金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 金沢競馬場 > 金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~

金沢競馬場のコース
金沢競馬場のコース



*金沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は金沢競馬場レポートその1からどうぞ。





 どうも。荷桁です。金沢競馬場レポートの20本目を始めたいと思います。



 ここまでのレポートで、ひととおり金沢競馬場のスタンドの中や予想まわりのところは見てまいりましたので、今回は実際に馬が疾走するコースを見ておこうと思います。



 まあ、金沢競馬場のコース自体はそんなに変な形というわけでもないので、これといって何がというものでもないのですが、特徴がないからと言ってまったく無視するわけにもいかないので、サクサクと見ていければと思っております。それではゆるゆるとまいりましょう。金沢競馬場のコースでございます...


金沢競馬場の直線走路



 さて。ってな訳で金沢競馬場のコースである。



 金沢競馬場のコースは一周が1200m。直線は236mで、綺麗な楕円形のニッポンの地方競馬場の中では、特に大きいわけでも小さいわけでもない、標準的な大きさの場である。もっとも、以前のレポートでも述べたように、戦後に移転してできた競馬場であることと、干拓地という平らで周囲に何もない土地にできていることから特に地形や敷地の形に合わせる必要もなかったということを踏まえれば、当然と言えば当然か。




金沢競馬場の着順掲示板とビジョン



 とりあえず設備の面から見ておこう。観戦の際に気になるビジョンと着順掲示板はこんな感じだ。まあ、地方競馬場にしては立派な趣である。もっとも、笠松競馬場にまでビジョンができてしまった昨今、ビジョンがないのは、もともとビジョンの必要性があまりない帯広競馬場くらいになってしまったので、強くも言えないのだが。



 変わっているとすれば、金沢という土地のイメージを意識してか、瓦屋根風のものが上につけられているくらいか。まあ、これはこれでいいんじゃないですかね(適当)。




金沢競馬場のゴール板



 そしてゴール板はこんな感じ。こちらは和風テイスト一切なしの英語表記だ。JRAなんかがむしろゴール板で土地の特長を出していることを思うと、金沢は逆を行っているわけでございますな。まあ、これはこれでいいんじゃないですかね(適当)。




金沢競馬場の騎手勝負服


金沢競馬場の騎手勝負服



 あと、これはコースとは直接関係はないのだが、直線走路に沿ってこのように騎手の勝負服のイラストがずらりと掲げられているのが金沢競馬場に独特のカルチャーである。



 こういうのって良かれとやっているのだと思うけど、なんつーか、そこはかとない地方競馬っぽさあるよね。




金沢競馬場のかつての騎手勝負服



 どうでもいいが、この勝負服シリーズは、かつてはこのように騎手一人一人にキャッチコピーがついていた。




金沢競馬場のかつての騎手勝負服




 しかし、いつの間にか、コピーがある人とない人が混在するようになり、現在はすべての人がコピーがなくなっている。なければないで少し寂しいものですな。



 幸いにして、昔訪問した時に撮影した写真が何枚かあるので、どこかの機会で各騎手のキャッチコピーは記録しておくことにしよう(決して他意はございません)。




金沢競馬場の走路前の空間


金沢競馬場のゴール前のテーブル



 ちなみに、スタンド前の空間はこんな感じでけっこうだだっ広い。またゴール前にはテーブル席もある。気候のいい日はこんなところで、ビール飲みながら観戦というのもオツかもしれませんな。




金沢競馬場の1400mスタート位置



 さて、コースの周りの話ばかりせず、コースそのものの話をしていくことにしよう。



 先ほど申し上げた通り、金沢競馬場のコースは一周1200mの日本の地方競馬場の中では一般的な大きさである。



 一応距離としては、900m、1300m、1400m、1500m、1700m、1900m、2000m、2100m、2300m、2600mの距離が設定されているが、実際におこなわれるレースはほとんどが1400mないし、1500mである。たまに1700mがあり、他の距離は重賞や2歳戦などでないと見られない距離なので、たまたま行った時に見かけたらラッキーと思ってよいだろう。もっとも、走破時計から予想するのがポピュラーな地方においては距離変わりはちとややこしい側面もあるっちゃあるのだが・・・。



 写真は金沢競馬場の1400mのスタート位置だ。スタンドの前なので馬の様子が間近で観察されて楽しい感じである。




金沢競馬場の1700mスタート位置



 1700mのスタートは3コーナーのポケット部分からになる。設定が少ないせいか、ゲートの向こうに屋根などもなく、雨の日なんかは大変そうである。




金沢競馬場の2100mのスタート地点



 一方、2コーナーの奥にある2100mのスタート地点は、でっかい屋根がついていて、快適そうな感じである。2100mと言えば、金沢競馬場唯一の交流重賞である白山大賞典の距離だ。中央からやってきた馬や騎手のために、2100m地点にはしっかりとした屋根をこさえておこうという配慮なんだろうか。知らんけど。




