笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 笠松競馬場 > 笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、この日は全10レースのうち既に7レースが終わり、あとは8レースの安藤勝己引退記念を含む3レースとなってしまった。


 安藤勝己引退記念はリトルリスキーがぐりぐり、そのほかの馬も力差がありそうな雰囲気であまり荒れそうな要素もない。まあ、こういうときはじっと我慢したほうがいいと思いながらも1600なら3着あるかも・・・という7番人気のセイランダンスを3着につけてしまう...





Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 しかし、期待ははかなく散る。上位3頭が4角をまわってそのまんま入って来る、何も面白くないレースとなってしまった。


 3連単の配当は340円。こんなレース見せられたらアンカツ見に来た笠松初心者のみなさんに「こないだ笠松初めて行ったんだけど、マジ受けた。3連単340円だぜwwww誰が行くんだあんなとこ」とか言われてしまっても誰も文句言えないぞ。堅くてもいいからせめてもう少し叩き合いみたいなレースが見たかったな。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



 一応冠レースということで、アンカツがプレゼンターをつとめる。けっこう大変だな。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 そのあとは取材タイム。このタイミングでなくてもよさそうなもんだが。まあいいけど。



 さて、ガッチガチのレースが続くが、続いてのレースはJRA交流如月賞3歳2特選である。

 JRAからも5頭が参戦しており、またもガチガチ臭が漂う。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 一番人気は6番スマートロデム。鞍上はJRAの岩田騎手が参戦。図らずも、アンカツの来ている日に笠松で岩田騎手も拝めるという構図になってしまった。これが抜けた人気。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 二番人気は2番ボーンアゲイン。鞍上は東海リーディングの岡部誠ということで、こいつも人気していた。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 ちなみに松田大作騎手、川島信二騎手の二人もJRAから参戦していた。


 さて、JRA交流ということで、地元の馬が絡む確率は薄いだろう。しかし、中央の馬に絞れてしまう分、儲かる買い方が難しい。かといって、スマートロデムは頭で堅いだろうし、悩ましいところだ。


 と、新聞をにらんで頭を抱えていたところ、サブイチがパドック見物から戻ってきた。心なしか興奮気味である。

 「どうでした?」と聞くと、「あの岡部の2番の馬!あれは絶対トぶわ!全然馬体ができとらん!」と断言した。


 「え?ほんとですか?」

 こういうときに、パドックが見れる人間というのは貴重だ。さっき写真を見返したが荷桁の相馬眼ではできてるかできてないかなんてさっぱり分からない。しかも、笠松初出走だから、サブイチにとっては初見の馬のはずだ。しかし、あの断言っぷりはサブイチには珍しいことだ。


 しかし、2番が絶対トぶとなるとかなり配当的にはおいしくなる。何せ二番人気だ。そして三番人気は地元馬の1番だが地力に劣る印象で連に絡む可能性は薄いと見る。せいぜい3着だ。


 ということはまず連は外さないであろう6番を軸に、JRAから参戦している人気薄の馬で厚めに勝負ができるではないか。


 既に黒字収支だからそんなに大冒険はする必要はないが、3連複を厚めに手堅く儲けて、3連単も少し押さえよう。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 かくしてサブイチの断言から上記のような馬券を購入。これまでのレースよりはやや多めの金額になったがあれだけの断言だから信じて勝負もいいだろう。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 レースはサブイチの断言通りの展開に。2番の馬は向こう正面であっさりと売り切れ。

 場内が「え~?」と言っているが、荷桁は「よしよしよし!!」と大興奮。


 結局6→10→7で3連単と3連複がダブル的中。


 配当は3連複2410円、3連単5920円で思ったより爆発しなかったが、まあ充分である。これで今日はだいぶ浮いたことになる。


 「お見事でした」


 サブイチに礼を言いに行くと、にっこりして言われた。


 「よかったね」


 
 カッコよすぎです。



 


>>笠松競馬場レポートその20へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*笠松競馬場に関する記事は以下にもあります。

 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 笠松競馬場 その2 ~ラブミーチャンを見に~
 笠松競馬場 その3 ~土地訴訟問題~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その5 ~ラブミーチャンに注がれる愛~
 笠松競馬場 その6 ~久々に笠松行った~
 笠松競馬場 その7 ~馬専用道①~
 笠松競馬場 その8 ~馬専用道②~
 笠松競馬場 その9 ~久々に場内へ~
 笠松競馬場 その10 ~出遅れカンパイ~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 笠松競馬場 その12 ~リーディングにご用心~
 笠松競馬場 その13 ~アンカツが引退するぞ~
 笠松競馬場 その14 ~サブイチ共闘~
 笠松競馬場 その15 ~頭は前から~
 笠松競馬場 その16 ~笠松の現在~
 笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~
 笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~
 笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~
 笠松競馬場 その20 ~アンカツ引退セレモニー~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]