旭川競馬場 その4 ~さらば旭川~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 旭川競馬場 > 旭川競馬場 その4 ~さらば旭川~

旭川競馬場

旭川競馬場のスクリーンは移動トラック式である。年間開催日数が少ない海外の競馬場では良く見るスタイルだが、日本国内では珍しい存在。コスト以外にも降雪の被害を避けるためにこれを採用していたのかもしれないな。


*旭川競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、これで4本目になる旭川競馬場の訪問記であるが、そろそろ最後とさせていただく。これまでご紹介した競馬場はちょくちょく追加のレポートも書いてきたのだが、この競馬場に関してはもう余程アクロバティックな展開でもない限りは、追加のレポートはないであろう。


 もう廃止されてしまった競馬場ということで、写真をふんだんに使用しながらその様子をご紹介してきたのだが、ありし日のこの競馬場の姿が少しでも訪問者の皆様に伝わったのであれば幸いである...



さて、しめっぽくなってしまったが、とりあえず、旭川競馬場のグルメの話題に移ろう。


 旭川競馬場


 旭川には来場客の数のわりにはいろいろと食べ物の売店があるのだが訪問時にはこちらの屋台ゾーンを使わせていただいた。

 
旭川競馬場


 こちらは北海道ということでジンギスカンと生ビール。


 この日は夕方頃に何故か場外発売していた船橋競馬場の馬券が当たったので、まだほんのり明るいうちに祝杯をあげることができたのである。


 ジンギスカンはやや貧相な感じがしないでもないが、ちゃんとした量の羊肉を野菜と炒めてくれているので、ビールのつまみとしてはまったく文句なし。しかも200円とコストパフォーマンスもいい。


 ビールもサッポロの生が400円と競馬場にしては廉価に提供してくれていた。
 
 
 調子に乗ってさらに注文。


 旭川競馬場


旭川競馬場


 上がいももち(150円)と、ざんぎ(200円)。


 いももちは芋が練りこんであるもちを揚げたもので、たまにチェーン店の居酒屋などで見ることができるメニュー。150円とこれまた安い。通販で冷凍物も購入可能で、北海道ではかなりポピュラーなもののようだ。


 下はフツーの唐揚げなのだが、北海道ではこの手のわりと味がしっかりついた唐揚げのことを「ざんぎ」と呼ぶらしくとりあえず「ざんぎ」にしておく。メニューにも「ざんぎ」で表示されていたし。これも非常に美味かった。


Asahikawa 旭川


 旭川のこの屋台風の売店(屋号には福祉協力会と書いてあるが・・・一体どういうつながりなんだろう)はそれなりにおいしいものを安く提供してくれていたので無くなってしまって実に惜しい存在である。



旭川競馬場


 そのほか一応、奥まったところに食堂もあったのだが、何となく入る勇気がわかずスルーしてしまったのだが、今となっては食べておけばよかったなあ、と思う次第である。


旭川競馬場
スタンド内には売店もある。やたらと品揃えがいい。


Asahikawa 旭川


 さて、そうこうしていくうちにレースは進み、いよいよナイターレースが始まった。
 

旭川競馬場


 この日は最終レースまで存分にレースを楽しんだわけであるが、荷桁の馬券はめでたく北海道競馬繁栄のための資金として寄付される結末になってしまいました。トホホ・・・。



 さて、これにて旭川競馬場のレポートはおしまいだ。


 まあ、大変残念なことなのだが、もうこの競馬場は存在しない。競馬開催がないどころか、施設自体が解体されてしまったようだ。


 競馬場が1つなくなるというのは、競馬ファンにとっては非常に寂しいことである。またこんな気持ちで廃止競馬場のレポートを書きたくはないので、どうか、日本中の競馬場がどこも存続してくれることを切に願っておりますよ。


 


>>次の記事へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~

*旭川競馬場に関する記事は以下にもあります。

 旭川競馬場 その1 ~北に競馬があるから~
 旭川競馬場 その2  ~旭川の冬樹ジョッキー~
 旭川競馬場 その3 ~観覧席へ潜入~
 旭川競馬場 その4 ~さらば旭川~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]