さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > さがら草競馬 > さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~

相良草競馬 Sagara Horserace
さがら草競馬



*さがら草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 お昼も食べて、イベントも終わったら、さがら草競馬も残すは決勝レースのみである。


 相変わらず天気はよいし、気候もよいし、いい感じである...





相良草競馬 Sagara Horserace


 後半も9レースが実施というなかなかの充実っぷりだ。


 ここから先は特にこれと言って書くことがあるわけでもない。決してつまらなかったということではなく、淡々と進むレースの様子を荷桁がくどくどとあらためて説明してもしょーもないという意味だ。


 せっかくカメラを持って行ったので、ポニー、中間種、サラブレッドとそれぞれの迫力あるレースの様子を写真でお楽しみいただければ幸いである(写真は下手なのであしからず)。


 ちなみに、さがら草競馬ではすべてのレースの最中に「走れコータロー」を流すという演出をしていたので、みなさんもYoutubeかなんかで流しながら見てみるとよいかもしれませんよ。



 まずはポニー。


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace



 続いて中間種。


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace



 そしてサラブレッド。別角度からも撮影してみた。


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


相良草競馬 Sagara Horserace


 いい感じです。


相良草競馬 Sagara Horserace


 サラブレッド決勝、最終レースの勝ち馬はスマートグリッドでした。


 ただ、この決勝レース、残念なことに一頭アクシデント(怪我ではなく疾病のようであった)で競走中止となってしまいました。それくらい真剣勝負をしているということで、一応書いておきます。





 さて、いかがでしたでしょうか?
 さがら草競馬。春の天皇賞のウラで、静岡では非常にステキな競馬が行われておりました。こんな競馬がまだ、世界のいたるところにあるかと思うと、いやはやまだまだ先は長いですね。



 皆様も馬券に疲れたら、是非さがら草競馬に癒されに来てください。年に一度ではありますが・・・。


相良草競馬 アクセス:

・◎本命

 自家用車で行かないのであればバスが一番です。静岡駅からのバスが本数も多く非常に便利。


・○対抗

 次に便利なのは藤枝駅からのバス。名古屋方面から在来線で来る場合はこちらのほうがいいでしょう。

・▲穴

 荷桁が乗車したとおり、金谷駅からもバスはあります。本数が少ないのでくれぐれもご注意を。



相良草競馬 宿泊:

・◎本命

関東などからお越しの場合は静岡駅周辺が無難でしょう。飲み屋さんもたくさんあっていい感じ。


静鉄ホテルプレジオ 静岡駅南

ホテルセンチュリー静岡

ホテルアーバント静岡


このあたりがきれいで無難でしょう。ゴールデンウィークに被ることが多いので狙って予約する場合は早めがいいでしょう。日程はだいぶ前から決まっているので。夜は魚やおでんなどがおススメ。両替町周辺にお店が多い。


・○対抗

 藤枝周辺も安上がりでおススメ。ビジネスホテルの激戦区なのか、数もある。駅周辺には飲食店もそこそこある。


藤枝パークインホテル

ホテルルートイン藤枝駅北

ビジネスホテル ふじえだ泊(とまり)

・▲穴

 記事内の写真の通り相良周辺はビーチリゾートでもあります。まだ泳げはしませんが、観光ホテルや料理民宿などが周辺の海岸沿いにはたくさんありますので、のんびりしたいという方は是非そちらにも足を伸ばすといいでしょう。太平洋の海の幸はいいですぞ。


静波リゾート スウィングビーチホテル

御前崎グランドホテル

御前崎 旬彩




 


>>次のレポートへ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*さがら草競馬に関する記事は以下にもあります。

 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 さがら草競馬 その2 ~草競馬をめざして~
 さがら草競馬 その3 ~砂浜競馬~
 さがら草競馬 その4 ~マリンブルーと馬~
 さがら草競馬 その5 ~海が綺麗だ ビールが美味い~
 さがら草競馬 その6 ~さがら草競馬 グルメ事情~
 さがら草競馬 その7 ~懐かしの名馬たち~
 さがら草競馬 その8 ~真剣に、ほのぼのと~

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]