釜山慶南競馬場 その5 ~スタンド手前の憩い空間~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 釜山慶南競馬場 > 釜山慶南競馬場 その5 ~スタンド手前の憩い空間~

釜山慶南競馬場のスタンドまでの道すがら
釜山慶南競馬場



*釜山慶南競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は釜山慶南競馬場レポートその1からどうぞ。






 どうも。荷桁です。



 さてさて、今回も釜山慶南競馬場レポートのつづきとまいりましょう。



 既に5本目のレポートになっていてお恥ずかしいのですが、前回のレポートにて、ようやく釜山慶南競馬場のゲートをくぐりましたので、今回からはいよいよ競馬場の様子をレポートしていくことにいたします。



 ただ、冒頭の写真のとおり、門をくぐったのに肝心の競馬場のスタンドまではまだけっこう物理的に距離があるんですよね・・・。まあ、焦っても仕方がないので、ぶらぶらと近づいて行ければと思います...


釜山慶南競馬場のマップ



 以前も似たようなマップを出したが、一応ここでも再度掲出しておこう。レッツランパーク釜山慶南は競馬場のコースを中心として、乗馬やらスポーツ施設やら厩舎エリアがある広大な公園である。しかし、いわゆる馬券を買ったりメシを食ったりして過ごすエリアは左上のピンク色の部分である。



 そのピンクの部分の真ん中に、水色でスタンドのようなものが書かれていると思うが、その左側にわりとだだっ広い空間があることがお分かりいただけることかと思う。今回のレポートでご紹介しているのはだいたいそのあたりだと思っていてください。




釜山慶南競馬場の物売りの様子


釜山慶南競馬場の物売りの様子



 さてまずゲートをくぐって現れるのはやはり物売りである。ゲートの前でもそうだったが、やはり人の集まるところでは商売をするのが韓国のオキテのようである。雑貨、小物、お菓子、ジュースなど、どちらかというと、野郎や競馬オヤジよりも同行の女性やお子さんをターゲットとしたとした感じの品揃えである。



 商品を見てみると、サンバイザーはまだ分かるが、リボンや子ども服なんかもある。そういえばアジア圏に行くと特に華僑のコミュニティーではやたら市場や屋台などでも子ども服が売っている気がするなあ。西松屋みたいな子ども服チェーンがあまり外国では一般的ではないのかしら?だいたいああいうところで売っている服ってキワドい感じのキャラクターものだったりするのよね。




釜山慶南競馬場の子どもの遊び場


釜山慶南競馬場の子どもの遊び場




 まあしかし、見ている限り、それなりに子ども向けの施設も整えているようなので子ども服が売っているのも不思議ではないか。



 ソウル競馬場に行った時も思ったのだが、韓国馬事会はJRAと同様に家族で来れる競馬場環境づくりにかなり力を入れている印象である。ここまでも何やら馬のかわいらしいキャラクターが看板やポスターにて散見されていたが、そういうことなのであろう。まあ、戦略としては間違っていないだろうなあ。




釜山慶南競馬場のスタンドまで歩く様子


釜山慶南競馬場 부산경남경마공원



 さて、そんなことを考えながらひとまず歩みを先に進める。



 道中ではかなりだだっ広い広場のような空間もある。見てのとおりお客が自由に使えるパラソルつきのテーブルセットもあり、かなりフリーダムな雰囲気である。



 ゲートからスタンドまでに一切屋根つき通路などがないため、雨が降ったりした日にはだいぶストレスがありそうな感じではあるが、晴れていればこのように非常に快適な感じである。





釜山慶南競馬場の屋台グルメ


釜山慶南競馬場の屋台グルメ



 広場周辺には何やら屋台系フードも目立つ。韓国の屋台系のお店と言うとよく市場なんかにあるキンパやチヂミのお店なんかがイメージされることが多いと思うが、ここにあるのはどちらかというと、カジュアルな感じのキッチンカーである。なるほど確かに日本の競馬場でもこうした出店は的屋みたいな屋台ではなくそれっぽい業者のキッチンカーであることは多いし、その辺は日韓共通なのだろうか。



 イカ焼きやらアメリカンドッグ的なものなどが売られていたので、敢えてこういうのにチャレンジしてみるたいという方は利用してみてもよいのではなかろうか。




釜山慶南競馬場のゴミ箱



 ちなみにどうでもいいが、釜山慶南競馬場のゴミ箱はこのように馬の形をしている。このへんのこだわりなどは日本の下手な地方競馬よりはるかにしっかりしているよな韓国馬事会は。レッツランパークという空間のプロデュースをまっとうにしようとしている感じだ。





釜山慶南競馬場のスタンドまで歩く様子


 さて、お店やら屋台やらに気をとられつつも、スタスタと歩いているとようやくスタンドが見えてきた。



 ぱっと見、綺麗なスタンドだが、それもそのはず、釜山慶南競馬場は2005年の開業というまだ開業して日が浅い競馬場なのだ。まあそれもあっての空間演出とも言えるかもしれませんな。




釜山慶南競馬場の像




 ふと脇を見ると、またもパンチの効いた謎のケンタウロス的な像が出てくるが、いちいち反応していたら反応していたで何かこう負けた気分になるんだよな・・・。でも気になってしまうぜ・・・。




釜山慶南競馬場のスタンド前にある像



 階段をのぼってスタンドに近づくとこんな感じの威勢のいいモニュメントもございます。ホント、こういうの作るの好きですよね。




釜山慶南競馬場のスタンドを下から見上げる



 さて、そんなこんなでヨタヨタと歩いているうちに、ようやくスタンドにご到着いたしました。ふうー長かった。



 何やらいつもの如く時間がかかっておりますが、ひとまずスタンドにはたどり着きましたので、次回以降より、釜山競馬に本格的に取り組んでまいります・・・。




 



>>釜山慶南競馬場レポートその6へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ハッピーバレー競馬場 その1 ~香港マカオへ旅打ち行った~
 シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~
 タイパ競馬場 その1 ~ひとまずマカオ競馬へ~
 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜



*釜山慶南競馬場に関する記事は以下にもあります。

 釜山慶南競馬場 その1 ~プサンに競馬しにいくぞ~
 釜山慶南競馬場 その2 ~釜山慶南競馬場 アクセス~
 釜山慶南競馬場 その3 ~レッツランパーク釜山慶南~
 釜山慶南競馬場 その4 ~競馬新聞と入場券~
 釜山慶南競馬場 その5 ~スタンド手前の憩い空間~
 釜山慶南競馬場 その6 ~釜山慶南競馬場 パドック~
 釜山慶南競馬場 その7 ~馬券の買い方~
 釜山慶南競馬場 その8 ~釜山競馬を予想してみるぞ~
 釜山慶南競馬場 その9 ~いざ勝負!釜山ギョンナム!~
 釜山慶南競馬場 その10 ~スタンド1階のジベタリアン~
 釜山慶南競馬場 その11 ~スタンド3階・2階~
 釜山慶南競馬場 その12 ~屋外席とスタンド周辺~
 釜山慶南競馬場 その13 ~釜山慶南競馬場 グルメ~
 釜山慶南競馬場 その14 ~何故か釜山でコリアンダービー~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]