フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > フートー競馬場 > フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜

Trường đua Phú Thọ
フートー競馬場の食品売店群。


*フートー競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、正月休みですので、さくさく記事を上げていきましょう。

 フートー競馬場に到着後、休む間もなく馬券を買い、レースの合間にはバックヤードを巡ってきた荷桁であったが、さすがに昼も過ぎて来たところで腹が減って来た。ここは一つ、メシでも食おうかということで、今回はフートー競馬場グルメといきましょう...

フートー競馬場はだいたいが昼またぎの開催なので、比較的競馬場でメシを食う人も多いことが予想される。そんな人々の需要に応えるように冒頭の写真でご紹介したようにスタンドの前にはずらりと食品を供する屋台が広がっている。


Trường đua Phú Thọ

 基本的にはアジアの町中にありがちな、移動可能なショーケースつきの金属製の屋台で、脇に簡単なテーブルなどを並べて、そこで食べる事が可能だ。立ち食いできるようなものは持ち出しても問題ないが、お皿で出される物も多く、多くの人が座りながら何やら食べている。


Trường đua Phú Thọ


 ただ実際のところ、特にメシを食べるでもないのに席でだらだらしているおじさん連中も多い。日本の競馬場と同じような光景ですな。ここでも店によってある程度常連などが決まっているのだろう。特に彼らのコミュニティーに割って入って行っても排斥されることもなく、ちゃんとメシは出てくるのでご安心を。店のおばちゃんは商売人なのでお客さんなら分け隔てなく接してくれます。


Trường đua Phú Thọ
屋台には番号がふってあるので許可制だと思われる。町中の屋台よりは安全?

 数ある屋台のメニューの中で最もポピュラーなのはバインミーだろう。バインミーとは、ベトナムの屋台料理の中でも最もポピュラーなもののひとつで、フランスパンっぽいバゲットの間に好きな具を挟んで食べる”サブウェイ”のような物だ。具材はチーズやハムといったものから向こう風にチャーシュー、エビ、味のついた野菜、香草など様々。最後にヌクマムっぽいタレをかけるのがミソである。

 よく見ると写真の屋台にもフランスパンっぽいパンが山積みになっているが、これを置いているところではまずバインミーを出すと思って間違いない。ちなみにさらに写真をよくよく見ていただくと、ショーケースの一番下の段の左のところに、白い固まりと、黄色い固まりがあると思うが、これは麺で、白い方は米粉の麺、すなわちベトナム料理の代表格フォーになるのだ。


いわゆるフォー。


 これらバインミーと麺類がこの屋台群のメインストリームと言え、どこの店でも何となくそろえているが、客の入りには若干のばらつきがある。例えばこの店ではみんなバインミーをたのむけど、麺類はからっきし出ないな、とか、この店は麺はよく出ているけど、みんなフォーじゃない麺を注文しているな、など店によって特徴があるので、常連客の食っているものを見極めて、その店の看板メニューをおさえていくといいだろう。


Trường đua Phú Thọ


 バインミーと麺以外で気になったのがまずこちらのお店の商品。
 大鍋でぐらぐらと煮込んでいるのだが、何の煮込みかさっぱり分からず。麺にかけて食べられていた。


Trường đua Phú Thọ


 さらに豪華にもカニを出すところも。
 どうやらそのまま食べるというよりは、こちらも麺類のトッピングとして供されていた。ワタリガニっぽい種類で卵がつまっていて実に美味しそうであった。

 衛生面が気になるからアジアの屋台では絶対に食事をしない主義なんぢゃ!という人にはともかく、フートー競馬場はグルメに関してはそこそこのクオリティーを持っていると言えよう。


Trường đua Phú Thọ

 ちなみに荷桁が今回食べたのはとある屋台でおっさんたちのほとんどが注文していたラーメン。麺はサッポロ一番を思わせる乾麺なのだが、スープと具が秀逸。スープは見た目よりも辛くなく、肉の出汁が出ていて美味。そしてトッピングの肉がよくスープの味が染みていてすごく柔らかい。周りの香草も味をさっぱりさせるいい脇役。美味すぎてすぐに完食してしましました。


Trường đua Phú Thọ

Trường đua Phú Thọ

 デザート類や飲み物の屋台も多い。一通りの飲料類は購入可能だ。デザート類はピーナッツやカットフルーツが多く、南国っぽい感じ。一年通して暑い国なので、屋台にびびらずしっかりと水分を摂った方がいい。


Trường đua Phú Thọ

 カットフルーツの類いでは、パイナップルが1番人気。ピンク色が鮮やかなエビ塩唐辛子をふっていただく。これをかけることでパイナップルがすごく甘く感じられる。


 ベトナム総じて言えることだが、食い物はかなりハイクオリティーだ。
 さらに言えばハイクオリティーだが気軽、という競馬場グルメの理想的な形がここにはあるのではないだろうか。


 


>>フートー競馬場レポートその13へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~


*フートー競馬場に関する記事は以下にもあります。

 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 フートー競馬場 その2 〜ホーチミンという街〜
 フートー競馬場 その3 〜こんな競馬もあるものよ〜
 フートー競馬場 その4 〜ちいさい馬にちいさい騎手〜
 フートー競馬場 その5 〜いざパドックへ〜
 フートー競馬場 その6 〜返し馬なんてやらない〜
 フートー競馬場 その7 〜自分の馬券は自分で守る〜
 フートー競馬場 その8 〜フートーでの神秘体験〜
 フートー競馬場 その9 〜フートー馬券考〜
 フートー競馬場 その10 〜ここが検量室〜
 フートー競馬場 その11 〜バックヤードツアー〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その13 〜フートー競馬場スタンド考〜
 フートー競馬場 その14 〜フートー競馬場の「モノ」たち〜
 フートー競馬場 その15 〜馬のいる競馬場〜
 フートー競馬場 その16 〜スコール決行〜
 フートー競馬場 その17 〜追憶のフートー〜



*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索










プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]