多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 多度草競馬 > 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~

Tado Horse racing 多度草競馬
多度草競馬


 東京大賞典も終わり、今年の競馬もひと段落という方も多いのではないでしょうか。まだまだ地方は開催しておりますので、足を運んでみてくださいね。

 
 さて、今回からしばらく取り上げるのは、タイトルにもあるとおり、多度草競馬であります。

 と、普通に言ってみたものの、さすがにこのブログの読者と言えどもさすがに多度草競馬を知る人は少ないかと思います。まずはそのあたりの話から簡単にしていきましょうかね...


 ではまず、草競馬とはなんぞや、という話から始めていこう。

 荷桁もえらそうなこと言ってるが、そんなに詳しいわけではないので、ウィキペディアから拝借した知識をコピペするだけになるが、草競馬とはようするに馬券を発売せずに行うアマチュア競馬のことである。


 わりと荷桁は博打としての競馬を愛しているふしがあるので、鉄火場ばかり出入りをして競馬場レポートを書いているわけだが、たまには馬券も何もない、純粋な「くらべ馬」を見て俗っぽさから脱却してみようという、極めて高尚な試みである(はい、そこ、ブーイングしないの)。


 単にアマチュア競馬と言ってもいろいろな種類があるのだが、日本で多いのはお祭りや伝統行事でやる競馬と、乗馬愛好者による競馬大会であろう。今回の多度草競馬は後者にあたる。


 今回荷桁が訪れた多度というところは三重県の北部、地元では北勢などとよばれる地域にある。


 もともと農耕馬の競馬が行われていたり、「上げ馬」、「流鏑馬神事」など、歴史的に馬と縁の深い行事が多い地区として知られている。

 だからだと思うが、多度地区にある公園にはアマチュア競馬ができるようなコースが自治体によって整備されているのである。


 このコースを使って東海愛馬会という地元の愛馬会がたまに、競馬大会をやっていて、今回はそれを見に行ったというわけなのである。


 訪問したのは2012年の6月のこと。また随分寝かしたもんだなあ、と自分でも思わなくないが、2008年に行った船橋、2009年に訪問した水沢や香港はじめ多くのレポートをまだ書かずに寝かしているという事実をここでひっそりと明らかにしておこう・・・。


 うだうだ書きましたが、要するに、多度草競馬というアマチュア競馬を、暇に任せて見に行ったと、それだけのことであります。



 多度草競馬の会場は桑名市多度町御衣野にある「アイリスパークみぞの」という農園や野球場がある総合公園である。 一応地図を載せておく。
 まあ、雰囲気からも想像できるように、かなりの田舎にある公園だ。

 まわりは工業団地になっていて、いろいろあるように見えるが、人家や商店はほとんどなく、小高い丘が延々と連なる農業地域である。




Tado Horse racing 多度草競馬


 最寄駅は養老鉄道の下野代駅。

 最寄と言っても30分くらい歩くのだが。


 荷桁は実家が愛知県なので、ちょっと早起きすればまあふらっと行くことができる距離だ。名古屋駅から桑名まで近鉄電車で行って、そこで養老鉄道というローカル線に乗り換えてしばらく行くと下野代駅だ。


 地図で見た感じ、コンビニに寄るのも遠回りになりそうだったので、お茶と弁当は近鉄名古屋駅で購入してから行った。ビールはぬるくなりそうだったので、買ったものの行きの電車で飲んでしまった(ダメ人間としか言いようがない)。


Tado Horse racing 多度草競馬


 駅はこんなかんじ。やんごとなき無人駅である。


 開始時間は午前9時30分~午後3時頃までと、桑名市のHPにあったので、ちょっと早めに着くように調整。

 あとは駅からてくてくとアイリスパークみぞのまで歩くだけだ。


Tado Horse racing 多度草競馬


 駅前には謎の建築物が。
 
 集会所かなにかだろうか。


Tado Horse racing 多度草競馬


 この集会所(集会所か知らんけど)のすぐ脇にこのような石段がある。このうえはお寺なのだが、地図で見た感じ、このお寺の境内をつっきるのが近道っぽいので、この石段を上る。


Tado Horse racing 多度草競馬


 お寺に一礼し、裏の坂道を下る。


Tado Horse racing 多度草競馬


 あとは農道をずーっと歩く。ひたすら歩く。


 ほかに歩く人はいない。荷桁だけが歩く。天気も悪くないし、気分がいい。そして、この先には競馬があるのだ。


Tado Horse racing 多度草競馬


 結局、30分ほどあるいて、アイリスパークみぞのに到着。

 ああ、しんどかった。


 と、言うわけで、次回以降も、多度草競馬レポート。


 


>>多度草競馬レポートその2へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 門別競馬場 その1 ~競走馬のふるさとへ~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*多度草競馬に関する記事は以下にもあります。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 多度草競馬 その2 ~のんびり草競馬~
 多度草競馬 その3 ~ゲートはありません~
 多度草競馬 その4 ~迫力のレース~
 多度草競馬 その5 ~レース体系~
 多度草競馬 その6 ~ポニー競走~
 多度草競馬 その7 ~たまには弁当持って草競馬へ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]