マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜

Marsa Race Track



*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、引っ張りましたが、いよいよ、地中海ダービー発走である。
 しかし、引っ張っておいて申し訳ないが、レース自体はいたってフツーのダート戦だった。特に Marsa Scouts によるファンファーレがあるわけでもなく、定時になったらゲートが開いて発走するという淡々とした流れである...



レースはわりとおだやかに進んだが、途中、人気の1番の手応えがあっという間におかしくなってしまう。

 「ええー、まじかー!」と場内騒然。
 変わって上がってくるのは2番、と4番の馬、ああー!4は来てくれるのに1が来ない!!という非常に日本でよくあるパターン。

Marsa Race Track

 あんまりうまく撮れたなかったが、結局2番と4番の叩き合いでゴール。

 わずかに4番のほうが前に出て優勝という荷桁的にはがっくりなレースになってしまった。ちなみに、レースのあとけっこう長い審議があって、2番が失格ということになってしまい、せっかくの叩き合いだったのに、締まりのないレースになってしまった。普段失格沙汰なんてないだろうから、よりによって大きいレースで起こって焦っただろうなあ。


Marsa Race Track


 さて、ってなわけで優勝馬と騎手がウィナーズサークルに登場。


Marsa Race Track


 やっぱりなんだかんだ、大レースなのか観衆も集まってくる。


Marsa Race Track


 そしてジャンプ!! これはどこの国でも一緒ですな。
 実にいい光景。


Marsa Race Track


 そして騎手にカップ贈呈。

 なんかこの騎手、力抜けてていいな。川崎の金子正彦騎手を思い出すぞ。



Marsa Race Track


 最後は関係者一同で記念撮影。
 

 ここまで21回に渡ってマルサ競馬場を見てきたが、いかがだっただろうか。1着賞金10万円そこそこの外国産馬だらけのレースだが、お客も関係者も実にいい笑顔をしていると思いませんか?

 競馬って規模や賞金ではなく、イベントを楽しむ心意気なんだなあと実感することができる競馬場であった。こういう競馬場は世界でもっと大事にされるべきである。


 どんな競馬場かまったく分からずに訪れた地中海競馬旅行の1カ所目はひとまず非常にいい競馬場だったと言える。ここはまた是非訪問したい競馬場だ。ナイターもやっているらしいので今度はナイターに行ってみようかしら・・・




 


>>次の記事へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]