金沢競馬場の直線の攻防



 とりあえず、圧倒的に数が多い、1400m、1500mのレースの場合は、最初の先行争いはホームストレッチを使ってとなる。1400mは内枠のほうが先行するにはやや有利と言えるが、まあ、極端な雰囲気も感じないので予想の際にあまりこだわり過ぎても仕方ないとは思う。枠の有利不利をそのまま馬券に反映させるというよりは、ポジションを取るにあたってどの馬がどの程度足を使わないといけないかという考え方になるのかな。




金沢競馬場の1コーナーに差し掛かる馬たち


金沢競馬場の1コーナーを回り終わった馬たち



 1コーナーでは先頭争いが激化するとわりと外に膨れてしまう馬がいたりするので、そういう意味では最初の直線の攻防は大事である。



 え?出遅れて、特段先頭争いに参戦していないのに、不自然に外に膨らむ馬を見たことがあるって?そういうキワドいこと言うのはおやめなさい。




金沢競馬場の2コーナーを走る馬たち


金沢競馬場の向こう正面を疾走する馬たち



 2コーナーあたりからは防砂の意味合いもあるのか、背後に並木が広がり、実に金沢っぽい光景が広がる。




金沢競馬場の3コーナーを駆け抜ける馬たち


金沢競馬場の4コーナーに差し掛かる馬たち



 3角から4角にかけては、仕掛ける馬が出てきて、わりと隊列がばらけてくる。このあたりはどこの地方競馬も同じですね。



 写真のとおり、季節によっては背景に雪山が見られて、これも実に金沢競馬場らしい光景ですな。




金沢競馬場の4コーナー


金沢競馬場の直線の追いこみ



 この時点ではわりと大勢が決していることが多いので、あとはそのまま~!と叫ぶか、細かい着順での配当の上下をドキドキしながら楽しむのがよいだろう。




金沢競馬場の直線の追いこみ


金沢競馬場のゴール板を通り過ぎる馬たち



 ってなわけでゴールイン。まあ、特に何かコメントするようなものもないです。


 

金沢競馬場の直線の様子



 さて。そんなわけで、とりあえず、金沢競馬場のコースを見てまいりました。



 まあコース自体は日々似たような距離が繰り返されるので、やもすれば単調だと思われることもあるかもしれませんが、見ての通り、四季の移ろいを感じることができる部分もありますので、そのあたりも含めてお楽しみいただければと思います。



 次回以降も、金沢競馬場レポート続きます・・・。




 




>>金沢競馬場レポートその21へ







*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~



*金沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 金沢競馬場 その2 ~見てるわしらも寂しいんよ~
 金沢競馬場 その3 ~北の競馬人たち~
 金沢競馬場 その4 ~アイル・ビー・バック~
 金沢競馬場 その5 ~金沢競馬をあらためて~
 金沢競馬場 その6 ~金沢競馬場 アクセス~
 金沢競馬場 その7 ~金沢競馬場 駐車場~
 金沢競馬場 その8 ~金沢競馬場を一周してみる 前編~
 金沢競馬場 その9 ~金沢競馬場を一周してみる 後編~
 金沢競馬場 その10 ~入場門周辺 外向前売発売所 ほか~
 金沢競馬場 その11 ~馬頭観音とハッピーくん~
 金沢競馬場 その12 ~金沢競馬場 パドック~
 金沢競馬場 その13 ~金沢競馬場 スタンド全般と屋外席~
 金沢競馬場 その14 ~スタンド1階 手荷物預かり、Wi-Fi、そして防火水槽~
 金沢競馬場 その15 ~スタンド2階 ベランダと分煙のはざま~
 金沢競馬場 その16 ~スタンド3階 実は快適空間~
 金沢競馬場 その17 ~金沢競馬場 指定席 ( 特別観覧席 )~
 金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~
 金沢競馬場 その19 ~金沢競馬場 予想紙と予想屋~
 金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~
 金沢競馬場 その21 ~金沢競馬場 枠場とステージ~
 金沢競馬場 その22 ~金沢競馬場 内馬場のポニーと謎のコンクリ~
 金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~
 金沢競馬場 その24 ~金沢競馬場 グルメ~
 金沢競馬場 その25 ~金沢競馬場 グルメ 金澤玉寿司で寿司を食らふ~
 金沢競馬場 その26 ~金沢競馬場 グルメ 宇ノ気玉寿司~
 金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~
 金沢競馬場 その28 ~金沢競馬場 グルメ らくや 来々軒~
 金沢競馬場 その29 ~金沢競馬場 グルメ 軽食こやま 千鳥~
 金沢競馬場 その30 ~金沢競馬場 グルメ 世界館の世界観~
 金沢競馬場 その31 ~金沢競馬場 グルメ よこやま 麺栄~
 金沢競馬場 その32 ~金沢競馬場 グルメ 不二家大食堂 レストホースピア~
 金沢競馬場 その33 ~金沢競馬場 グルメ 売店たちの没個性~
 金沢競馬場 その34 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第1弾~
 金沢競馬場 その35 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第2弾~
 金沢競馬場 その36 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第3弾~
 金沢競馬場 その37 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 番外編~
 金沢競馬場 その38 ~それでも一度は金沢へ~
 金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]