シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > シャティン競馬場 > シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~

沙田馬場 Sha Tin Racecourse
シャティン競馬場の熱いレース


*香港・マカオ旅打ちレポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、シャティンでようやく1つ当てた荷桁。

 しかしその後も息つく間もなく怒涛の勢いでシャティン競馬場のレースは続いていく。

 基本的には日本と同じような設備・頭数・レース構成なので、いつの間にやら香港にいることを忘れ、普段JRAで競馬をしているかのような状態でフツーに競馬を楽しみはじめてしまった荷桁とM。

 競馬新聞を読み、オッズ画面をにらみ、穴馬の激走か、本命の順当勝ちかなどを、青島ビール片手にわいわいやっているのは、ほぼ、府中や仁川のそれと変わらないことこの上なしである...



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 シャティンのレースはアツい。

 そのアツさに一役買っているのがご覧のターフビジョンだ。


 三菱電機が世界に誇る「オーロラビジョン」で、同社の広告にも何度も登場しているビジョンである。その大きさは、高さ8.0m、幅70.4m。画素ピッチ20mm。なんと「世界最長映像スクリーン」としてギネスブックに認定されている逸品である。


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 このマルチなターフビジョンが、レースを様々な角度から映してくれるので、非常におもしろい。シャティン競馬場の重要な楽しみのひとつだ。

 機能的かつエンタメ性も抜群である。よほど引き離されたりしない限りは自分の買ってる馬がどうなっているのか分からなくなる心配はないだろう。

 オーストラリアやドバイのようにカメラの数が多いと言うわけでもなく、ひとつひとつのカメラワークはいたって普通なのだが、見せ方が上手いので楽しませてくれる。



沙田馬場 Sha Tin Racecourse

沙田馬場 Sha Tin Racecourse

沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 そして、なんと言ってもレースの熱気がすごい。

 香港のレースはホントに1レース、1レースがアツいのだ。
 日本の中央競馬も「うおおお!」という地鳴りのような声援が沸くことが多いが、ここ香港でもそんなレース観戦が可能である。


 アジアの競馬場の醍醐味はまさにここであろう。



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 お客もかなり多い。みな、競馬大好きなオヤジたちな感じで非常に居心地がよろしい。



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse



 この競馬ファンたちの数と熱気。

 数の上では日本とそう変わらないのかもしれないけど、その視線や雰囲気は一昔前の日本の競馬場を思わせる。日本の地方競馬場とかが満員になったら、こんな雰囲気かもしれないな。



 客層も含め、何となく、正統的なアジア競馬が楽しめるシャティン。

 その後は安いのが当たったり外れたりでそんなにもうからなかったものの、思いっきり叫んで、楽しむことができた。


 そんなこんなで、ついにこの日のメインレースを迎えることになる・・・。


 


>>シャティン競馬場レポートその8へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜

*香港・マカオの競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ハッピーバレー競馬場 その1 ~香港マカオへ旅打ち行った~
 ハッピーバレー競馬場 その2 ~路面電車で競馬場へ~
 ハッピーバレー競馬場 その3 ~摩天楼とカクテル光線~
 ハッピーバレー競馬場 その4 ~ハッピーバレー競馬場 スタンド~
 ハッピーバレー競馬場 その5 ~いざ勝負!ハッピーバレー馬券!!~
 ハッピーバレー競馬場 その6 ~ハッピーバレーは取りづらい・・・~

 シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~
 シャティン競馬場 その2 ~でっかいぞ!シャティン!~
 シャティン競馬場 その3 ~まずはシャティン競馬場グルメ~
 シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~
 シャティン競馬場 その5 ~シャティン1レース~
 シャティン競馬場 その6 ~ようやくスマッシュヒット~
 シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~
 シャティン競馬場 その8 ~港澳盃~

 タイパ競馬場 その1 ~ひとまずマカオ競馬へ~
 タイパ競馬場 その2 ~タイパ競馬場ご到着~
 タイパ競馬場 その3 ~マカオ競馬史とグルメ~
 タイパ競馬場 その4 ~ひとまずパドックへ~
 タイパ競馬場 その5 ~マカオ競馬の騎手たち~
 タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~
 タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]