タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > タイパ競馬場 > タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~

氹仔馬場 Taipa Racecourse
タイパ競馬場パドック。


*タイパ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はタイパ競馬場レポートその1からどうぞ。






 
 やや間隔が開きましたが、タイパ競馬場レポートの続きです。


 さて、そんなこんなでせんぶんだくの勝利で幕を開けたマカオの競馬。とりあえず当てにいかないといかんということで荷桁もMも読めない競馬新聞と格闘しながら馬券を買い始めた。


 ひとまず、イポーの場外は捨ててマカオの本場開催に絞る。次のレースは拍檔福星という馬が一番人気。鞍上は高君濤である。せんぶんだくこと冼文諾は単勝12倍の7番人気となっている...

こういうリーディング騎手の場合、人気の馬に乗っているときしか狙えないタイプか、人気薄でも持ってくる腕があるのかというのを見極めるのが難しいものである。


 まあ、とは言え先ほどの例もあるし、3着くらいはあるかもしれないということで、1番人気の馬からせんぶんだく騎乗の小勇士、先行できそうな白玉如意の2頭にワイドを流すことにした。ちなみに、白玉如意は英語訳すると”BEST WISHES HORSE”となっており、もうわけが分からない。



 さて、レースは小勇士が先行するが、白玉如意が早くも手ごたえが怪しくなりじりじり後退。4角、小勇士のほうは3番手くらいというポジションで直線をむかえる。これは・・・と一瞬期待したがさっぱり伸びずしんがり負け。


 結局1番人気の拍檔福星は直線はじけて頭で来ていただけにがっくりなレースとなった。
 3着に人気薄の馬が来ており、3連単が391倍となかなかの配当に。うーむ、結構荒れるもんだな。



氹仔馬場 Taipa Racecourse


 気を取り直して3レース。


 こんどはせんぶんだく騎乗の大衛之星がダントツの一番人気。こいつは来るだろうということで、軸に。馬場状態的に差し有利とみて中団からのレース運びができる、明臣、勁臣、葡京灣を相手に選んだ。あまり儲からない組み合わせだが、仕方がない。



氹仔馬場 Taipa Racecourse
 


 レースは大本命せんぶんだくの馬が先行して直線を迎える。


 しかし、「ぶんだく!粘れ!粘れ!」と叫ぶ荷桁とMの願いもむなしく、せんぶんだくはじりじり後退しまさかの着外。馬券はまたも紙屑となった。


 ぐりぐりの人気馬を飛ばしたことで、まわりのおっちゃんたちもけっこうお怒りモード。


 1着に単勝74倍の馬が突っ込んだため、3連単は912倍と波乱。ちなみに明臣が2着で3着が葡京灣だったため荷桁としては釈然としない結果になった。まあ、頭の馬買ってなかったから、せんぶんだくが来てても外れなのだが。



 うーむ、なかなかマカオの競馬も難しいようだぞ。
 いよいよ馬場としては差し・追い込み有利なようである。


氹仔馬場 Taipa Racecourse


 
 ちょっと気分を変えたくなったので、マレーシアのイポー競馬の場外を買ってみる。画面に向かって現地オヤジたちと叫ぶ叫ぶ。こちらのオヤジもテレビに向かって叫ぶ気質のようで安心した。


 すると1.5倍の複勝がとりあえず的中。10パタカしか買ってなかったので5パタカしか返ってこなかったが、ひとまず全外れだけはなくなった。マレーシア競馬はわりと直前で売れた馬が走るイメージがあったが、それはイポーでも同様であった。



 さてお次はマカオだ。


氹仔馬場 Taipa Racecourse



 せっかくなのでレース前に騎手の写真を撮る。



氹仔馬場 Taipa Racecourse


 すると何とファンサービスのいいことか、ポージングをしてくれたw


 1番の馬に騎乗する騎手、史丹利である(これはさすがにスタンリーさんであろう)。なんともおちゃらけたやつだ。


 しかしレース前にこんなことやってたらやる気ないんじゃないかコイツ・・・という思いも頭をもたげる。リラックスしているからいい騎乗とみるか難しいところだがここは史丹利を切ってみることにした。さらにせんぶんだく騎乗の馬は単勝30倍前後と人気がないのでこちらも切り。



氹仔馬場 Taipa Racecourse



 するとそんな荷桁をあざ笑うかのように史丹利がぶっちぎりで独走する。


 「そんな・・・」と思っていたらなんと2着に突っ込んだのはよりによってせんぶんだくである!ここで30倍持ってくるんかい!!と思ったが後の祭りであった。



 馬連は26倍と単勝オッズのわりにつけなかったが、これを取り逃したのは痛い・・・。



氹仔馬場 Taipa Racecourse



 意気揚々と引き上げてくる史丹利。
 好走のサインを出してくれていたのにそれをドブに捨ててしまった荷桁・・・。悔やまれる敗戦である。


 こうしてタイパ競馬場の馬券は徐々に泥沼に嵌っていくことになる・・・。



 

>>タイパ競馬場レポートその8へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜

*香港・マカオの競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ハッピーバレー競馬場 その1 ~香港マカオへ旅打ち行った~
 ハッピーバレー競馬場 その2 ~路面電車で競馬場へ~
 ハッピーバレー競馬場 その3 ~摩天楼とカクテル光線~
 ハッピーバレー競馬場 その4 ~ハッピーバレー競馬場 スタンド~
 ハッピーバレー競馬場 その5 ~いざ勝負!ハッピーバレー馬券!!~
 ハッピーバレー競馬場 その6 ~ハッピーバレーは取りづらい・・・~

 シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~
 シャティン競馬場 その2 ~でっかいぞ!シャティン!~
 シャティン競馬場 その3 ~まずはシャティン競馬場グルメ~
 シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~
 シャティン競馬場 その5 ~シャティン1レース~
 シャティン競馬場 その6 ~ようやくスマッシュヒット~
 シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~
 シャティン競馬場 その8 ~港澳盃~

 タイパ競馬場 その1 ~ひとまずマカオ競馬へ~
 タイパ競馬場 その2 ~タイパ競馬場ご到着~
 タイパ競馬場 その3 ~マカオ競馬史とグルメ~
 タイパ競馬場 その4 ~ひとまずパドックへ~
 タイパ競馬場 その5 ~マカオ競馬の騎手たち~
 タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~
 タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]