金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 金沢競馬場 > 金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~

金沢競馬場の内馬場
金沢競馬場の内馬場



*金沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は金沢競馬場レポートその1からどうぞ。






 どうも。荷桁です。



 前回のレポートより、金沢競馬場の内馬場をぶらぶらしております。金沢競馬場の内馬場は一応「遊園地」と銘打たれておりますので、今回はその名称にふさわしい遊具の数々を中心にお届けしていければと思います。



 レポート中では内馬場の写真があるのですが、まったく人影がないのはこれが場外発売日だからであり、金沢競馬場の内馬場が開催日でも閑散としているということではありませんのでご注意ください。



 それではまいりましょう。金沢競馬場の内馬場、後編です...


金沢競馬場の内馬場の通路



 さて、そんな訳で、前回のレポートで変なコンクリの物体を見つけた4コーナー側から、公園の遊具が多い、2コーナー側へ移動をしていこう。以前も申し上げたが、金沢競馬場の内馬場は写真のように歩道が整備されているので基本的には今回もこれに沿って移動していくことにする。




金沢競馬場の迷路



 しばらく行くと、まず植え込みで作られた迷路を発見。



 おお。これは背が低いお子さんにとってはけっこう楽しい遊具かもな。80年代に流行った巨大迷路ブームの名残であろうか。どうでもいいが、荷桁が子どもの頃、自由帳に迷路を書くのが流行っていたが、あれば今時の子どもたちもしたりするんだろうか。しねえだろうなあ。




金沢競馬場の遊具



 そんな迷路のあたりから、徐々に遊具が増えてくる。おお。懐かしいな。肋木じゃないか。最近流行りの遊具ではなく、学校にありそうな遊具というのがいいですのう。




金沢競馬場の内馬場の公園



 見ていると、けっこう、時代を感じるというか、投げやりな感じの遊具が多くて、否が応でも荷桁自身の少年時代を思い出してしまい、テンションが上がってくる。




金沢競馬場のやや時代を感じる滑り台



 ああ。こういう材質の滑り台あったのう。冬とかすげえ冷たいんだよね。




金沢競馬場の二股の滑り台



 おお。二股に分かれている滑り台か。こういうのはうちの近所にゃなかったのう。




金沢競馬場の象の滑り台



 おっと、ここで来ましたゾウさん滑り台。鼻の部分が滑り台になっているド定番商品だ。ただ脳天から鼻筋にかけてがガッツリえぐれているのでゾウとして見ると若干怖いのが難点である。




金沢競馬場の新しめの遊具



 見ていると、滑り台系の遊具はところどころ新しいものが混じっていた。中途半端な大きさの滑り台を複数導入するのであれば、大きめの遊具をひとつどかんと買ったほうがいいと思うのだが、まあ、お金の問題もあるだろうし、仕方ない判断なのだろう。



 大きいお友達の中にはこの上に乗ってレースの撮影とかしちゃう人もおるかもしれんな。絶対にダメとは言わんが、お子さんがおるときは考えた方がいいだろうね。



金沢競馬場のコーヒーカップの遊具



 こちらはどちらかというと我々世代ではありがちだった、特に回転するわけでも動くわけでもないコーヒーカップの遊具である。気分だけでも楽しんでみてくれたまへ。




金沢競馬場の動物たちの遊具



 さらに進むと、これまたド定番である、ちょっと不気味な乗って遊ぶ動物軍団も出てくるわけでして。




金沢競馬場のリスの遊具



 気になったのは二ヘラニヘラとした表情のリス。馬券を外しまくっているときに視界に入るとイライラが増幅されそうな表情だ。




金沢競馬場のパンダの遊具



 さらにパンダと思しき動物。カラーリングから判断するにおそらくパンダなんだろうが、目の部分が黒地のところから独立してしまっており、なんだかインチキくさいパンダになってしまっているのがもったいない。どことなく悲壮感を漂わせているが、今後も遊具として立派につとめを果たしていただきたいぞ。




金沢競馬場にある中京競馬場にもあった遊具



 あ。こいつは中京競馬場の内馬場にもいたやつだな。地方競馬にも普及しているとは・・・。




金沢競馬場の向こう正面側の通路



 さて、そんな遊具たちを眺めつつ2コーナー側にまっすぐ進んでいくと、そのうち突き当りとなる。




金沢競馬場の内馬場のホースリンク



 以前にも申し上げた通り、内馬場の一部は調教施設になっている。こちらの方は柵で仕切られていて遠巻きに眺めるしかない。




金沢競馬場のゲート



 一応門のようなものもあることはあるが、あまり使われている様子はなかった。




金沢競馬場の内馬場から見たスタート地点



 一応ここまで来ると、2コーナーポケットのスタート地点も見ることができる。あまり近いっつーこともないのだが、まあご参考までに。




金沢競馬場の内馬場の通路


金沢競馬場の内馬場の公園



 突き当たっては仕方がないので、しばらくはスタンド方面に進んでいく。遊具はバックストレッチ寄りに集中しているので、左手に広がる芝生もなんだかだだっ広い感じになってくる。




