さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > さがら草競馬 > さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~

相良草競馬 Sagara Horserace
さがら草競馬 迫力のコーナリング



*さがら草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、さがら草競馬レポートを続けてまいりましょう。

 さがら草競馬は一応町の観光イベントなので、ただひたすらレースだけをしていくというわけでもなく、レースの合間には子ども達が馬場で競走をしたり、宝探しゲームをしたりというイベントが行われる。


 まあ、こうしたイベントを否定する気はさらさらないのだが、これらに参加したり、その様子を撮影しても荷桁にとってはあまり意味がないどころか、不審者扱いされるおそれもあるので(実際不審者なのだが)、ちょっと違うところをウロウロすることにしよう...


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace



 草競馬のいいところは迷惑にならない範囲で、出走馬をかぶりつきで見ることができる点である。ちょっとした動物園気分なので、お子さんや恋人連れの場合はなおさら楽しいことであろう。


相良草競馬 Sagara Horserace


 以前に、この大会にはスズカフェローや、スマートグリッドなどが出ているという話をしたが、ほかにもプリンシパルステークス2着で、ダービーや菊花賞にも出走したアグネススターチなどが参戦していた。


 ダービーも菊花賞も見に行っていたのだが、まさかこんなところで再会するとは思わなかった。これはこれで感動である。何も種牡馬になるだけが幸せではない。元気に走る、この姿だけでも、かつて彼の名前を連呼した身にとってはほっこりしてしまう瞬間である。



相良草競馬 Sagara Horserace


 しかし荷桁的に一番感動したのはこの馬である。


 まあ、この顔だけで分かる人は相応なオタクとしか言いようがないが、なんて馬かわかりますか?


 実はこの馬、地方競馬で31勝を挙げた、元名古屋競馬所属のヒシウォーシィなのである。荷桁は名古屋競馬場やジャパンダートダービーに登場した大井競馬場で声援を送った大好きな馬だったので、出走表で名前を確認した時に「マジか!?」と叫んでしまった。


相良草競馬 Sagara Horserace


 かつては名古屋で破竹の連勝をし、交流重賞でも掲示板に乗った元エース級の馬である。


 たまたま通りすがったグランドでかつてファンだった元プロ野球選手が草野球をしているところに遭遇した驚きと言おうか。こんなサプライズも草競馬の楽しみですよ。


相良草競馬 Sagara Horserace


 ほかにもいろいろな馬がいるので、是非馬房にも遊びにいってみてくださいな。



相良草競馬 Sagara Horserace


 レースの合間に今一度コースを見渡してみる。広々としていて気持ちがいいコースだ。


相良草競馬 Sagara Horserace


 内ラチは簡素な支柱とヒモ。なんとなく神事っぽい雰囲気を醸し出していて、これはこれで趣がある。



相良草競馬 Sagara Horserace



 ちなみに、レース中に一頭馬が逃げ出してしまう事件が発生し、急きょ壁を増設するなどしていて笑えた。こういう柔軟な対応も海岸だから可能になるのである。


 


>>さがら草競馬レポートその8へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*さがら草競馬に関する記事は以下にもあります。

 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 さがら草競馬 その2 ~草競馬をめざして~
 さがら草競馬 その3 ~砂浜競馬~
 さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~
 さがら草競馬 その5 ~海が綺麗だ ビールが美味い~
 さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~
 さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~
 さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]