船橋競馬場 その9 ~スタンド1階の薄ら寒さ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 船橋競馬場 > 船橋競馬場 その9 ~スタンド1階の薄ら寒さ~

船橋競馬場のスタンド1階
船橋競馬場のスタンド1階


*船橋競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は船橋競馬場レポートその1からどうぞ。





 どうも。荷桁です。本日も船橋競馬場レポートをつづけてまいりたいと思います。



 今回からはタイトルにありますとおり、船橋競馬場のスタンドについての話をしていくことにいたしましょう。船橋競馬場のスタンドは一般人が入ることのできるフロアだけで考えると、5階建のスタンドになっております(6階には実況席などがある模様)。ひとまずいつものレポート同様に、1階から順番に各フロアの様子を見てまいりたいと思います。



 毎度、各フロアを嘗めまわすように見ていくため、少々間延びしたレポートになりがちではありますが、そのあたりもこのブログの持ち味だと割り切ってお付き合いいただけますと幸いです。ってなわけで、船橋競馬場のスタンド1階の様子でございます...


船橋競馬場のスタンド



 とまあ、そんな訳で、船橋競馬場のスタンドを見ていく訳だが、いったんスタンドの全景を見ておくことにしよう。



 船橋競馬場のスタンドは写真にあるこちらの大きなスタンド一つだけである。よく地方競馬場なんかだと、1号スタンド、2号スタンド、などといってスタンドがいくつもあるような競馬場がけっこうあったりするのだが船橋競馬場は佐賀競馬場姫路競馬場と同様、スタンドは一つに集約されているタイプの競馬場である。スタンドの裏に投票所の機能だけを持つアタリーナという建屋があるのことはあるのだが、レースを眺めるという意味ではスタンドとは言いづらいのでここではそういうことにしておいてくれたまへ。



 2020年1月現在、船橋競馬場のスタンドは改修を控えていて、4コーナー寄りの半分(写真で言うとちょうど2階~3階にかけてガラス張りになっているところから手前)は閉鎖されているので、そのへんは押さえておいていただければと思います。まあ、改修が発表される随分前から閉鎖自体はされておりましたがね。




船橋競馬場のWi-Fiの案内



 ちなみに、船橋競馬場のスタンド内にはWi-Fiが飛んでいるので、利用したい方は場内にあるこういった貼り紙を探して、うまいこと使ってみてくだされ。




船橋競馬場のスタンド1階マップ



 さて。それでは船橋競馬場のスタンド1階を見ていくことにしよう。ややグルメが強調されているマップではあるが、ひとまずスタンド1階のフロアマップが場内にあったのでまずはこちらで1階の全体像を把握することにしよう。



 1階はこんな感じで警備本部のほか、売店(東西商会駿彩)と、あとは上のフロアへの階段が多くある。このあと詳しくやるが、どちらかというとゆったり腰かけながら予想をするフロアというよりは、パドックとコースをスムースに行き来するためのフロアと言ってしまったほうがよい感じである。



 発売窓口や投票所はスタンド1階にないというのもポイント。馬券を買う際は投票所の機能に特化している、アタリーナないしは2階、3階などほかのフロアで購入するということになる。




船橋競馬場のスタンド構造



 さて。そんな流れでスタンド1階のだいたいの作りを把握できたところで、実際にその様子を見ていくことにしよう。まずは走路側の様子だ。




船橋競馬場のスタンド1階の外側



 スタンド1階の走路側はこんな感じで微妙にせり出したコンクリ部分が屋根のようになっていて、その下にはベンチが置かれ、ちょっとしたくつろぎスペースのようになっている。



 多くの競馬場では、スタンド1階から2階にかけては観覧席が広がっているというパターンが多いのだが何故か船橋競馬場のスタンドは観覧席は2階から上となっていて、1階の走路側には階段などもなく、観覧席に上ることもできないという不思議な構造になっているのだ。競輪場やオートレース場なんかだとこういう構造のスタンドはちょいちょいあるのだが、それにしても、1階走路側から2階観覧席への導線がここまでないレース場というのはかなり珍しいと言ってしまってよいだろう。そういえば、船橋競馬場はもともと走路内にオートレースのコースがあったから、そういう歴史的な背景もあるのかもしれないな。