金沢競馬場の走路側の通路



 ホームストレッチ側まで来ると、通路は左に折れて、走路の柵に沿って伸びていく。とりあえず進むほか選択肢もないので、えっちらおっちら歩いて行くことに。




金沢競馬場の着順掲示板とビジョン


金沢競馬場の着順表示板


金沢競馬場のビジョン



 金沢競馬場に独特の存在でもある、屋根付きの着順掲示板とビジョンもここまで来れば間近で見ることが可能である。金沢競馬場の内馬場はモニターがまったく設置されていないので、内馬場でレース観戦する際にはこちらのビジョンが見えるポジションがおススメかなあ。




金沢競馬場のゴール板の裏



 ちなみに、ゴール板については、びんぼっちゃまくん臭が漂っており、なんだか見なきゃよかった感が強い。おちぶれてすまん!




金沢競馬場の内馬場公園の走路側通路



 ともあれ、直線走路に沿って通路はあるので、内馬場から最後の直線の攻防を眺めることも可能だということだ。もっとも内に調教用コースがあるので、ちょっと馬は遠いのだが。




金沢競馬場の柵に入らないで看板



 ちなみに当然のことではありますが、柵には入らないように。




金沢競馬場の内馬場公園を見返す




 さて。そんなわけで金沢競馬場の内馬場をぐるっと一周いたしました。謎のコンクリートがあったり、時代を感じる遊具があったりと、閑散としていながらもなかなか香ばしい部分もあり、なかなか面白い空間であります。皆さんももしお時間があれば行ってみてくだされ。




 さてさて、ここまでスタンドを見て、スタンド周りを見て、内馬場も見てということで金沢競馬場の主要な施設はあらかた見終わったことになります。そんなことで、次回以降は金沢競馬場のグルメなんかも掘り下げていければと思いますので、何卒よろしくお願いいたします・・・。




 



>>金沢競馬場レポートその24へ







*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~



*金沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 金沢競馬場 その2 ~見てるわしらも寂しいんよ~
 金沢競馬場 その3 ~北の競馬人たち~
 金沢競馬場 その4 ~アイル・ビー・バック~
 金沢競馬場 その5 ~金沢競馬をあらためて~
 金沢競馬場 その6 ~金沢競馬場 アクセス~
 金沢競馬場 その7 ~金沢競馬場 駐車場~
 金沢競馬場 その8 ~金沢競馬場を一周してみる 前編~
 金沢競馬場 その9 ~金沢競馬場を一周してみる 後編~
 金沢競馬場 その10 ~入場門周辺 外向前売発売所 ほか~
 金沢競馬場 その11 ~馬頭観音とハッピーくん~
 金沢競馬場 その12 ~金沢競馬場 パドック~
 金沢競馬場 その13 ~金沢競馬場 スタンド全般と屋外席~
 金沢競馬場 その14 ~スタンド1階 手荷物預かり、Wi-Fi、そして防火水槽~
 金沢競馬場 その15 ~スタンド2階 ベランダと分煙のはざま~
 金沢競馬場 その16 ~スタンド3階 実は快適空間~
 金沢競馬場 その17 ~金沢競馬場 指定席 ( 特別観覧席 )~
 金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~
 金沢競馬場 その19 ~金沢競馬場 予想紙と予想屋~
 金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~
 金沢競馬場 その21 ~金沢競馬場 枠場とステージ~
 金沢競馬場 その22 ~金沢競馬場 内馬場のポニーと謎のコンクリ~
 金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~
 金沢競馬場 その24 ~金沢競馬場 グルメ~
 金沢競馬場 その25 ~金沢競馬場 グルメ 金澤玉寿司で寿司を食らふ~
 金沢競馬場 その26 ~金沢競馬場 グルメ 宇ノ気玉寿司~
 金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~
 金沢競馬場 その28 ~金沢競馬場 グルメ らくや 来々軒~
 金沢競馬場 その29 ~金沢競馬場 グルメ 軽食こやま 千鳥~
 金沢競馬場 その30 ~金沢競馬場 グルメ 世界館の世界観~
 金沢競馬場 その31 ~金沢競馬場 グルメ よこやま 麺栄~
 金沢競馬場 その32 ~金沢競馬場 グルメ 不二家大食堂 レストホースピア~
 金沢競馬場 その33 ~金沢競馬場 グルメ 売店たちの没個性~
 金沢競馬場 その34 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第1弾~
 金沢競馬場 その35 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第2弾~
 金沢競馬場 その36 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第3弾~
 金沢競馬場 その37 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 番外編~
 金沢競馬場 その38 ~それでも一度は金沢へ~
 金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]