福島競馬場 その6 ~福島競馬場 アクセス 福島駅から徒歩で行く~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福島競馬場 > 福島競馬場 その6 ~福島競馬場 アクセス 福島駅から徒歩で行く~

福島駅東口
福島駅を出て、いざ福島競馬場へ



*福島競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は福島競馬場レポートその1からどうぞ。





 さて。今回も福島競馬場レポートのつづきでございます。



 前回のレポートでは福島駅から福島競馬場までバスで行く際の行き方をご紹介いたしました。その際に、福島駅から福島競馬場までは距離が2キロ半ほどあってなんやかんや30分くらいかかるので、歩いて行くのはちとキツイというようなことを書いてはいるわけなのですが、まあ実際に歩いてみた身としては、全然歩けなくもないし、気候さえよろしければ歩いてみるのは全然アリな選択肢なんじゃないかと思っております。



 まあ、それに何か面白いみがあるのかと問われると、やや自信を失わんこともないのですが、とりあえず、福島駅から福島競馬場までを徒歩でアクセスしてみましたので、興味がある方はご覧いただけますと幸いです...


福島駅から福島競馬場までの道順



 っつーわけで、まずは福島駅前にあった周辺地図をはりつけておこう。



 地図を見ていただければ分かると思うが、福島駅から福島競馬場までは直線で2キロほどある。駅のあたりにレンガ通り、並木通り、文化通り、中央通りなどと書いてあるが、これは福島市の繁華街・歓楽街に位置しているエリアだ。さらに左の方へ行くと、もろもろの公共施設があるのが分かると思うが、このへんはいわゆる官庁街というやつだ。しかし、周りには学校とかも多いな。福島市で学生時代を過ごすことがなくて本当によかったわい。



 ようするに何が言いたいかというと、福島駅と福島競馬場の間には福島市の中心街がまるっとおさまっているようなイメージなのである。なのでブラブラ歩いて福島の街を観察するにはまあ、ちょうどいいくらいの距離感なのである。地方都市のよいところは街がキュッと集約されているところですな。




福島競馬場まで徒歩で行く



 っつーわけで、福島競馬場目指して、福島駅東口を出る。



 JRAの公式ホームページでは平和通りが推奨されているが、徒歩だと遠回りになってしまうので、ここではとりあえず、福島では超有名な百貨店「中合」が目印の駅前通りを進むことにしよう。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



 駅前通りは歩道も広くて非常に歩きやすい。コンビニもあるので、何か買っていくのもよいぞ。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



 栄町のあたりからはやや道幅は狭まるが、それでも歩道は広いままなので比較的歩きやすい状態が続く。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



 まっすぐ進むと写真のとおり県庁通りに突き当たるので、ここで左に折れる。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



 なんとなく地方都市にありがちな寂れた感じの片流れ式アーケードを通りつつ、ひとつめの信号を右へ折れる。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く


福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く


福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



  そのまままっすぐ進むと、国道4号線にたどり着く。これを左に折れて北上すればOKだ。このルート以外をチョイスした場合でも、基本的にはこの国道4号線にたどり着ければ迷い倒すことはまずありえないので、安心していただきたい。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



 ここからは国道4号線を道なりに北上していけばOK。競馬場はこの道の向こう側なので、もし道中で信号がうまく合えば渡ってしまってもOKである。




福島市の馬頭観世音



 ちなみに、この道中、仲間町あたりには馬頭観世音もあるので、興味がある方は立ち寄ってみてもよいだろう。伊達政宗の頃からの由緒があるお堂ですんで。




福島駅から福島競馬場まで徒歩で行く



 途中、馬運車などに出くわすこともあり、競馬場に向かっているんだなあと実感する。




福島競馬場に歩く途中にある福島市役所



 しばらく行くと福島市役所の前を通る。市役所と競馬場がこんなに近い競馬場はほかにどこがあるだろうか。川崎競馬場くらいなもんかな。まあ、とにかく福島競馬場は場所がいいということですな。




福島競馬場が見えてきた



 さあ、少し疲れてきたなというあたりでようやく福島競馬場が見えてくる。周囲に高い建物はあまりないので、おそらく見つけられないということはないし、見つけてしまえば道に迷うこともまずないだろう。




福島競馬場の南口近く



 競馬場が視認できれば、あとは適当なところで向かっていただければOKだ。




福島競馬場の南口



 ってなわけで、福島競馬場の南口にご到着だ。



 なんやかんや30分くらいはかかってしまうが、もしバスの待ち時間がけっこうかかったり、時間に余裕があったりすれば、フラフラと歩いてみるのもひとつだと思うので、是非ご検討ください。




福島競馬場へ信夫山公園経由で歩く


福島競馬場近くの信夫山公園



 ちなみに、もしだいぶ時間に余裕があれば、信夫山公園を経由して歩いてみるのも楽しいだろう。その際は県庁通りを北上することになると思うが、この通りも歩道があって歩きやすいのでおススメです。ちょうどお花見の季節であれば、桜も見れますぞ。
 
 
 
 

 
 
 
 ほかにも、北裡商店街や福島稲荷神社などフラフラするにはよさげなスポットもあるので、皆さんも地図をあれこれ見ながら、思い思いの行き方で福島競馬場まで行ってみてくだされ。こういうところも含めて楽しんでこその旅打ちでございますので。
 
 
 
 さて。そんなわけで、福島駅から福島競馬場までバスで行く行き方と、歩いて行く行き方についてとりあえず述べてまいりました。まあ、読んでおられる方にとっては特に面白味はないかもしれませんが、歩いている本人は非常に楽しんでおりますので、そのあたりはご了承いただけますと幸いです。



 ってなわけで、しばらく福島競馬場レポートが続きますので、よろしくお願いいたします。




 
 
 
 
>>福島競馬場レポートその7へ
 
 
 



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜


*福島競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 福島競馬場 その3 ~指示出し人間たち~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]