マルサ競馬場 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

Marsa Race Track
マルサ競馬場スタンド下のトート馬券売り場。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。


 
 さて、前回まで、マルサ競馬場のブックメーカーについての話をつらつらとしてきたわけだが、一応この競馬場にも日本のようなパリミュチュエル方式での馬券も販売されているので、今回はそのあたりをご紹介して行くことにしよう...
PR
Marsa Race Track
マルサ競馬場のブックメーカーたち。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 前回のレポートにて馬券を買いにスタンドの裏手に来たところ、たくさんのブックメーカーがいることに気が付き驚いた。考えてみれば小さい競馬場ほど馬券の売り上げで大きく儲けようというわけでもないだろうから、主催者からしてもたくさん投資をして馬券販売をするより、ブックメーカーにそこそこやってもらったほうが効率がいいのかもしれないな...


Marsa Race Track
マルサ競馬場スタンド裏手のブックメーカーゾーン。こここそマルタの鉄火場だ。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さてマルサ競馬場レポートです。

 とりあえず競馬場に着いて、本日のプログラムをざっくり知ったところで、1レース発走の時間が近づいてきた。こりゃさっさと馬券を買わないとあかんな、ということで、馬券を買える場所を探すことにする。とりあえず、プログラムを片手にしたおやじたちがわらわらと集まるゾーンがあるので、ひとまずそこに向かってみることにする...
Marsa Race Track
マルサ競馬場スタンドからコースを見下ろす。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。


 
 さてさてマルサ競馬場レポートの8回目とまいりましょう。世の中はミサイルやら原発やらでもめておりますが、そんなときこそこの平和なマルサ競馬場の様子を思い出し、心の安定を保ちたいものです。

 1レースの発走も近づいてきたので、先ほど購入したレースプログラムを見て、馬券を購入せねばなるまい...
Marsa Race Track
マルサ競馬場のメインスタンド。うーん年季入ってるな。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、やや間が空きましたがマルサ競馬場レポートの続きを書いてまいりましょう。

 桜花賞は華麗にゲットしたものの、皐月賞はまったくかすらず外してしまい、競馬の難しさを日々実感しているところである。春のG1戦線が始まってしまったわけだが、更新が滞らないようなるべく頑張ってまいります...


Marsa Race Track
マルサ競馬場の走路。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



  なかなかユルいながらもいい雰囲気で始まった、マルサ競馬場探検でございますが、今回もひきつづき、非常に地中海地方っぽいこの競馬場をいい具合にご紹介していけたらと思います...
Marsa Race Track
マルサ競馬場入場ゲート


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。


 
 さて、5回目にしてようやく、入口までやってきました。地中海はマルタ共和国のマルサ競馬場でございます。天気もよく実に地中海っぽい雰囲気だ。

 残念な事に入場料を失念してしまったのだが、確か3ユーロとか5ユーロくらいだった記憶がある...
Marsa Race Track
マルサ競馬場の北側に沿った通りの風景。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 地中海はマルタ島の競馬場であるマルサ競馬場レポートの4回目です。このシリーズも長くなりそうなので、どんどん上げて行きましょう。

 前回の記事で、バスを降りた荷桁は、交通案内で「Racecourse」と表記してあった通りに入った。この通りまで来ると現地の競馬オヤジたちも歩いており、なんとなく妙な安心感につつまれる...


Malta Buses
マルタの首都バレッタのバスターミナル。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、マルサ競馬場レポートも3回目となり、いよいよ競馬場へと向かいます。

 今回、荷桁はバレッタに宿を取ったため、出発はバレッタの町の入り口にあるこのバスターミナルからということになる...
Valetta
マルタ共和国の首都バレッタの町並み。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 そんなわけで、大阪からはるばる、マルタ共和国にやってきた荷桁。

 宿はひとまず、マルタ共和国の首都バレッタに取る事にした。しばらくマルタ滞在の拠点はこの風情溢れる町ということになる...
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]