いなべ草競馬 その5 ~レース体系とメシ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > いなべ草競馬 > いなべ草競馬 その5 ~レース体系とメシ~

いなべ草競馬
いなべ草競馬 両ヶ池公園の走路


*いなべ草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方はいなべ草競馬レポートその1からどうぞ。







 さて、走路を一周したところで、レース関係の話に入っていこう。


 既に草競馬のレース体系的なところは過去に書いた多度草競馬や相良草競馬に詳しいが、ここでもおおよそ馬種ごとのレースが組まれていた...


いなべ草競馬


 本部近くのトイレの脇にはってあった出馬表を見ると、サラブレッドはサラブレッドで予選を行い、その通過順位によって、「大飛切」「中飛切」「小飛切」「平頭」「好飛切」とランクをつけて決勝戦をおこなうシステムのようである。「好飛切」は「このみとびきり」と読むようだが、ランクの名づけセンスがいまいちよく分からんのはここも同じである。


 過去に訪問した草競馬にはけっこう有名な競走馬もいたりしたのだが、今回はぱっと見て分かるクラスの馬はいなかった。ヒシウォーシィとか会いたかったんだがなあ。



いなべ草競馬



 そしてポニーと中間種のレースも。


 ポニーは大1組、小1組の計2レース、中間種も計2レースとレース数が少ない。いずれも午後からだった。地元の他、荷桁の実家に近い知多方面からも出走馬が来ていて、何となく感慨深い。


いなべ草競馬


 ちなみに、出馬表の脇には寄付金の一覧も貼ってあった。


 これが原資となって賞金が組まれているのだろう。相良は協賛企業とかガンガンつけてたけど、いなべはまだそういう雰囲気ではないですね。地方競馬で入着するよりよさそうな賞金がもらえそうな雰囲気はある。あくまで出走手当は考えないでの話だけども。



いなべ草競馬


 ついでにこんな看板も発見。
 っつーことだから気をつけてください。


いなべ草競馬


 とまあ、一周してだいたいのことが分かったので、コースわきに腰をかけて、観戦モードに入る。あとは一日ここでダラダラと馬が走るのを見ているだけでOK。なんつー優雅な休日であろうか。



いなべ草競馬



 というわけで午前中から金麦いただきます。


 これは電車で来た人間だけの特権だもんね。ちなみに、いなべ草競馬は近くにコンビニがあるので、食料や冷たいビールの補充も可能である。多度草競馬が持参しないと絶食パターンだったのと比べるとけっこうなインフラ整備度である。


 クーラーボックス的なものを持参すればかなりナイスな時間を過ごすことができるだろう。



いなべ草競馬



 コンビニにいかなくとも、場内には売店がある。かき氷とフランクフルトというよく分からん組み合わせだが、ここを利用する手もある。



いなべ草競馬



 一応ビールに合いそうだったので、ここのフランクフルトを食べてみた。
 まあまあ美味しかった。


いなべ草競馬


 さて、そんなことを始めているうちに馬が出てくる。



いなべ草競馬


いなべ草競馬


 まずは走路を返し馬。さすがにかぶりつきに近い状態なので、非常に迫力がある。



 次回以降、レースの様子をダラダラと紹介してまいります。


 


>>いなべ草競馬レポートその6へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*いなべ草競馬に関する記事は以下にもあります。

 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 いなべ草競馬 その2 ~両ヶ池公園までの道のり~
 いなべ草競馬 その3 ~天然の馬房~
 いなべ草競馬 その4 ~馬場を一周してみる~
 いなべ草競馬 その5 ~レース体系とメシ~
 いなべ草競馬 その6 ~あとはレースを見るばかり~
 いなべ草競馬 その7 ~ただ馬を眺める贅沢~
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]