水沢競馬場 その6 ~水沢競馬場スタンド~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 水沢競馬場 > 水沢競馬場 その6 ~水沢競馬場スタンド~

Mizusawa Racecourse 水沢競馬場
水沢競馬場メインスタンド、奥にかすかに見えているのはテレトラック


*水沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は水沢競馬場レポートその1
からどうぞ。






 水沢競馬場レポートの続きとまいりましょう。


 今回は、写真が少ないという話をさせていただきましたが、前回までご紹介させていただいたパドックは意外と写真が多かったですね。実は、最初に調子に乗ってパドックでパシャパシャ写真を撮っていたところ、カメラの充電が危ないのに気が付いて、その後は、あまり思い切った写真が撮れなかったと、まあそういうカラクリになってございます。

 よって、ここから写真のバリエーションがちょっと減ってくるのですが、そのあたりはご勘弁いただければと思います。普段が写真が多いので少なく見えるだけですよきっと・・・。


 まあ、言い訳はさておき、場内に入って、パドックを横から上から覗き見たら、ひとまずそんなに天気も良くないし、スタンドへ向かって馬券を買うことにしよう...

水沢競馬場のスタンドは大きく分けて二つ。メインスタンドとその右側に位置するテレトラックと呼ばれる建物の2つからなっている。


 最近、大井や浦和、名古屋のように1号・2号・3号と次々と増築していった感が強い競馬場ばかりを紹介してきたが、ここはメインスタンドがドーン、というタイプ。前者が大井型とするならば、後者は園田型の競馬場と言えるだろう。あ、園田はそのうち紹介させていただきます・・・。


 位置関係と大きさをざっくり地図で確認しておこう。
 緑というかグレーというか微妙な色の屋根をいしているのがメインスタンド。そのななめ右下側の白っぽいのがテレトラックと言われる建物である。


 この2つが水沢の主要な建物である!!大変わかりやすい!


Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 という訳で再度写真は水沢競馬場メインスタンドである。



 なかなか風格ある、いかにも地方競馬でございという感じのレトリックなスタンドだと言えよう。合間合間に黄色い塗装が施されているのが新鮮。こういう意外な色使いがあるので地方競馬のスタンドも見ていて楽しい。


 水沢競馬場のメインスタンドは1階・2階が一般席、3階が指定席となっている。1階~2階にかけてのオープンになっているベンチは開放的に競馬を楽しめるが、3階はさすがにガラス張になっている。冬は寒いからね・・・。

 意外と屋根は小さい。あんまりせり出していると雪の重みに耐えかねて倒壊・・・なんつーことになったりするのだろうか・・・。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 ちなみに裏手から見るとこんな感じである。こちらもイエローの配色が奇抜。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 メインスタンド内部はこんな感じ。写真がぶれていて申し訳ないが、1階の内部。うーむ、光量といい案内板といい非常に地方競馬っぽい雰囲気。いいわあ。


 基本的に、1階はどこもこんな感じで、穴場とオッズ画面が並んでいる正しい鉄火場だ。


 よくよく見るとけっこういろいろなところに耐震工事の跡があるが、先の震災は大丈夫だったのだろうか・・・。かなり水沢は被害があったという話なので、その後どうなったのかが気になるところだ。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 こちらはスタンド2階。

 
 こちらは下に比べて幾分開放的。設備は古いがわりとこぎれいな感じで好感が持てる。そんなに混雑もしていないので、観戦席との近さを考えても、かなり使い勝手がいい空間である。


Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 ちなみに、走路を見下ろすとこんな感じ。椅子の半分が屋根に収まっていて、半分が外に出ている構造なので、天気が悪くてもそんなに困らない。競馬場によっては雨が降ったらまず外では見られない、みたいなところも多いですからね。


 今回の訪問時では訪れなかったが、3階は指定席。料金は平日700円~、休日1000円~の変動制。もしかしたら現在は変わっているかもしれない。公式サイトでも料金が公表されていないという不親切っぷり。指定席の料金書いておくくらい基本中の基本だろうに。つぶれそうな競馬場のホームページなんていうのはどこもだいたいこんなクオリティである。


 ちょっと文句言ったった。


Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 気を取り直して、メインスタンドから見たレース風景。
 やはり地方競馬らしく、スタンドから走路まではかなり近い。いい風景だ。


 続いて、おとなりのテレトラックについて話そう。

 
 テレトラックはその名の通り、画面中継で競馬を楽しむコンセプトの建物で、中にはシアタールームなどがある。岩手競馬の場外発売所などもその名がついている。


 上のほうの席は会員制の特別席になっており、かなり料金は高いが、競馬新聞や弁当がタダでついてくるサービスがあるらしい。どちらかというと法人向けのサービスと思われる。この席についても公式サイトでは料金などの情報はない。やる気あんのかね。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 ちなみにテレトラックは一般席であってもかなり美しい。こんなにきれいなのに、意外と利用者はいないのでかなりイチオシである。しっかし、岩手競馬、盛岡競馬場を新しくしたり、水沢にもこんなんおっ立てたり金の使い方がきわめて農協的だ。

 なんとなく、ちょっと金があるとハコモノにまわしたがる東北の土建文化が垣間見える気がして面白いが、まあ、利用者としては快適で大変よろしい。


 気候さえよければ水沢競馬場はかなり快適なスタンドを持っていると言えよう。レトリックなメインスタンド、きれいなテレトラックお好みで使い分けていただきたい。


 

>>水沢競馬場レポートその7へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~


*水沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~
 水沢競馬場 その2 ~水沢競馬場 アクセス~
 水沢競馬場 その3 ~水沢競馬場史~
 水沢競馬場 その4 ~水沢競馬場 パドック~
 水沢競馬場 その5 ~パドックを上から見下ろす~
 水沢競馬場 その6 ~水沢競馬場スタンド~
 水沢競馬場 その7 ~水沢競馬場 コースと予想~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 水沢競馬場 その9 ~勝手に水沢競馬 騎手名鑑第1弾~
 水沢競馬場 その10 ~勝手に水沢競馬騎手名鑑第2弾~
 水沢競馬場 その11 ~勝手に水沢競馬騎手名鑑番外編~
 水沢競馬場 その12 ~みちのく大賞典~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]