さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > さがら草競馬 > さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~


意外とちゃんとした屋台群



*さがら草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方はさがら草競馬レポートその1
からどうぞ。





 さがら草競馬場レポートの4回目です。


 何とも素敵な砂浜コースでの競馬にテンションも上がります。


 到着時はまだ第1レース前だったのだが、写真の通りかなりのお店が出ていた。以前訪問した多度草競馬では屋台の類は一切なかったのだが、ここの草競馬は観光協会が主催しているだけあって、観光客がふらっと訪れても困らないようになっている。というより、町おこしのためにかなり気合を入れてやっていると言った方がいいだろう...








 フレンチドッグ、じゃがバター、焼き鳥、からあげ・・・素晴らしいメンツではないか。

 ビールのアテに困ることはまずなさそうである。もちろんビールも地元の商店が氷水の中に浸したものをガンガン販売しているのでご安心を。もちろん車で行った方は飲んじゃだめですよ。わざわざこんなイベントを見にバスで行くなんていう奇特な人々にのみ飲む権利が与えられるのだ。







 つーわけでさっそくビールだ。午前10時前なのは気にするな。

 見たまへ!!この景色だぞ!!この青空だぞ!!CMも真っ青のビールが美味そうな景色ではないか!!この景色を目の前にして、ビールを飲まないなんつー選択肢は俺の辞書に存在しないのだ。


 ぐびりと飲んだらこれはもう最高である。


 このシリーズ、けっこうさらりと景色の写真出してるけど、すげー天気よくて最高に気持ちいい日だったということは言っておこう。






 あまりに感動的なビールだったため。もう一枚。


 缶ビール一本でこんなにテンション上がる人間でよかったよ。


 しかし、繰り返しになるが、この日のレース開始は午前10時からである。10時前からビールを空けはじめて、完全にまったりモードになってしまう。このままいくと写真とか撮らずにひたすらビールを買って飲むだけのビール飲み人形になってしまう可能性があるが、まあ、そうなったらそうなったで、まあいいか(実際そうなったことは言うまでもない)。







 繰り返しになるが、この日の1レースは午前10時から。


 9時半くらいからビールを空けはじめて、あまり気が付かなかったのだが、周りを見渡すと結構な人出である。さすがに観光協会が絡んでいるとあって、それなりの動員力が備わってきているのだろう。

 隣にいた地元の老人曰く、年々観光客は増えてきているとのこと。いいポジションで見ようと思ったらそれなりに気合いを入れていかなくてはならないようだ。










 言っている間に早くも本場馬入場。まずはポニーのレースだ。

 ここも多度草競馬と同じく、ポニー・中間種・サラブレッドの3種でクラス分けがなされているようである。


 一応、大会本部の櫓のようなところから、馬名を読み上げるアナウンスも入る。どうやら観光協会のおばさんかなんかがやっているようなのだが、元気はよくてハキハキしたアナウンスなのだが、肝心の競馬にはあまり詳しくなさそうだな・・・という印象のアナウンスに終始していた。


 せっかくであれば、競馬にそれなりに精通した人を使って(素人でもいいので)、レースの展開だったり、馬種の説明であったり、元騎手や元競走馬の紹介なんかをしたほうが、観光客としても面白いのになあ・・・と思った次第である。


 地元のお祭りに余所者がケチつけても仕方がないのだが、ちょっと口を挟ませていただいた。


 閑話休題。






 スタートルールも多度草競馬と同じく、合図まではスタートラインの内側で待機という競艇スタイルである。各馬スタート地点まで着くと輪乗りして合図を待つ。





 そしてスタート!いけいけ!!





 するといきなり、コーナリングができないポニーちゃんがいて、1コーナー外ラチでクラッシュ寸前に。

 観客席スレスレで曲がっていく馬たちに早くも場内大盛り上がり。非常に草競馬っぽい展開である。









 向こう正面は波打ち際を行く。なんつー美しい光景であろうか。






 そして直線の追い比べ!!1レース目からなかなか接戦である。







 そしてゴール。なかなか手に汗握る展開であった。





 と、まあこんな感じで、2013年度のさがら草競馬大会はスタートした。次からも大会の様子をご紹介してまいります。




 



>>さがら草競馬レポートその5へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*さがら草競馬に関する記事は以下にもあります。

 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 さがら草競馬 その2 ~草競馬をめざして~
 さがら草競馬 その3 ~砂浜競馬~
 さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~
 さがら草競馬 その5 ~海が綺麗だ ビールが美味い~
 さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~
 さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~
 さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]