マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜

Marsa Race Track
マルサ競馬場入場ゲート


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。


 
 さて、5回目にしてようやく、入口までやってきました。地中海はマルタ共和国のマルサ競馬場でございます。天気もよく実に地中海っぽい雰囲気だ。

 残念な事に入場料を失念してしまったのだが、確か3ユーロとか5ユーロくらいだった記憶がある...

Marsa Race Track


 なにはともあれ、入場料を払って、ひとまず場内に入る。


 この日は午後2時が第1レースの出走時間ということで、直射日光がきつく暑い時間帯だ。ただでさえ乾燥しているマルタ島の中でも、だだっぴろいだけあって余計に暑く感じる。あまり植物が植わっていないのでなおさらだ。


Marsa Race Track


 入ってすぐのところに何やらグッズを売っているパラソルを発見。

 何が売っているのかを物色してみるが、すべて馬具のようであった。馬の飼料のようなものまで売っている。

 競馬客としてはマルサ競馬場グッズみたいな楽しいものを想像していたのだが、店のおじさんも「なんか変なアジア人がうちの店に来てるけど、何か用?」みたいな困った雰囲気でこちらを見ていたため、早々に退散。競馬を見る人向けではなく、馬でスポーツする人用のグッズしか売っていないという謎の展開に早くも困惑する。


Marsa Race Track


 そんなトラップはさておき、ひとまずすぐそこが馬場なので馬場まで来てみる。

 なかなか立派なコースだ。左手奥には簡素なスタンドが見える。ところどころ照明灯も立っているがナイターもやっているのだろうか。
 うーん、なんだか、余計なものがほとんどないシンプルな競馬場で非常に好感が持てる競馬場だ。


Marsa Race Track


Marsa Race Track


 馬場内ではレースに向けて、早くも各馬のウォーミングアップが行われている。うーん、なんか普段着のおっさんたちが馬をひいていてゆるーい感じだw
 見てお分かりのとおり、日本の競馬場の厩務員さんたちのようにそこはかとない悲壮感が漂っていることもなく、明るく今日のレースに臨んでいる感じだ。何だかこういうのを見るとテンションが上がるなあ。


 時計を見ると1レースの発走時間も近づいているので早速スタンドへと向かうことにする。


Marsa Race Track


 スタンドに向かう道すがらの木陰で、おじいさんが競馬新聞を売る小さな小屋を発見。遊びにきた近所の子どもとおしゃべりなんかしていて微笑ましい。


 さっそくこちらの売り場で、冊子タイプの競馬新聞を購入。これも値段を失念してしまったので申し訳ないが、たしか2ユーロ程度と安かった記憶がある。おじさんの愛想もよくこちらもついつい笑顔に。アジア人が珍しいのかしら?
 

 いやしかし、いい天気に地中海の乾いた空気というプラス要素があるにしろ、早くもなんだか非常にいい競馬場に巡り会えた感が漂う競馬場である。地方も含め日本の競馬場ではなかなか味わえない、いい意味でかるーい空気が漂っているぞ。


 そんなわけで、次回以降もマルサ競馬場をじっくりご紹介してまいります。






>>マルサ競馬場その6へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]