シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > シャティン競馬場 > シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~

香港に戻って沙田馬場に向かう
香港に戻ってきてシャティン競馬場での最終決戦に挑む


*香港・マカオ旅打ちレポートの続編です。
初めからお読みになる方はハッピーバレー競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、香港・マカオ旅打ち旅行も佳境である。



 ここまでハッピーバレー競馬場タイパ競馬場カニドロームドッグレース場と3場を巡り、ズタボロにやられた荷桁とM。賭け金はそう多くないとは言え、ほとんど的中がない状態で負け続けているので、負債はかなりのものになってきた。



 香港滞在中にこれを逆転しようと思うと、あとは日曜日のシャティン競馬場開催にすべてをかけるしかない。マカオから帰った翌日、荷桁とMは最後の決戦の地であるシャティン競馬場に向かったのであった...


 さて、そんなわけでシャティン競馬場である。


 シャティン競馬場は沙田競馬場と漢字をあてる。中国語だと沙田馬場となる。



 香港におけるシャティン競馬場のポジションに関しては以前にもやや触れたのであまり詳しくは述べないが、香港におけるメインの競馬場と思っていただければよい。都心からはやや離れた新界地区にあり、日本で言えば府中競馬場のような存在だ。



 1978年にシャティン競馬場が新設されて、ハッピーバレーとの2場体制になってからは、国際レースなどの基幹レースはほとんどがこちらのシャティンで行われている。当然ながら馬場が広く施設も大きい。まさにアジアを代表する競馬場と申し上げて差し支えないだろう。
 
 
 
 

大きな地図で見る
 
 
 
 こちらがシャティン競馬場の航空写真である。



 自然の地形を活かした形をしているハッピーバレーとは対照的に、すごく人工的な形をしているのがお分かりいただけるであろう。もともとは海だったところを埋め立てて造ったそうな。競馬のためにそこまでやっちゃう香港人、ホントにステキ。



 左下のほうには引き込み線のようなコースがあり、直線1000mの競走を行うことも可能である。




沙田馬場の最寄り駅の馬場駅



 さて、説明は一旦このくらいにしておいて、シャティン競馬場に向かうことにしよう。



 シャティン競馬場へはMTRという鉄道でのアクセスが可能だ。



 MTRの東鉄線という路線にある「馬場」という単純明快な名前の駅がシャティン競馬場の最寄り駅である。



 路線図を見ると、ちょっと枝分かれしているが、馬場駅を通るかどうかは電車にも書いてあるのでそんなに構えることもない。



 この日のレースは昼過ぎからの出走だったので、ひとまず、12時のやや前くらいにつく電車に乗ってシャティンへ向かった。




沙田馬場の最寄り駅である馬場駅



 馬場駅はシャティン競馬場のために作られた駅なので、ホームを上がると跨線橋でそのまま競馬場に直結という素晴らしい環境である。日本で言えば小倉競馬場ばりのアクセスのよさだ。




沙田馬場の最寄り駅からの入場門


沙田馬場の最寄り駅からの入場門



 改札を出ると広々としたコンコースが広がる。



 コンコースの広さでは小倉は太刀打ちできんなw




沙田馬場の最寄り駅からの入場門



 コンコースには何やらよく分からん馬のオブジェが飾ってあった。




沙田馬場の最寄り駅からの入場門



 香港の競馬の歴史やら国際レースが盛んなことなどがPRされているようである。




沙田馬場の最寄り駅からの入場門



 ちなみに日本の国旗をイメージした馬のオブジェもあった。なんか酔っ払いみたいだ。




沙田競馬場のフードコート



 コンコースにはフードコートもある。



 さすがに香港の競馬の中心地。のっけからなかなか豪華な感じである。



 ってなわけで次回以降、シャティン競馬場での香港最後の馬券勝負の様子をお送りしてまいります。




 



>>シャティン競馬場レポートその2へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜

*香港・マカオの競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ハッピーバレー競馬場 その1 ~香港マカオへ旅打ち行った~
 ハッピーバレー競馬場 その2 ~路面電車で競馬場へ~
 ハッピーバレー競馬場 その3 ~摩天楼とカクテル光線~
 ハッピーバレー競馬場 その4 ~ハッピーバレー競馬場 スタンド~
 ハッピーバレー競馬場 その5 ~いざ勝負!ハッピーバレー馬券!!~
 ハッピーバレー競馬場 その6 ~ハッピーバレーは取りづらい・・・~

 シャティン競馬場 その1 ~そして香港に戻る~
 シャティン競馬場 その2 ~でっかいぞ!シャティン!~
 シャティン競馬場 その3 ~まずはシャティン競馬場グルメ~
 シャティン競馬場 その4 ~いざシャティン競馬場パドック~
 シャティン競馬場 その5 ~シャティン1レース~
 シャティン競馬場 その6 ~ようやくスマッシュヒット~
 シャティン競馬場 その7 ~熱気とターフビジョン~
 シャティン競馬場 その8 ~港澳盃~

 タイパ競馬場 その1 ~ひとまずマカオ競馬へ~
 タイパ競馬場 その2 ~タイパ競馬場ご到着~
 タイパ競馬場 その3 ~マカオ競馬史とグルメ~
 タイパ競馬場 その4 ~ひとまずパドックへ~
 タイパ競馬場 その5 ~マカオ競馬の騎手たち~
 タイパ競馬場 その6 ~マカオのせんぶんだく~
 タイパ競馬場 その7 ~マカオの空に叫ぶ~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]