福島競馬場 その5 ~福島競馬場 アクセス 福島駅からバスで行く~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福島競馬場 > 福島競馬場 その5 ~福島競馬場 アクセス 福島駅からバスで行く~

福島駅から福島競馬場へアクセスする
福島駅を出て、いざ福島競馬場へ



*福島競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は福島競馬場レポートその1からどうぞ。






 どうも。荷桁です。前回のレポートより、福島競馬場レポートが始まっておりまして、今回もその流れで福島競馬場でございます。今回はタイトルにありますとおり、福島競馬場のアクセスの話をしてまいります。



 福島競馬場は福島駅からさほど離れてないところに位置しているので、一般的には福島駅から路線バスで福島競馬場へアクセスするというのがもっともポピュラーな行き方になるかと思います。一部の都市からは福島競馬場前まで直でやってくる高速バスも出ているのでそういうのが便利という方もいるかもしれませんが、ひとまず今回は福島駅→福島競馬場までのバスでのアクセスを細かく見てまいりますのでよろしくお願いいたします。



 それでは、皆さん、自分の住む街からはるばる福島駅までやってまいりましたというイメージでここから先を読み進めていただけますと幸いです...


福島競馬場へのアクセス



 さて。そんなわけで福島競馬場にバスでアクセスしてみることにしよう。



 一応ざっくりした位置関係を記したマップがあったので、掲出しておこう。地図で見ると、福島駅から東へ行って市役所をこえてもう少し行ったら競馬場という感じだ。そういう意味では福島競馬場は比較的中心街の近くにあるアクセスのよい競馬場と言える。



 とはいえ、福島駅から福島競馬場まではなんだかんだ距離としては2キロ半くらいあり、歩けば30分くらいかかってしまうぞ。気候がよければ別に歩けないこともないが、夏の開催なんかはけっこうキツイものがある。まあ、路線バスに乗るのが無難と言えよう。




福島競馬場へ路線バスでアクセスする



 というわけで、福島競馬場に向かうため、福島駅東口バスターミナルにやってきた。福島駅には東口と西口があるので間違えないようにご注意くだされ。




福島競馬場への福島交通路線バス



 一応路線図もあったので、参考までに掲出しておこう。左下が福島駅、右上に福島競馬場がそれぞれあるが、見ての通り、福島駅から福島競馬場周辺を経由する系統はたくさんあるので、とりあえずあまり難しく考えずにこれらのバスに乗っておけばOKである。バス会社は福島ではもっともポピュラーなバス会社、福島交通ということになる。




福島競馬場への路線バス


福島駅前のバス乗り場案内



 福島競馬場へ向かう路線バスはほとんどが東口バスターミナルの2番乗り場、3番乗り場から出ているため、とりあえず、深く考えずに2番ないし3番の乗り場に行っておけばOKである。




福島駅から福島競馬場へ向かう路線バス



 2番、3番乗り場はこんな感じだ。看板に競馬場方面と書いてあるので、素人にも安心である。




福島駅東口2番、3番バス乗り場の時刻表



 さて、乗り場に着いたらバスを待つわけだが、2番、3番乗り場の土日の時刻表はこんな感じだ。まあ、都会の人の感覚を基準に考えればそんなに本数が多いというわけでもないんだが、だいたい5分~15分おきくらいではどちらかの乗り場からバスが出ているので、時間に余裕があれば、そんなに時間を厳密に調べて行かずとも、来たバスに乗って行くという感じの利用でも問題ないだろう。お目当てのレースに遅れたくないであるとかそういう事情があるならば多少は調べていったほうがいいかもしれないが・・・。




福島駅前の2番のりばから出ているバス


福島駅前の3番のりばから出ているバス



 ちなみに、2番、3番の乗り場からはこんな感じでバスが出ております。どちらもだいたい同じような道中で、すべての路線が競馬場の方へ向かうのでご安心いただきたい。




福島駅前を出発するバス



 さて、そんなわけでバスがやってきたら普通にバスに乗ればOKだ。福島交通は後ろ乗り・前降り、料金後払いである。ICカードは地元のもの以外だと受け付けない場合もあるかもしれないので、よそから来る方は一応小銭も持ち合わせていた方が無難である。




福島競馬場近くの年金事務所入口バス停



 さて、そんなわけで福島駅東口からバスに乗って10分ほど行くと「競馬場前」のバス停の一つ手前に「年金事務所入口」というバス停があるのだが、大半の競馬客はここで降りて競馬場まで行ってしまうのだ。



 というのも、福島競馬場の「南口」から入場する場合は、競馬場前のバス停まで行くよりここで降りた方が早いし、運賃も競馬場前まで行くより少しだけ安いのだ(福島駅東口→競馬場前は230円だが、ここだと210円 *2018年6月現在)。




年金事務所入口バス停から福島競馬場へ向かう


年金事務所入口バス停から福島競馬場へ歩く



 年金事務所入口バス停から少し北へ歩くと、管制センター前という交差点があるのでそこの信号を東に渡って少し行けば福島競馬場の南口である。道も全然複雑ではないので、基本的にはこちらのバス停を利用しておけばOKだ。




福島競馬場最寄りの競馬場前バス停



 もちろん、競馬場前のバス停から行っていただくのももちろん問題ない。



 まあ、競馬場前と書いてあるので当たり前と言えば当たり前ではありますが・・・。




競馬場前バス停から福島競馬場をつなぐ歩道橋



 このバス停だと、すぐそこに歩道橋もあるので、信号待ちなどはせずに競馬場に行くことができる。逆に脚が不自由などあれば、手前の年金事務所入口のほうがいいかもしれませんね。




福島競馬場近くの競馬場前バス停



 これだと年金事務所入口のほうがいいじゃないか!と怒られてしまいそうなので、一応フォローを入れておくと、帰りは当然のことながら競馬場前から乗った方がよいです。年金事務所入口に着くことには満員、なんてことも考えられるので。




福島競馬場の南口前から出ている福島駅東口行き臨時バス



 とは言いながら、実は開催日においては福島競馬場南口の近くの第二駐輪場より最終レース頃から、福島駅南口行きの臨時バスが出るのだ。もちろん、路線バスよりこちらのほうが快適なので、こちらに乗っていただいた方がよいだろう。



 っつーわけで、「競馬場前」のバス停は福島駅東口からアクセスする場合はあまり利用することがなく、場外発売時に駅まで戻るときに利用するくらいという、何とも寂しいことになっているのだが、まあ利便性を考えればやむをえないので、頭に入れておいてくれたまへ。




 さて、そんなわけで、福島駅東口から福島競馬場までバスで行く方法をご紹介いたしました。まあ、そんなに難しいものでもありませんので、構えずにご利用くだされ。



 次回のレポートでは福島駅から徒歩でアクセスする方法なんてのをダラダラとやっていこうと思っておりますので引き続きよろしくお願いいたします。




 



>>福島競馬場レポートその6へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜


*福島競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 福島競馬場 その3 ~指示出し人間たち~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]