人も一斉に押し寄せる。あらためてさっきの写真と比べるとお前ら一体どこにいたんだ?って感じだ。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 とりあえず、まずはあの台の上で抽選に選ばれた人向けにサイン会を行うとのことである。1レースの前からいたのに、そんな抽選やってるのに全然気が付かなかった・・・。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 しかし、すごい人だな。明らかにリテラシーが低いと思しき地元おじさんもガラケーで写メってる。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



 サイン会は意外と良心的な内容で、アンカツがその場で書いたサインをファンに話かけながら手渡すというものだった。


 周囲からもおかしな野次が飛ぶこともなく、穏やかに会は進む。



 ただ、まあいくらアンカツキターとは言え、黙々とサインをしている様子を見ていても飽きるものだ。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 結局、寒空の下でアンカツを見続ける根気が続かず、食堂にピットイン。

 どて串ともつで焼酎お湯割りをいただいて、体を温める。いやあ、アンカツ見に来たのに、結局焼酎のお湯割りかいという指摘はさておき、やはり美味いな。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 ちなみにこの店は一品系が多く、つい長居をしてしまいそうになって困る。


 焼酎で体を温めながら、次の安藤勝己引退記念を予想してると、肝心の安藤勝己のことが逆にどうでもよくなってしまうのが不思議だ。


 まあ、競馬ファンとしてどうやねんと突っ込まれるのは承知の上だが、引退式とかいうイベントではなく、日常のレースの中で躍動する騎手にこそ熱いものを見出す人間もおるということだ。まして、地方競馬ではその日常がどうなるか分からんもんな。


 店を出てサブイチのとこに向かうと、アンカツに見向きもせずに予想を売るサブイチの姿があった。


 「次も堅そうだね」と言いながら買い目をくれる。


 それに目をやりながら「そうっすよね」とか言ってヒモ馬の検討に入る。


 笠松はあと3レースしかない。締切時間が迫る。
 みんなもさっさと馬券買わないとみんなの大好きなアンカツの後輩たちが職を失うぞ。


 


>>笠松競馬場レポートその19へ

*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*笠松競馬場に関する記事は以下にもあります。

 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 笠松競馬場 その2 ~ラブミーチャンを見に~
 笠松競馬場 その3 ~土地訴訟問題~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その5 ~ラブミーチャンに注がれる愛~
 笠松競馬場 その6 ~久々に笠松行った~
 笠松競馬場 その7 ~馬専用道①~
 笠松競馬場 その8 ~馬専用道②~
 笠松競馬場 その9 ~久々に場内へ~
 笠松競馬場 その10 ~出遅れカンパイ~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 笠松競馬場 その12 ~リーディングにご用心~
 笠松競馬場 その13 ~アンカツが引退するぞ~
 笠松競馬場 その14 ~サブイチ共闘~
 笠松競馬場 その15 ~頭は前から~
 笠松競馬場 その16 ~笠松の現在~
 笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~
 笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~
 笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~
 笠松競馬場 その20 ~アンカツ引退セレモニー~





PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]