笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 笠松競馬場 > 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
笠松競馬場の4角攻防。こういう真面目な写真もたまには載せておかねばな。


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は笠松競馬場レポートその1からどうぞ。






 笠松競馬場レポートのつづきですが、少し世間話を。
 2012年も7月に入りまして、荷桁としてはうれしいことがひとつあります。なんと、2011年に開催が行われなかった姫路競馬場が2012年の7月・8月と開催されることになったのであります。姫路は荷桁の大好きな場ですのでこの夏の楽しみが一つ増えました。尚、当サイトも過去に姫路競馬場レポートを書いておりますので、行った事がない方は読んで、是非訪問してみてください。

 さて、そんな中、書くのは笠松競馬場レポートです。今回は笠松競馬場のグルメについて書いて行く事にいたします...



さて、過去にこのブログではどて飯や味噌おでん、たこ焼きなどの笠松競馬グルメをご紹介してきた。詳しくは過去の記事「笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~」を参照されたし。


 今回は前回に食することができなかったメニューを中心にレポートしていくことにしよう。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 さて、というわけで笠松競馬場の食堂地帯にやってきたのが、時間が前後して恐縮なのだが1レースの発走前のことであった。
 入場前に2月の寒空の下、馬専用道なんて見ていたせいで体が冷えてしまって仕方がないので、ひとまずスープ替わりに温かい麺類でも流し込もうと思ったのである。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 とりあえずあまり深く考えずに「寿屋」に入り中華そば(550円)を注文。
 でてきたのはこちら。うっすらと油の浮いたあっさり醤油味にコーンとかまぼこというこれぞレジャーシーンに最も求められるラーメンの姿!!というラーメンが出てきた。最近大阪でも東京でも何やら豪快そうな筆文字で書かれた屋号の背油ギトギトのラーメン屋が多い中でこういうラーメンを「ラーメンお待ち!」と出されるとハッとさせられる。

 思えば小学生の頃にはこうしたラーメンが399円くらいで供されるラーメンファミレスみたいなものが郊外道路沿いにちょいちょいあってよく親にせがんで連れて行ってもらったものだなあなどと郷愁にひたる。

 やや話題がそれた。
 
 食してみると麺にポリシーが感じられないもののなかなか美味い。寒い状況下だったので尚更身に染みる味であった。


 さてラーメンを1レース前に食した荷桁であったが12時をまわったあたりから、早くも腹が減ってきてしまう。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 というわけで入ったのがこちらのカフェ・イル・ファンティーノ。

 笠松競馬場などというオヤジまみれの地にあって正統派なカフェという攻めの経営が珍しいお店で、笠松競馬場のグルメが取り上げられるときにはよく紹介されるお店である。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 こちらのランチメニューはパスタ・カレー・オムライスといかにもカフェなメニューが充実している。おおよそ競馬場とは思えないメニュー構成だ。「スープは味噌汁又はミネストローネのどちらかをお選びください」という文言がかろうじで競馬オヤジの溜飲を下げている感じである。

 ここはやはり本日のパスタでいこうということで、店内ボードにあったキノコとソーセージのクリームパスタをチョイスすることに。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 待つ事数分、出てきたのがこちら。
 おお、なんというまともなパスタであろうか!!
 東京競馬場あたりで食べるしょうもない出来合い量産型パスタとはレベルが違うぞ。

 むう!味も美味い!!これはこれまで食べてきた競馬場メシの中でもかなり上位に食い込む美味さである。これはもはや競馬場グルメというくくりで見てしまうのはよくないレベルである。

 だからというわけでもないだろうが、このお店のお客には近所の奥様っぽい人もけっこういた。考えてもみれば笠松という街はそんなに大きいわけでもないので、喫茶店や気の利いたイタリアンレストランなんかもそんなにたくさんはないだろう。そんな笠松の住民にとって競馬場の中とは言え、美味いパスタランチやオムライスが食べられるお店であればやってくる価値はあるのであろう。

 競馬場メシといえばしょうもないものを高く出しているイメージであったが、そのイメージを覆すに充分なお店である。バーガーなどもあるので夏にはこいつでビール飲むのもいいかもしれない。


 さて、パスタで腹を満たした後、しばらくレースを見ているとまた性懲りもなく腹が減ってくる。というのも、2時くらいになると、まわりの競馬オヤジたちの多くが美味そうにスタンドで焼きそばを食べ始めるからである。理由は不明だが、何故かこのくらいの時間から焼きそばを食べるオヤジが多発するのだ。

 ソースのにおいに我慢ができなくなりオヤジたちがどこで焼きそばを買っているのか調べてみたところ、どうやらスタンド裏手の丸玉食堂の店先で焼いている焼きそばを食べているようなのである。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 ふむう、これは確かに美味そうだということで、荷桁もひとつ注文。


 Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 こちらがその焼きそば。小さい容器だがこのモリモリ感は優秀である。青のりと紅ショウガかけ放題というのもよい。

 味はしっかりソース味で美味い。甘めのソースなのでマヨネーズがトッピングできればなおうれしいところである。



 と、ここまで食べて気がつくが、なんとこの日笠松競馬場において、荷桁は麺ばかりを3回も食べてしまったのである。特に意識せずに食べたいものから食べてこれなんだから、荷桁のアホな頭&胃袋が露呈してしまい恥ずかしい限りである。


 従って今回のタイトルは”麺”ということになってしまったが、麺以外にももちろんおいしいものはあるし、まだ食べていない麺もたくさん笠松にはあるので、また訪問した際には何かしら食べてレポートしていく次第である。


 それにしても、なんでこんなに麺ばっかり食べてしまったんだろう・・・


 


>>笠松競馬場レポートその12へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*笠松競馬場に関する記事は以下にもあります。

 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 笠松競馬場 その2 ~ラブミーチャンを見に~
 笠松競馬場 その3 ~土地訴訟問題~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その5 ~ラブミーチャンに注がれる愛~
 笠松競馬場 その6 ~久々に笠松行った~
 笠松競馬場 その7 ~馬専用道①~
 笠松競馬場 その8 ~馬専用道②~
 笠松競馬場 その9 ~久々に場内へ~
 笠松競馬場 その10 ~出遅れカンパイ~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 笠松競馬場 その12 ~リーディングにご用心~
 笠松競馬場 その13 ~アンカツが引退するぞ~
 笠松競馬場 その14 ~サブイチ共闘~
 笠松競馬場 その15 ~頭は前から~
 笠松競馬場 その16 ~笠松の現在~
 笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~
 笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~
 笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~
 笠松競馬場 その20 ~アンカツ引退セレモニー~


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]