シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > シャティン競馬場 > シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~

沙田馬場 Sha Tin Racecourse
シャティンのパドック


*香港・マカオ旅打ちレポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 シャティン競馬場レポート4回目でございます。

 いつも間にやら宝塚も終わってしまいという時間のたちっぷりではありますが、少しづつ更新してまいろうと思います。


 さて、腹ごしらえもすんだので、いよいよシャティンでの馬券勝負だ。まずはパドックに行かねばなるまいというとことで、今回はそのあたりからご紹介していこうと思う...




沙田馬場 Sha Tin Racecourse

沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 シャティン競馬場のパドックは屋根がついていて非常に快適だ。地面もしっかり舗装されており、まさに国際的な競馬場に相応しいたたずまいである。日本だと阪神競馬場のパドックにもっとも近いだろうか。スタンドの裏手にあって、広範囲から見下ろせるのもポイントが高い。



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 何故か多くのマイクが設置されているのも、特徴だ。日本で、パドックというと『お静かに』などの看板を持った警備員が立っているというのが相場だが、ここではわりとガヤガヤと過去の実況やら解説やらを流しているのである。

 香港の馬はデリケートなことは言ってられないのだw



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 さて、言うてる間に馬が出ていた。


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 一般的な海外の競馬場と同じく、馬主関係者と思しき人たちがけっこうパドックに出てくる。このあたりはやはり競馬先進国といった趣である。



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 馬をひく厩務員はみな、同じ色調の上着を着ており、統制が取れている。微妙に模様が違うのは何なんだろうか。



沙田馬場 Sha Tin Racecourse


沙田馬場 Sha Tin Racecourse


 香港のオヤジたちも、パドックは大好き。

 熱い視線を注いでいる。最前に陣取るオヤジたちは実に真剣な表情だ。


 こちらのレースもほとんどがハンデ戦だからか、当日の気配を特に気にする傾向があるのかもしれない。


 荷桁も負けじと馬を見つめるが、まあ、よく分からないのが本音だ。。
 幸いにして1レースは6頭立てと小頭数なので、小手調べにはちょうどいい。



 さて、いよいよシャティンでの戦いが始まる・・・。


 


>>シャティン競馬場レポートその5へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜

*香港・マカオの競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ハッピーバレー競馬場 その1 ~香港マカオへ旅打ち行った~
 ハッピーバレー競馬場 その2 ~路面電車で競馬場へ~
 ハッピーバレー競馬場 その3 ~摩天楼とカクテル光線~
 ハッピーバレー競馬場 その4 ~ハッピーバレー競馬場 スタンド~
 ハッピーバレー競馬場 その5 ~いざ勝負!ハッピーバレー馬券!!~
 ハッピーバレー競馬場 その6 ~ハッピーバレーは取りづらい・・・~

 シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~
 シャティン競馬場 その2 ~でっかいぞ!シャティン!~
 シャティン競馬場 その3 ~まずはシャティン競馬場グルメ~
 シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~
 シャティン競馬場 その5 ~シャティン1レース~
 シャティン競馬場 その6 ~ようやくスマッシュヒット~
 シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~
 シャティン競馬場 その8 ~港澳盃~

 タイパ競馬場 その1 ~ひとまずマカオ競馬へ~
 タイパ競馬場 その2 ~タイパ競馬場ご到着~
 タイパ競馬場 その3 ~マカオ競馬史とグルメ~
 タイパ競馬場 その4 ~ひとまずパドックへ~
 タイパ競馬場 その5 ~マカオ競馬の騎手たち~
 タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~
 タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~






PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]