マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜

Marsa Race Track
マルサ競馬場の4角。コース背景になっている教会が美しい。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、ギャロップのレースも2レースが終わって、時間も5時近くなると、いよいよ本日のハーネスのゴールド、シルバー、そしてプレミアクラスの優勝戦という運びになる。
 やや気温も下がってきて過ごしやすくなってきた感じもあり、場内もなんとなく終わりに近づいてきた雰囲気がたちこめる...



Marsa Race Track


 レースを待っていると、突如として爆音と共にスーパーカーが場内へと乱入してきた。
 何事かと思って観察していると、それぞれのスーパーカーにはハーネスの騎手(ドライバー)がハコ乗りになっている。


Marsa Race Track

Marsa Race Track


 そして、そのまま直線走路に車が停まって、騎手たちがおもむろに降りてくる。どうやら優勝戦を前にしたセレモニーに来るためだけに、このスーパーカーで登場したらしい。何かのPRなのか、マルタレーシングクラブのしかけたイベントなのか、詳細は不明だが、えらく派手なわりに趣旨が分からない感じだ。


Marsa Race Track


 まあ、それはともかく、記念品のお皿をもらって、スポンサーさんと記念撮影。
 しかしまあこうしてみると、ハーネスの騎手ってかなり屈強な人たちが多いなあ。特に出馬表にも斤量は書いていないし、とくに体重制限もないのだろう。これならわりと普通の体型の人にも道が開かれてるかもなあ。ハーネスの騎手になるために単身オーストラリアやヨーロッパになんて人も出てくるかもしれないな。誰もそんなことしないか。
Marsa Race Track

Marsa Race Track

 選手入場こそものものしかったものの、その後のレースはいたってフツーに進み、それぞれのクラスで続々と優勝馬が決まって行った。
 わりと予選で本気を出していない2着の馬とかが化けるかと思いきや、意外と予選で穴をあけた馬がそのまま決勝でも突き抜けてしまうなどのパターンもあり、前半に比べて優勝戦ははずれ予想が増えてしまった。うーむ、競輪でもS級の決勝戦になるとラインはあまり関係ないし落車は増えるしで予想が難しいがそれと同じようなものなのか?

 まあそれでもこの日は一日トータルでプラス収支となった。ハーネスはポンパノパークについで2勝目である。よっしゃよっしゃ。


Marsa Race Track

 そしてレースのあとは一族総出で記念撮影というお決まりのパターン。
 ほのぼのしていていいぞ。


Marsa Race Track


 さて、そんなわけで本日のレースはすべて終了し、みなぞろぞろと出口方面へと向かう。日もくれかけてこのあたりは日本の競馬場に似ている。

 あーあ、これでマルサ競馬場ともしばらくお別れかーと思って、きょろきょろしているとあるものが目に飛び込んできた。


Marsa Race Track


 なにやら Mediterranean derby とある。なんだこれ、直訳すると「地中海ダービー」である。

 荷桁が眺めていると、通りがかりのおじさんが話しかけてきた。

 「お前これ知ってるか?地中海ダービーっていうんだけど」
 「いや、しりません」
 「マルタで一番古いビッグレースなんだぜ」
 「まじすか。いつやるんですか?」
 「こんどの火曜日だよ。あさってだな。」

 な、な、な何と、まったく下調べをしていなかったのだが、たまったま、荷桁がマルサ競馬場を訪問した日はMediterranean derbyの前々日の開催だったのである。

 「ええ!まじすか!ありがとう!」
 「おお?べつにお礼されるようなこと言ってないけど」

 おじさんは恐縮したが、荷桁にとってはかなりのファインプレーだ。これはさっそく明後日の火曜日もマルサ競馬場に来なくてはなるまい!!マルタで一番古い重賞見ずしてマルサ競馬場は語れまい!!


 というわけでマルサ競馬場レポート、終わったと見せかけて、次回からしばらくは地中海ダービーを中心にもう少し続けさせていただきます。


 


>>マルサ競馬場レポートその18へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]