タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > タイパ競馬場 > タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~

氹仔馬場 Taipa Racecourse
タイパ競馬場本場馬入場。


*タイパ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、ずいぶん長いことパドックをうろうろしてしまいましたが、タイパ競馬場レポートの続きです。


 パドックを周回した馬たちは皆走路に出てしまい、さっぱり読めない競馬新聞を手にした荷桁とMは、さてどのように馬券を買おうかしらと悩むのであった...

一番人気は煉金術師という10歳セン馬。英語名は A KIND OF MAGIC 。どこをどう解釈したら煉金術師の対訳があのようになるのか分からないが、名前的には何となく儲けさせてくれそうな馬である。


 鞍上は冼文諾騎手という、当時のマカオでのリーディング騎手が騎乗していた。当然ながら読めないので「せんぶんだく」という仮名をつける。


 リーディングの1番人気ということで、なんとも逆らいづらい展開だが、香港でホワイトに裏切られたこともあったので、ここは冼文諾を外した人気馬の馬連BOXで勝負することにした。


 ちなみに、訪問当時のマカオの馬券は下記の通りの賭式があった。


 単勝=WIN=獨贏
 複勝=PLA=位置
 馬連=QUI=連贏
ワイド=QPL=位置Q
3連単=TCE=三重彩
2重賞=DBL=孖寶


 ほかにも、指定された3Rの3連複を当てるという三Tというバクチ性の強い馬券もあった。


 

 香港に比べると種類も少ない。日本で荷桁が好んで買う3連複と馬単がないのが痛いが、まあここは無難に馬連・ワイドでの勝負ということになるだろう。


 
氹仔馬場 Taipa Racecourse


 
 マカオでの馬券はこのような有人窓口で買う。昔ながらの穴場っぽくていい感じ。スタンドの椅子のすぐ後ろにあるので買ってから観戦もスムーズである。マークカードで購入する。


氹仔馬場 Taipa Racecourse


氹仔馬場 Taipa Racecourse


 
 マカオの馬券はマカオパタカでも香港ドルでもどちらでも買える。なので競馬だけを楽しむのであれば変に香港ドルをパタカに替えて手数料を取られるよりも香港ドルを持っていくほうが賢いと言えよう。円をパタカに替える分にはいいと思うが。


 窓口によって扱う通貨が違うので注意。写真のように扱っている通過をはってあるので大丈夫だと思う。


 ちなみに、この写真を撮っていたら、係員のおじさんにムチャクチャ怒られたので皆さんはマネしないでね。どうやらバックヤードの写真はおことわりのようです。けっこうすごい剣幕でした。



氹仔馬場 Taipa Racecourse


 ちなみに1Rの馬券ではないが、こちらがマカオの馬券。香港のタイプに似ている。


 さて、そんなこんなで無事購入できたので、さっそく最前で競馬観戦といこうではないか。



氹仔馬場 Taipa Racecourse


氹仔馬場 Taipa Racecourse



 すると、荷桁をあざ笑うかのように冼文諾がぶっちぎっていく。


 ああ、これはどう転んでも当たらん・・・。


 後悔したがあとのまつり、冼文諾はしっかりとゴール板を1着で駆け抜けた。


氹仔馬場 Taipa Racecourse


 ウィナーズサークルで記念撮影する関係者と冼文諾。

 ううむ、実に幸先が悪いスタートだ。


氹仔馬場 Taipa Racecourse


 ちなみに、冼文諾はこんな顔してます。なんか憎めないキャラだな。


 ブラジル国籍の騎手だそうです。アルゼンチン、モーリシャス、香港などでの騎乗経験があり、現在はマカオの主力騎手です。


 なかなか苦労しそうな趣を出しつつ、タイパ競馬場の馬券の戦いが始まりました・・・。


 
 ちなみに、このレポートのタイトルは植島啓司先生の「競馬の快楽」のある部分のパロディーなんですけど・・・気づいた方は相当スゴイ!


 

>>タイパ競馬場レポートその7へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜

*香港・マカオの競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ハッピーバレー競馬場 その1 ~香港マカオへ旅打ち行った~
 ハッピーバレー競馬場 その2 ~路面電車で競馬場へ~
 ハッピーバレー競馬場 その3 ~摩天楼とカクテル光線~
 ハッピーバレー競馬場 その4 ~ハッピーバレー競馬場 スタンド~
 ハッピーバレー競馬場 その5 ~いざ勝負!ハッピーバレー馬券!!~
 ハッピーバレー競馬場 その6 ~ハッピーバレーは取りづらい・・・~

 シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~
 シャティン競馬場 その2 ~でっかいぞ!シャティン!~
 シャティン競馬場 その3 ~まずはシャティン競馬場グルメ~
 シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~
 シャティン競馬場 その5 ~シャティン1レース~
 シャティン競馬場 その6 ~ようやくスマッシュヒット~
 シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~
 シャティン競馬場 その8 ~港澳盃~

 タイパ競馬場 その1 ~ひとまずマカオ競馬へ~
 タイパ競馬場 その2 ~タイパ競馬場ご到着~
 タイパ競馬場 その3 ~マカオ競馬史とグルメ~
 タイパ競馬場 その4 ~ひとまずパドックへ~
 タイパ競馬場 その5 ~マカオ競馬の騎手たち~
 タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~
 タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]