多度草競馬 その2 ~のんびり草競馬~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 多度草競馬 > 多度草競馬 その2 ~のんびり草競馬~

Tado Horse racing 多度草競馬



*多度草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、多度草競馬レポートの2回目です。


 下野代の駅から30分、ちんたら歩いてようやく到着したアイリスパークみぞの。

 到着時にはもう人も集まり、看板がかけられ、ちょっとしたイベント感が醸し出されている。自販機はあるが、屋台や弁当売りの類はないので、道中でメシを買っておいて正解だったようだ。

 客の多くは愛馬会の関係者のようで、シートを広げてビールを飲んだりしている。いいなあ、ビール。売ってくれないかなあ・・・と思いつつもさすがに声はかけられなかった。小さいクーラーボックス買おうかな...

Tado Horse racing 多度草競馬


 お客のほとんどは愛馬会の関係者、というようなことを申し上げたが、カメラ愛好者や地元の家族連れなども少なからずいる。

 お祭りのように告知をしていたり、屋台が出るわけでもないのだが、もう少しそういう商売っ気があってもいい気がするけどな。タコ焼き屋のひとつもあれば間違いなく荷桁は購入したぞ。


Tado Horse racing 多度草競馬


 ぶらぶらしていると、早くも馬がうろうろしている。

 アイリスパークみぞのはわりと広大な敷地があるのだが、なぜか馬をつないでおくスペースは道を挟んで反対側にあるようだ。


Tado Horse racing 多度草競馬


 道を渡ると、木製の馬をつないでおく柵のような馬房のようなものがあって、そこに競走馬がずらりと並んでいる。


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


 草競馬と聞いていたので、どんな馬が走っているのか全く想像がつかなかったのだが、わりとしっかりしたサラブレッドも多い。引退した競走馬とかも混じってるんだろうな。


 わりと、人々がどやどやと集っていて活気がある。
 
 どちらかというと観光競馬に近い感じなのかと想像してやってきたが、雰囲気としてはわりと関係者が真剣に大会にのぞんでいる感じだ。部外者がのんきにカメラなんか向けて申し訳ないです・・・と思いつつも、遠巻きにバシャバシャ写真を撮る。



Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


 馬たちはレースが近づいたり終わったりすると、こんな感じに道路を横断して馬房と行き来する。もちろん信号などもないので、警備員さんがのんびり車を停めて、パカパカと道路を横断する様子がなかなか楽しい。


 多度では草競馬が年に4回開催されているようで、地元のドライバーもある程度把握できているのだろうか。

 目の前の光景はけっこう、珍しいし、その辺に馬がうろうろしているだけでも結構非日常的な感じなのだが、お客の大多数が関係者につき、みなさん当たり前のようにふるまっているので、自分だけなじめてない感があり、その感覚がなんだか不思議。


 ベトナムのフートー競馬場もそのへんを馬がうろうろしていたが、あのときの違和感に近いな。


 次回以降も、多度草競馬、のんびり見てまいります。



 


>>多度草競馬レポートその3へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 門別競馬場 その1 ~競走馬のふるさとへ~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*多度草競馬に関する記事は以下にもあります。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 多度草競馬 その2 ~のんびり草競馬~
 多度草競馬 その3 ~ゲートはありません~
 多度草競馬 その4 ~迫力のレース~
 多度草競馬 その5 ~レース体系~
 多度草競馬 その6 ~ポニー競走~
 多度草競馬 その7 ~たまには弁当持って草競馬へ~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]