船橋競馬場 その11 ~ここが本命スタンド3階~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 船橋競馬場 > 船橋競馬場 その11 ~ここが本命スタンド3階~

船橋競馬場のスタンド3階の観覧席
船橋競馬場のスタンド3階観覧席


*船橋競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は船橋競馬場レポートその1からどうぞ。





 さて、船橋競馬場レポートが続きます。



 前々回のレポートでスタンド1階を、前回のレポートでスタンド2階の模様を見てまいりましたので、今回はセオリーどおり、3階の様子をレポートしてまいりたいと思います。



 一般客が入れる範囲で言いますと、船橋競馬場のスタンドは1階から5階まであるのですが、その中でも非常に重要な役割を担っているのがこちらの3階になります。3階は冷暖房が効いたガラス張りの観覧席があるフロアなのですが、この観覧席は快適な環境にもかかわらず特観料金が必要ないため、一般客には非常に人気なのです。さらに投票所機能をアタリーナに集約してしまった1階、改修が後回しにされている2階と4階、さらには特観席のみの5階と比べた際に、相対的に3階の快適度は高いと言えます。



 そんな3階には当然競馬場としての投資も集まることとなり、ほかのフロアと比較しても、その清潔度や明るさなども抜群です。あんまり言うと他のフロアが不憫になってくるのですが、まあ誰が見ても船橋競馬場においては3階が最も重要なフロアという部分については同意いただけることでしょう。



 今回はそんな船橋競馬場における競馬観戦の大本命である3階にスポットを当てまして、その様子を見てまいりたいと思います...


船橋競馬場の3階へのエスカレーター



 という訳で、さっそく船橋競馬場の3階に行ってみることにしよう。



 船橋競馬場の3階へはパドックの前からこうしてエスカレーターが通じているので、これを使うのが便利だ。可哀想というか何というか2階は通過していきなり3階に通じているというエスカレーターなのでご注意を。このあたりも3階がいかに重要かということを物語っていると言えるだろう。



 スタンド2階への案内はキャロッタくんが気怠い感じで階段を指差していて、その脇には何故かメンコをつけた人参がいるというまるで投げやりな感じだったが、3階への案内はもはや気合からして違うと言ってしまってよいだろう。




船橋競馬場の3階入口



 3階に到着するとこんな感じで出入口にも装飾があって非常にいい感じだ。Yes!Come on Funabashi とな。このあたりのテンションも2階とは雲泥の差だぞ。




船橋競馬場の3階のフロアマップ



 そして、3階にはきちんとしたフロアマップがある・・・!


 
 ここまで1階、2階のフロアマップはグルメ関係で設置された奴を転用していたのだが、3階ではさすがにきちんとしたフロアマップが作られ、設置されている。どうせ作るんだったらほかのフロアのも作ってやればよかったのに、なぜ3階だけ・・・。これではあまりにほかのフロアが不憫というものだ。



 ちなみにざっとフロアマップを見ておくと、上部の馬場側には観覧席が、下の方には投票所が並ぶというスタンダードなフロアだ。広めのコンコースは投票所前のみで、観覧席の方は横の行き来はできるものの、あまり広い通路は確保されていない感じである。



 また、二軒の売店(東西商会優売店)も存在しているぞ。




船橋競馬場の3階コンコース



 ではさっそくコンコースの側から見ていくことにしよう。



 天井こそやや低いが、床も壁も天井の色合いもしっかりしていて、清潔感のあるコンコースだ。




船橋競馬場の3階の売り場



 投票所はご覧のとおり自動タイプがずらりと並んでいて、何不自由ない感じである。




船橋競馬場の3階コンコース



 ただ、4コーナーの方によっていくと、徐々に使われていない投票所や閉鎖されてしまった投票所が出てくる感じである。このあたりはいくら優遇されている3階とは言え、ほかのフロアと似たような状況だ。




船橋競馬場の閉鎖された投票所


船橋競馬場の閉鎖された投票所



 閉鎖された券売機の前にはベンチが置かれたりしているがこれは再稼働する日は来るのだろうか?かしわ記念の時は開けたりしているのかね?また有人窓口も2階同様、カーテンが閉まって寂しく閉鎖している。



 もっとも、先ほどのフロアマップでもこのへんの投票所は「閉鎖投票所」とはなってなかったため、いざという時は稼働できるのかもしれないな。かしわ記念や、もし船橋でJBCをやるときなんかには観察してみてもよいかもしれないが、そんときまでこのことを覚えているかどうかが不安だ・・・。




