ソウル競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

Seoul Race Park 서울경마공원 ソウル競馬場
ソウル競馬場入場門。さあゲームのはじまりだ。


*ソウル競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、さて気合いを入れてソウル競馬場の3回目のレポートといきましょう。


 地下鉄を乗り継いで競馬公園駅までたどり着き、屋根付きのコンコースを歩いていくといよいよ今回の目的地であるソウル競馬場のゲートに到着する。


 入場料は900ウォン。訪問時のレートが100ウォン=7円くらいのときだったので70円弱くらいか。為替レートがよかった時期というのもあったにしろ、安くて結構なことだ。韓国はこういうちょっとした物が安いんだよな...


PR
Seoul Race Park 서울경마공원 ソウル競馬場
ソウル競馬場へ向かう群衆。日本の競馬場のごとき人の数だ。

*ソウル競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 ソウル競馬場レポートのつづきとまいりましょう。

 さて、前回述べましたように、この日のソウル競馬場の1レースは14時30分発走とやや遅い時間であったため、荷桁は鷺梁津水産市場に寄って昼飯を食ってビールを補給したのち、ソウル競馬場に向かったのでございました...
東大門 동대문
ソウル市内東大門付近。


 さて、前回までは荒尾競馬場を長くに渡ってご紹介してきましたが、ここらでまた海外に戻りましょう。ひとまず海外で溜まっている競馬場を片付けるということでやっていたところに荒尾が廃止になってしまったので、こういう流れになってしまった訳です。



 冒頭の写真のハングル文字でお分かりのように今回よりしばらくご紹介するのは韓国はソウルにある、ソウル競馬場でございます...



そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]