ルイジアナダウンズ競馬場 その2 〜雨のルイジアナダウンズ〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > ルイジアナダウンズ競馬場 > ルイジアナダウンズ競馬場 その2 〜雨のルイジアナダウンズ〜

ルイジアナダウンズ競馬場
ルイジアナダウンズ競馬場スタンド。っていうか豪雨。


*ルイジアナダウンズ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 ルイジアナダウンズ競馬場の2回目です。
 見ての通り、すさまじい雨で、スタンドの外に出る事は至難の業でしたが、ここで写真の一枚も撮らねば何をしに来たのか分からん!ということで、スタンドを撮ってみました。誰も外に出てません...



ルイジアナダウンズ競馬場

 というわけで、ルイジアナダウンズ競馬場に着いてはみたものの、外に出られないレベルの豪雨なのでとりあえず今回は競馬場の内部からご紹介して行くことにしよう。



ルイジアナダウンズ競馬場


 これがルイジアナダウンズ競馬場のスタンド内部。
 ご覧のとおり、競馬場らしからぬ驚きの美しさだ。


 これまで訪れた競馬場はなんというかこう「ここは競馬場です!」という構造と雰囲気をちゃんと持っていて、競馬場っぽくないな、という違和感はほとんどなかったのだが、ここはかなり違和感がある。

 妙にカジノっぽいというか、ある意味あまりにしっかりと正統派アミューズメント施設である雰囲気が漂いすぎていて、逆にギャンブル場っぽくなくなっているのだ。
 普段日本の「推理とロマンの名古屋けいば」とか「夜さ恋ナイター」みたいなキャッチフレーズがついた芋っぽい競馬場に行き慣れていると、この雰囲気にはそうとうな違和感を覚える。アメリカ人に言わせれば、こういう雰囲気がないとアミューズメント施設っぽくならないのかもしれないが、なんとなく変な感じ。

 日本だったら老眼のじいさんから「マークカードが塗れないからもう少し明るくしてくれ!」などとクレームが来そうな気がする。


http://www.harrahslouisianadowns.com/casinos/harrahs-louisiana-downs/hotel-casino/property-home.shtml


 こちらが公式サイトなのだが、非常におしゃれだ。ドレスアップした若い男女がワーキャー言っているイメージ。やはり基本が私営競馬場というお国柄ではこのようにおしゃれな競馬場も生まれてくるのだろうな。


ルイジアナダウンズ競馬場


ルイジアナダウンズ競馬場


 とは言え、実際問題、平日の昼間の開催だということもあってか、中にいるお客はこれまでと同じ、いや、日本とも同じような競馬オヤジたちであった。

 机に競馬新聞を広げ、なにやら書き込んで予想をする人あり、外した馬券を床に散らかす人ありと、どんなに奇麗な競馬場であっても競馬オヤジたちの行動様式は普遍的なものなのだなあとしみじみ感心する。

 
スーパーダービー

 壁のひときわ目立つところには、この競馬場の名物レース、「スーパーダービー」の歴代勝ち馬の勝負服が展示されている。
 スーパーダービーは歴史がなく目玉レースがなかったルイジアナダウンズ競馬場が、レベルの高い3歳戦をやるために、非常に高い賞金を集めて「スーパー」を冠して作った肝入りレースである。その賞金のおかげで、かなりハイレベルなメンバーが集まる競走になった時期もあったという。サンデーサイレンスやティズナウなどもこのレースを勝っている。

 現在はほかの競馬場でもにたようなコンセプトのレースが増えて、かつてほどのレベルはないが、それでも脈々と続いているレースである。毎年9月の時期に行われるので、予定が合えば是非見るべきレースの一つと言える。



 さて、競馬場内部と、スーパーダービーについて、少しご紹介したが、実はこの競馬場で真に見なければならないレースはほかにある。


 次回、ラストのレポートで、そのレースをご紹介して、アメリカ競馬訪問レポートを終わる事にしよう。






>>ルイジアナダウンズ競馬場レポートその3へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*アメリカの競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その2 〜いざフロリダ競馬〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その3 〜幸せなパドック〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その4 〜ナチョスを食べながら〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その5 〜傾向と馬券について〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その6 〜アメリカ競馬事始〜

 ポンパノパーク競馬場 その1 ~アメリカのハーネスレース~
 ポンパノパーク競馬場 その2 〜真夜中の総合ギャンブル場〜
 ポンパノパーク競馬場 その3 〜ハーネスを攻略せよ〜

 フェアグラウンズ競馬場 その1 〜ニューオーリンズに競馬しにきた〜
 フェアグラウンズ競馬場 その2 〜ジャズの聖地で競馬三昧〜
 フェアグラウンズ競馬場 その3 〜叫び騒げ!競馬はショーだ!〜
 フェアグラウンズ競馬場 その4 〜んでもってマルディグラ〜

 ルイジアナダウンズ競馬場 その1 〜競馬旅行の運の尽き〜
 ルイジアナダウンズ競馬場 その2 〜雨のルイジアナダウンズ〜
 ルイジアナダウンズ競馬場 その3 〜クォーターレース〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]