笠松競馬場 その15 ~頭は前から~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 笠松競馬場 > 笠松競馬場 その15 ~頭は前から~

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場
今日ものどかな笠松競馬


*笠松競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、笠松競馬場のレースが淡々と過ぎていく。


 まだアンカツの登場時間までは時間があるため、午後に入っても観客はまばらだ。地元のおじさんたちはアンカツが来ることを知ってるのか、知らないのか、それもよく分からないほどのどかな雰囲気だ。アンカツほどのコンテンツであっても本場集客は厳しいのかね。


 地方競馬の売り上げの問題を考えるといつも思うのだが、こんな寒い日のド平日に競馬場に足を運べと言われてもフツーの人は行きたくても無理だわな。まして自営や肉体労働関係が苦しい昨今なら尚更である。しっかり場外やネット販売網を整備して、機会損失を最小限にしていくしかないと思うがね。


 辛気臭い話はやめて、馬券の話に戻ろう...





Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 さて、笠松は5レースである。


 頑張笠松&パク・ペ・ウィ・つLって一体どういう意味やねん。痛レースなのかな?
 

 写真のとおりぐりぐりの人気は1番のアラビアンパールだ。


 サブイチもアラビアンパール推し。「ハナ行けたら、頭だわ」とのこと。


 確かに、相手関係から言ってもハナに行けたら勝ち負けだろう。


 ただ、荷桁としては正直筒井騎手というのがひっかかる。こういう人気を背負ってる場合、とりあえず逃げて押し切るのが常道なのだが、筒井騎手はあまり大胆な騎乗をするタイプではない(私見)ので、今回も無難に好位・中団から差す競馬に徹するであろうことが予想された。


 戦績的にも馬の力で持ったまんま先行してしまう感じもしなかったため、サブイチには悪いが頭は1より前で競馬できそうな4か5だと予想。2着に1を固定して、3着に4・5と6・3をつけたフォーメーションで勝負することに。6・3の3着は一点300円、4・5→1→4・5の組み合わせは一点400円での計2000円で買い目を決定。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場



 これがうまいこと4→1→6で入る。やはり4が先行し、そのまま押しきり。1は終始2番手も伸びきれず2着に敗れた。


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場

Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 これが取れる組み合わせのわりに絶妙な配当に。300円持っていた組み合わせだったため、けっこう浮かせることができた。


 「取りましたよ」


 とサブちゃんに伝えると、また「よかったね」とにっこり。サブちゃんはお客が予想の通り買わなかったことを知っても実にさわやかな対応なのである。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 あぶく銭が手に入ったので、売店で串ものを購入する。きちんと還元だ。


 定番のから揚げと、初出のエビフライ。さすがに名古屋人とは言え、エビフライはソースで食います。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 串を食べながらぶらぶらしていると、アンカツが登場すると思しきブースが完成しており、早くも撮影の場所取りなどが行われていた。


 荷桁はここまでのエネルギーはないので、今回もいつもどおり遠まきに撮影することにしよう。



Kasamatsu Racecourse 笠松競馬場


 ベンチに腰掛けて、次のレースを予想するが、しばらくは堅いレースが続きそうで何ともおもしろくなさそうな雰囲気であった。



 ヒマなので、場内をうろうろすることにしよう。




 


>>笠松競馬場レポートその16へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*笠松競馬場に関する記事は以下にもあります。

 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 笠松競馬場 その2 ~ラブミーチャンを見に~
 笠松競馬場 その3 ~土地訴訟問題~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その5 ~ラブミーチャンに注がれる愛~
 笠松競馬場 その6 ~久々に笠松行った~
 笠松競馬場 その7 ~馬専用道①~
 笠松競馬場 その8 ~馬専用道②~
 笠松競馬場 その9 ~久々に場内へ~
 笠松競馬場 その10 ~出遅れカンパイ~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 笠松競馬場 その12 ~リーディングにご用心~
 笠松競馬場 その13 ~アンカツが引退するぞ~
 笠松競馬場 その14 ~サブイチ共闘~
 笠松競馬場 その15 ~頭は前から~
 笠松競馬場 その16 ~笠松の現在~
 笠松競馬場 その17 ~日本一”出そう”な競馬場~
 笠松競馬場 その18 ~アンカツキターーー!!~
 笠松競馬場 その19 ~サブイチの断言~
 笠松競馬場 その20 ~アンカツ引退セレモニー~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]