浦和競馬場 その4 〜浦和競馬場を1周してみる②〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 浦和競馬場 > 浦和競馬場 その4 〜浦和競馬場を1周してみる②〜

浦和競馬場 Urawa Race Course
浦和競馬場の外壁(?)。ここは3角のあたり。


*浦和競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、競馬場に入る前に浦和競馬場の周りを一周してみましょう企画の2回目です。競馬場に入る前にこんなに時間を浪費するのもどうなんだろう、というのもありますが、1レースが12時過ぎということでこれもまたよしということにしておいてください...

 というわけで、冒頭の写真のように、緑色の壁にそって浦和競馬場をぐるりとまわって行く。この緑の壁は浦和競馬場を取り囲むようについている壁で、わりと薄い素材でできている。空気が通る構造になっているが、簡単に中をのぞくことはできない。



浦和競馬場 Urawa Race Course


 歩いていると、3コーナーの監視塔が出てくる。こうして道を挟んで向かいの土地に設置してあるのって珍しくないですか?まあ、緑の壁の内側がすぐコースなので置くならここしかないのではあるが。こうしたところから、古くからここにある競馬場なんだなということが伺い知れる。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 向こう正面のあたりにさしかかると競馬場に沿うように非常に狭い道が現れる。もはや道なのかも分からないし、私道だったりして、突き当たりは人の家というリスクもあるのかもしれないが、地元民がガンガン通っているし、特にこれといった「この先行き止まり」的な看板も発見できなかったので、荷桁もずんずん進んでみることにした。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 左側の石垣の上に住宅があり、右側の壁の向こうが競馬場である。なにやら冒険心をかき立てる道であるなあw


浦和競馬場 Urawa Race Course


 壁と壁の間のわずかな隙間からコースが見える。ほんとにすぐそこがコースでびっくり。文字通り住宅街と競馬場が壁一枚で隔てられているのが分かる。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 地元の人はこの道を重宝しているようで、けっこう頻繁に自転車とすれ違った。みな荷桁のことを完全に地元民だと勘違いしているようで、会釈などしてにこやかにすれ違う。残念ながら、私は競馬場がなければこんな道を通る事もない程度の人間です。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 ちなみにこのあたりを競馬場の内側から見るとこんな感じ。走路と壁一枚隔ててあの道があるというのがよくお分かりいただけると思う。



 さて、なんだかんだ、進んできましたが、まだ向こう正面。

 浦和競馬場一周企画、もう1回だけ続きます。





>>浦和競馬場レポートその5へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1  ~金沢けいば冬景色~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜


*浦和競馬場に関する記事は以下にもあります。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 浦和競馬場 その2 〜浦和駅から歩いて競馬場へ〜
 浦和競馬場 その3 〜浦和競馬場を1周してみる①〜
 浦和競馬場 その4 〜浦和競馬場を1周してみる②〜
 浦和競馬場 その5 〜浦和競馬場を1周してみる③〜
 浦和競馬場 その6 〜屋根をつたって〜
 浦和競馬場 その7 〜浦和競馬場 屋根つきパドック〜
 浦和競馬場 その8 〜思い出の1号スタンド〜
 浦和競馬場 その9 〜ひなびた2号スタンド〜
 浦和競馬場 その10 〜3号スタンドと第7投票所〜
 浦和競馬場 その11 〜浦和競馬場の予想屋たち〜
 浦和競馬場 その12 〜浦和競馬場 難解コース〜
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 浦和競馬場 その14 〜浦和競馬場グルメ 第2弾〜
 浦和競馬場 その15 〜浦和競馬場グルメ 第3弾〜
 浦和競馬場 その16 〜日程は少なくとも〜



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]