さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > さがら草競馬 > さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~

相良草競馬 Sagara Horserace
それなりの観衆の中、馬はかける



*さがら草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さがら草競馬のレースは続いてまいります。

 繰り返しになるが、とにかくまず景色が最高。空と海と白い砂浜という極上の景色に加えて、そこを馬が走っていたらそりゃ美しいに決まっておる。

 そしてサラブレッドのレースでは思わぬ懐かしの馬たちに会えたりもして、なかなか楽しい時間である。楽しい時間が過ぎていくとそれはすなわちお昼の時間が近づいてくるということで、それはすなわち、メシを食わねばならないということである。今回はさがら草競馬のメシの調達に関して少し触れることにしよう...



相良草競馬 Sagara Horserace


 以前もふれたように、さがら草競馬の食糧事情はなかなかによい。


 まず、観光イベントとしての側面が強いので、それなりに屋台が出ているのである。フレンチドッグ、焼き鳥、じゃがバターなど一通りのものはそろっているのでまず飢えることはない。


 以前に行った多度は何のお店もなかったのでそれに比べたらかなりの充実ぶりである。


相良草競馬 Sagara Horserace


 的屋さんがやっているプロっぽい屋台からやや離れたところでは地元商店系の屋台もある。こちらではビールなどの飲み物をはじめ、揚げ物、焼き物中心の素朴な惣菜を購入することができる。


 特にどちらのほうを食べたらいいというのはないのだが、自分が座っていたところから近かったのもあって、荷桁は地元商店系の屋台で食料を調達した。


相良草競馬 Sagara Horserace


 まずは串カツ。地元の黒豚を使っているとのこと。待ちきれずに一口食べてしまった後の写真なので、実際はもう少し大きい。


 値段は忘れたが、なかなか美味かった。ビールとの相性は当然ながらよい。


相良草競馬 Sagara Horserace


 さらに焼き鳥。これで500円だったと記憶している。


 ご覧のとおり500円にしてはかなりボリュームがある焼き鳥である。味も美味い。ビールと共に食べる分には申し分ない逸品である。その場で焼いてくれる臨場感もよい。これが一番クオリティ高かったかな。



相良草競馬 Sagara Horserace


 食事ものではたこ焼きを食べた。いわゆる揚げたこで、出来合い感が漂うが、またこれもうまし。つまみと食事との中間に位置するたこ焼きはこういう場では非常に重宝するぞ。


 ほかにもいろいろなメニューがあるので是非ご賞味いただきたい。


 尚、会場の相良サンビーチ近くには、ラーメン店やハワイアンのレストランもあった。時間に余裕があったり、同行者のご機嫌を取ったりする場合にはこうしたところを使ってみるのもよいだろう。



 さて、メシを食ったら再びレースのほうへ戻ろう。


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


 ポニー・サラブレッドに続いては中間種のレースも行われる。


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


 ポニーのレースも白熱している。


 どのレースもなかなかの迫力だ。まあ、バクチではないので、どれを応援して叫んだりというものでもないのだが、やはり何かが競走している様子と言うのは純粋におもしろい。


 競馬の本質的な楽しみに触れてみるのも、なかなかいい経験であるなあ。


 もう少しだけ続けてまいります・・・。


 



>>さがら草競馬レポートその7へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*さがら草競馬に関する記事は以下にもあります。

 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 さがら草競馬 その2 ~草競馬をめざして~
 さがら草競馬 その3 ~砂浜競馬~
 さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~
 さがら草競馬 その5 ~海が綺麗だ ビールが美味い~
 さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~
 さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~
 さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]