船橋競馬場のドリンクコーナー


船橋競馬場の休憩スペース



 さて、もう少しコンコースをブラブラしておこう。観覧席以外にはこんな感じの給茶コーナーや食事もとれる休憩スペースなんかがある。また別途売店などのグルメはご紹介する予定だが、このあたりの設備はひととおり揃っていると言えるだろう。




船橋競馬場の閉まった売店


船橋競馬場のなくなった売店のメニュー



 ただまあ、やはりと言うか何というか、こんな小ぎれいな3階フロアにも閉店してしまった売店の跡が残っていたりするのが船橋競馬場の悲しいところだ。




船橋競馬場の閉鎖されたところ



 そして例によって4コーナー方面に進んでいくと、ガラス張りでなくなるところで、立ち入り禁止になってしまう。1階、2階もそうであったが、このフロアもスタンドの半分は既に閉鎖されてしまっているのだ。




船橋競馬場の3階の閉鎖されたところ



 奥にはこれまたかつての売店が見えるが・・・、このままスタンド改修と共に跡形もなくなくなってしまうのだろう。




船橋競馬場3階の観覧席側



 さて。コンコースまわりをひととおり見たところで、観覧席側の様子も見ておくことにしよう。



 先ほども言った通り、3階は冷暖房が効いているフロアで観覧席もあるのに、入場料のみで利用できるということもあり多くの競馬ファンが集まる、賑やかなエリアだ。




船橋競馬場3階の鉄火場感



 人が多いだけでなく、常連が多いのも3階の特徴だ。一見さんはどちらかというとパドック近くのアタリーナで馬券を買う傾向にあるため、3階までやってくるケースはあまりない。3階は常連さんでかつ予想屋さんにも頼らないタイプの馬券好きが集うフロアとなるのである。




船橋競馬場3階の鉄火場感


船橋競馬場の3階でモニターを眺めるオッサンたち


船橋競馬場の3階でモニターを眺めるオッサンたち



 モニターを熱心に眺めるオッサンたちの後姿はまさに鉄火場船橋の象徴とも言える光景である。フロア自体はかなり綺麗な3階だが、そこに集う人々はまさに古き良き船橋競馬場の風景を体現していると言えるだろう。




船橋競馬場のスタンド3階のパイプ



 ちなみに、先ほどからちらほら写りこんでいて気になる人もいたかもしれないが、観覧席付近にはこうした赤いパイプがけっこう豪快に配されている。これはこれで迫力があっていい感じなので、好きな人は見逃さないようにな(何様や)。




船橋競馬場のスタンド3階の観覧席



 さて、その流れで観覧席も詳しく見ていこう。先ほどより申し上げているとおり、船橋競馬場の3階フロアはガラス張りの観覧席になっていて、やや日光はキツイものの基本的には、冷暖房完備で快適な観覧席である。




船橋競馬場のスタンド3階の観覧席


船橋競馬場のスタンド3階の観覧席


船橋競馬場のスタンド3階の観覧席



 座席はそんなに数がある訳ではないが、独立したベンチタイプでいい感じ。座布団的なものを持ち込めばさらに快適になることかと思う。




船橋競馬場の3階の観覧席と馬主席の境目



 ちなみに、1コーナー方面に寄っていくと、急にガラスの仕切りが現れる。実はこのガラスの向こうは馬主席になっていて、覗いてみると、テーブルなどもついて気持ち豪華な感じになっている。荷桁は馬主ではないので中の様子は詳しくは分からないが、まあ、ここに馬主席があるということくらいは覚えておいてもいいかもしれませんぜ(テキトーに言ってます)。




船橋競馬場の3階から見たレース風景


船橋競馬場の3階から見たレース風景


船橋競馬場の3階から見たレース風景



 レースはこんな感じでバッチリ。2階の屋外観覧席からもよく見えるのだが、こちらはこちらでいい感じだ。この眺望が特観席ではないというのもまた素晴らしい話だ。特にレースを屋外で見ることにこだわりがなく混雑日でなければ、まあこのフロアを拠点にするのが無難であろう。バランスが取れたいいフロアである。




船橋競馬場



 ちなみに、3階も2階と同様にパドックを見おろせるバルコニーがある。喫煙所もあるので、タバコが苦手な人にはしんどいかもしれないが。




船橋競馬場の3階から見たパドック



 この3階から見た船橋競馬場のパドックというのもこれまたなかなかよいのだ。以前、船橋競馬場のパドックのレポートでも取り上げたが、個人的にはここから見るパドックが一番美しいと思うので、興味があれば是非この角度でパドックを見てくれたまへ。



 さて。そんな流れで船橋競馬場の3階フロアの様子でございました。



 次回はまたひとつフロアを上げまして4階の様子をレポートしてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします・・・。




 



>>船橋競馬場レポートその12へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]