船橋競馬場スタンド1階の外側



 そんな構造なので、この部分を横から見ると、こんな感じでずーっと向こうまでが見えてなんだか不思議な感じだ。



 まあとにかくここでは走路側からは2階より上に上がれないという部分と、こうしてちょっとした屋根?の下でくつろぐことができると言う部分だけ覚えていただければOKだ。




船橋競馬場のスタンド


船橋競馬場のスタンド



 スタンドに入ると、こんな感じで、やや古いスタンドにありがちな電気系統や配管などがむき出しになっている光景にお目にかかることができる。昨今、各地のレース場でスタンドの改修が相次いでおり、船橋も間もなく改修ということで、こうした光景が見られる競馬場はどんどん減ってしまっている傾向にある。こういうのが好きと言うオタッキーな方は残っている今のうちにうまいこと見ておいてくれたまへ。




船橋競馬場のスタンドのハト



 またこうしたスタンドにいがちなハトもしっかりといるぞ。食べ物を奪うなどのことはまずないが、糞などにはちょっと気をつけたほうがいいかもね。




船橋競馬場スタンド1階のコンコース



 さて。そんなスタンドの趣を楽しみつつ進むと、だだっ広いコンコースにつく。こちらはスタンド裏手寄りのコンコースで、スタンド1階のメインストリートとなる。2階へ続く階段なんかは基本的にこのコンコースに集まっているぞ。




船橋競馬場スタンド1階のコンコース



 スタンド1階のコンコースもこんな感じで配管が楽しめる構造になっているぞ。え?配管を楽しむやつなんてそうそういないから、もっとフツーの情報を提供しろって?そんな毒にも薬にもならない情報が見たいんなら公式でも見てくださいな。




船橋競馬場1階の予想屋スタンド



 また、このコンコースには予想屋の皆さんも軒を連ねている。船橋競馬場の予想屋さんはここに集約しているので、興味がある方はこちらへ。




船橋競馬場の休憩所



 またコンコースの合間合間にはこんな感じの休憩所が複数あるのもポイントだ。



 2階3階を含め、比較的場内にベンチの類が多い船橋競馬場だが、暑さ・寒さをしのげる休憩専用のスペースが1階フロアにきちんとあるのはありがたいポイントである。




船橋競馬場の休憩所



 警備員さんが作ったのか、マークカードを切ってこしらえたと思しき「入口」という表時もご愛敬である。




船橋競馬場の休憩所



 中はこんな感じ。しっかりとした椅子が設置されており、禁煙なのでお子様連れにもいい感じだ。あからさまに昼寝などしていたら警備員さんに排除されるかもしれないが、まさに休憩には持って来いのスペースである。



 休憩スペースと言いながら吹きっさらしのスペースに申し訳程度にプラスチック製のテーブルと椅子があって脇に自販機が置いてあるだけ、みたいなレース場もあったりするが、船橋競馬場はそのへんについてはしっかり「休憩」をできるためご安心くだされ。




船橋競馬場の1階の休憩所



 また、休憩所の中にはモニターがきちんと設置されているのも評価すべきポイントだ。体がしんどい中高年の、腰かけたいが、予想はしたい、というツボをうまく押さえてくれているぜ。



 皆さんも馬券に負けまくって一息つきたい際は是非ご利用くだされ。




船橋競馬場1階の隅の方



 さらに場内をうろつくと、先ほど申し上げた、半分閉鎖されているスタンドの様子も覗き見ることができる。



 4コーナーの方に行くと、こんな感じでチェーンで仕切られた空間があり、今は使われていない投票所の跡地などを見ることが可能だ。改修の準備のためか床などもコンクリート打ちっぱなしの状態になっている。荷桁が初めて船橋競馬場を訪れた際にはこのあたりも普通に稼働していたため、10年という月日の長さを感じてしまうぞ。




船橋競馬場の売店丸興の跡地



 この閉鎖されている空間の近くには、閉店してしまった売店「丸興」の跡地もある。船橋競馬場にはこうした閉店された店舗跡がちょいちょいある。昼間開催をキープしている浦和競馬場では売店の閉店はほとんど見られないが、船橋や川崎、大井ではファンにはおなじみだったお店がなくなったり入れ替わったりする流れがちょいちょい出てきていて、ナイターの良し悪しみたいなものも少し考えてしまうよね。




船橋競馬場のナイター時の1階


船橋競馬場のナイター時の1階



 そんなナイター開催時は、1階は特にがらんとしてしまう傾向にある。予想屋さんの屋台ももう少しパドック周りに移動してあげた方がいいんじゃないかとも思うが、まあ改修後にどうなるかというところですな。



 さて。そんな訳でざざっとではありますが、船橋競馬場のスタンド1階の様子を見てまいりました。次回のレポートでは2階の様子を見ていければと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします・・・。




 



>>船橋競馬場レポートその10へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]