ニコシア競馬場 その14 〜さらにスタンド徘徊〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > ニコシア競馬場 > ニコシア競馬場 その14 〜さらにスタンド徘徊〜

Nicosia Race Course
ニコシアレーシングクラブのマーク。


*ニコシア競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、今回もニコシア競馬場のスタンド徘徊を続けて行こう。

 その前に、冒頭の写真はニコシアレーシングクラブのマーク。メインスタンドの外壁についているものだ。よくよく見ると、騎手の脚のように見えるところがどこから伸びているのかよくわからず不気味な図である。まあ、あの姿勢で乗った場合あの位置に脚がくることはないので脚ではないと思うが、だとしたらあれはなんなのだろう。ああ、気になるぞニコシアレーシングクラブのマーク...

さて、そんなしょうもない話題はさておきスタンド徘徊のつづきを見ていこう。



Nicosia Race Course

 お次は前回まで見ていたスタンドの2階に上がってみる。
 こちらはやや狭い構造になっている。しっかりと穴場が並んでいるがこちらは人も少ないので割とスムースに馬券が買えるという穴場な穴場だ(あまりうまくないな)。


Nicosia Race Course


 さすがに2階まで来るとよりお客の常連度が上がる。

 ちょっとした机が並んでおり、さらにドリンクを扱う売店もあるのでこちらで談笑などしながらのんびり仲間と馬券を買う競馬オヤジたちが大部分だ。こんなところでも冷暖房も効いていてなおかつ禁煙なので、すこぶる快適である。イチオシの空間だ。荷桁も途中からはここで馬券を買い続けた。


Nicosia Race Course

 さらに階段をのぼって3階へ。

 ご覧の通りスタンドとも連結しているカフェスペースのようになっていて、こちらもすこぶる快適な空間である。


Nicosia Race Course


 画面も走路もばっちり見えるのでこちらもオヤジたちのたまり場になっているが、特段排他的な雰囲気というわけでもないので、席さえ空いていれば優雅な競馬観戦を楽しむ事は充分に可能である。


Nicosia Race Course


 外はオープンカフェのようになっていてこちらも大盛況。訳の分からん特観席作ったり、スタンドの上のほうにだだっぴろいデッドスペースを作ってしまっている日本の競馬場もこういう空間利用を考えてみてはいかがだろうか。ドリンクも売れるだろうし。


Nicosia Race Course


 さて、お次ぎは有料スタンド、といきたいところだが、まあ、これまでどおりあまりそういうところには入らないので、外から覗き込んだ出歯亀写真でお届けする。いかにもふかふかしてそうなソファーなどが充実していることから、有料席というよりは馬主などの会員席と見る向きもできる。


Nicosia Race Course


 ドレスコードも長ズボンに襟付きシャツくらいが守られていれば大丈夫なようだ。かなりアットホームな感じがするので、急に外国人が入って行っても困惑してしまうかもしれない。


 ここまででキプロス競馬場スタンド内で、主に歩いてまわれる空間というのはほとんど網羅したが、総じて言えるのは人の数が適度でわりと快適だということだ。禁煙が徹底されているのもあるが、スタンドも建物内もゴミがほとんど落ちておらず施設の古さのわりに清潔なのである。


 まあ、ポイポイゴミ捨ててナンボみたいな日本の競馬場でこのような競馬場の実現は難しいかもしれないが、世界にはこういう競馬場もあるんですよということで、ひとつ覚えておいていただければなと思います。







>>ニコシア競馬場その15へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*ニコシア競馬場に関する記事は以下にもあります。

 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ニコシア競馬場 その2 ~キプロス島~
 ニコシア競馬場 その3~ニコシア競馬場に到着~
 ニコシア競馬場 その4 ~いざ敷地内へ~
 ニコシア競馬場 その5 〜ニコシアの鉄火場~
 ニコシア競馬場 その6 〜まがりくねったパドック~
 ニコシア競馬場 その7 〜いろいろな人々~
 ニコシア競馬場 その8 〜双眼鏡を使うんだ〜
 ニコシア競馬場 その9 〜キプロス産馬〜
 ニコシア競馬場 その10 〜コースが狭い〜
 ニコシア競馬場 その11 〜ニコシアの馬券術〜
 ニコシア競馬場 その12 〜夕焼けのニコシア競馬場〜
 ニコシア競馬場 その13〜スタンドを徘徊しよう〜
 ニコシア競馬場 その14 〜さらにスタンド徘徊〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜
 ニコシア競馬場 その16 〜日暮れの競馬場〜
 ニコシア競馬場 その17 〜ニコシア競馬場ナイター〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]