中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~

法華経寺
法華経寺




*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。




 どうもどうも。荷桁です。
 


 あれあれ。中山競馬場レポート、まだ続くのか?ですって。そうなんです。まだ続くんですよ。実は前回のレポートにて「オケラ街道をいく」などと称して中山競馬場から西船橋駅までのオケラ街道をご紹介したわけなのですが、実は荷桁自身、学生時代から10年程度中山競馬場に通う中で今現在は中山競馬場から帰るときはこのタイトルにある下総中山駅まで歩くルートを使うことが多いのであります。



 下総中山駅は直通のバスなどもなく、中山競馬場の最寄り駅としてはあまりカウントされない駅なのですが、実は個人的には帰りに徒歩でダラダラ歩くには悪くないと思っている駅なのです。もちろん距離もありますし、下総中山まで行ったからといって特に乗り換えのメリットがあるわけでもありませんので積極的に他人にはおススメできるようなものではありませんが、こんなオケラ街道もあるんだなあ、ということでテキトーに読んでいただけますと幸いです。



 ではまいりましょう。下総中山駅へのオケラ街道です...


中山競馬場の中央門



 というわけで、下総中山駅に向かうべく中山競馬場の中央門までやってきた。


 下総中山駅へは一応中央門を使うのが便利なので、そこんとこよろしくお願いいたします。




中山競馬場から西船橋へ行く無料バス



 中央門を出ると西船橋駅へ向かう無料バスの列ができている。


 もちろんこれに乗って帰るというのも否定はしないが、今回は下総中山駅まで歩くというのがテーマなので、乗らずにまっすぐ進むことにしよう。



下総中山へのオケラ街道



 まずは敷地を出て最初の道を右に曲がってまっすぐ進んでいただきたい。



 しばらくは右手に中山競馬場の敷地が見えており、時折馬運車や、場合によっては馬も見えたりするところである。見てのとおり、あまり歩道などがなくそんなに歩きやすい道ではないが、人もそんなには多くないので、ずんずん歩いて行こう。




中山競馬場近くの若栄会




 しばらく進むと若栄会なる商店街にたどり着くので、そこを左に折れる。





中山競馬場近くの若栄会商店会




 見てのとおり、アーケードなどはないが、断続的に商店や飲食店のある通りでいかにも関東の郊外部にありそうな趣の通りだ。ここも歩道などはないがスルスルと進んでくべしである。




かつ万



 道中、若栄会のいい感じのトンカツ屋などを見つつ歩いて行く。そう。このルートはこうした道中の楽しみも魅力なのだ。




法華経寺の入口



 しばらく道なりに南にまっすぐ進んでいくと、名刹法華経寺の敷地の脇に出る。このように公衆トイレがあるので分かりやすいと思う。



 荷桁は競馬場でビールを飲み過ぎる傾向にあるので、このトイレにピットインすることも多いのだが、まあそんな話はここではどうでもいいか。実はここから法華経寺の境内に入ることができるのである。




中山競馬場の法華経寺境内


法華経寺について



 法華経寺は日蓮宗大本山の寺院である。かなり由緒あるお寺なので雰囲気もあってよい感じだ。最終レース終了後だとさすがに参拝には遅い時間であろうが、ちょっと観光気分でうろうろする分には楽しいものである。




法華経寺の参道



 そして境内からは法華経寺の参道を通ってみるのもいい感じだ。

 

法華経寺の参道



 参道のお店の中には軽くお酒を飲ませるお店もあるのでふらっと立ち寄ってみるのもまた面白いことだろう。いかにも門前町という感じで風情あるぞ。




法華経寺の山門



 参道を抜けると、立派な山門がそびえたっている。けっこうすごくないですかこれ?この記事の冒頭の写真もこの山門の写真なのであわせてご覧いただけますと幸いです。




下総中山



 この山門から下総中山駅までは一本道なのでもう迷わないだろう。このあたりからは駅に近いので居酒屋なども増えてくる。赤ちょうちんに惹かれてふらりと飲み屋に入ってみるのもまた面白いだろう。




京成線踏切



 しばらく行くと京成線の踏切にあたる。




京成中山駅



 ここを右に行けばすぐに京成中山駅だ。まあ、もちろんこの駅を利用することも可能なので、利用したいという方はどうぞ。



 ここから下総中山駅までは特に迷うこともないだろう。ひたすらまっすぐ進んでいけば下総中山駅に到着する。

 


下総中山駅近くの翠松楼



 ちなみに、この道すがらの千葉街道の近くに中山競馬場の地下1階に入っているラーメン店「翠松楼」と同じ屋号の中華料理店が存在している。どうやらもう営業はしていないっぽいが、中山競馬場の翠松楼と関係はあるのだろうか?また調べておきたいところである。







 
 さて、どうですかこの道中。けっこう楽しくないですか?そうでもないですか?そうでもない?スミマセン・・・。



 厳しい声が多いが、一応道中をGoogle先生に再現しておいたのでご参照いただけるとありがたい(参道のところは地図表示できなかったので一部不正確ですがあしからず)。



 所要時間は24分とあるが、なんだかんだ早歩きでも30分弱は見ておいた方がよいだろうなと思います。スタスタ歩ける方であれば西船橋まで歩くのとさほど変わらないと思いますので、もし興味がある方はこのルートも是非試してみてくだされ。



 さて、もうひとつのオケラ街道、いかがでしたでしょうか?まああまりおススメはしませんが、こんなルートもあるんですよということでひとつ覚えておいていただければと思います。



 



>>中山競馬場レポートその47へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]