中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~

東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子
東中山駅前の様子


*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。




 毎度のことながら中山競馬場レポートのつづきでございます。


 ここまでつらつらと中山競馬場へのアクセスの話を書き連ねておりますが、今回もアクセスの話でございます。一体何回中山競馬場へのアクセスの話をしたら気が済むんだという感じですが、書きたいことは全部書かないと気が済まないのが荷桁の性分でございますので何卒ご容赦ください。


 さて今回のタイトルは「東中山駅から歩く」としておりますが、そのあとに「上級者編」という言葉が付け足されております。前回のレポートでも東中山駅から中山競馬場まで徒歩で歩くルートをご紹介しましたが、実は、そこでご紹介したルート以外にも東中山駅から中山競馬場まで歩くルートはいくつか存在しており、実はそちらの方を利用する人も一定数いるのでございます...






 それがこちらの住宅街を抜けていくルートである。



 前回のレポートでご紹介したルートに比べて、時間もかかるし、道順も分かりづらいのだが、何故か利用者がそれなりにいるという謎のルートだ。



 そんなことを言っていながら荷桁も東中山駅から中山競馬場まで歩くときは基本的にこのルートを利用することが多く、我ながら非合理的な行動だと思わなくもない。しかし何というか、この住宅街や農地をくねくねと進む道中がいかにも「中山競馬場に向かっている」という感じがして、謎の高揚感が感じられる道だというのも自覚している。いや、その高揚感を感じるためにこそこの道は存在しているのだ。



 というわけで、今回のレポートでは東中山駅から中山競馬場まで徒歩で向かうマニアックなルートをご紹介いたします。えらそうに「上級者編」などと書きましたが、前述のとおり、時間的にも県道180号松戸原木線経由で行ったほうが早いですので、物好きな方のみご利用くださいというニュアンスでとらえていただけますと幸いです・・・。




東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子



 さて、というわけで、早速歩いて行くことにしよう。


 まず東中山駅の北側の出口を降りてきたら、バスロータリーを右手に見ながら北の方へ歩き出していただきたい。


 おそらく競馬場に向かうオッサンたちが同じように歩みを進めているはずなのでそれについていけば問題ないだろう。




東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子


 しばらく行くと、畑に当たるので、ほぼ道なりに左手に進めばOKだ。



東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子



 クリーニング店を過ぎたあたりに四つ角があるのだが、ここでは左に曲がっていただきたい。


 まっすぐ行ってもあんまり所要時間は変わらず中山競馬場に着けるのだが、何となく、左に行く人の方が多い気がするので、荷桁はそれに倣っている。




東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子
 

東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子


 そしてまたしばらくまっすぐだ。
 次は右に曲がるのだが、しばらく右手に曲がる道さえ出てこないので、道なりに進んでいただきたい。


東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子



 しばらく行くと、右手に細い小道が見えてくる。



東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子



 この小道は通っても通らなくてもよいのだが、ビミョーに近道になるということもあり、愛好しているオッサンも多い。



 ここは「こんなところでショートカットしてもあんまり意味ねえよな」という心の声を表に出さず、楽しく中山競馬場を目指すことを優先しよう。



東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子


 小道を抜けたら右に向かってさらにしばらくまっすぐだ。



東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子


 このあたりまで来ると、かなり農地も増えてくる。駅から徒歩10分ほどでこんな土地があるという市川市、船橋市のことを思いつつ、歩みを進めていただきたい。


 しばらく行くと、また四つ角があるので、そこを左に曲がる。


東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子


 ここからはもう中山競馬場までまっすぐ行くのみだ。


 右手は中山競馬場向けのJRA直営駐車場の敷地である。まあ、ここまで来たら迷うこともないだろう。



東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子


 しばらく行くと民間の駐車場の小屋(野菜などを売ったりしている)がある。


 そこをまっすぐ横断すれば、もう中山競馬場の中央門はすぐそこだ。



東中山駅から中山競馬場へ徒歩でアクセスする様子



 左手に中山競馬場の馬運車などを駐車するスペースを横目に見つつ、ひたすら中央門を目指す。最後の直線ラスト1ハロン、ムチを入れて追い込むべしだ。




中山競馬場の中央門


 はい。そんなこんなで中山競馬所の中央門にご到着である。


 どうでしたか?この道中?


 正直、近道のようで近道でもなんでもないというトホホな道なのだが、信号もなくアップダウンも少ないため、熟練して素早く歩くことができれば、意外と早く到着することができるルートなのかもしれない。



 住宅街あり、農地ありと中山競馬場がどんなところにあるかということは何となく感じることができるルートでございますので、もし興味がある方はこちらの道からアクセスしてみることも考えてみてください。もちろん、生活者が多い道でもありますので、住民のご迷惑にならないよう最大限の注意をはらっていただくことは言うまでもありませんが・・・。



 さて、そんなこんなで、まだまだ中山競馬場の話を続けてまいります。



 



>>中山競馬場レポートその10へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]