マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜

Marsa Race Track
マルサ競馬場の北側に沿った通りの風景。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 地中海はマルタ島の競馬場であるマルサ競馬場レポートの4回目です。このシリーズも長くなりそうなので、どんどん上げて行きましょう。

 前回の記事で、バスを降りた荷桁は、交通案内で「Racecourse」と表記してあった通りに入った。この通りまで来ると現地の競馬オヤジたちも歩いており、なんとなく妙な安心感につつまれる...



Marsa Race Track


 通りに入ってすぐ左手に早くも競馬場のコースが見える。地図で確認するまでもなく、競馬場に面した通りのようなので、この道で競馬場に沿って行けばどこかに入口があるだろうと読んでこのまましばらく進む事にした。


 この通りは現地表記で Triq It-Tigrija ということらしい。調べてみるとマルタ語で Triq というのは「通り」という意味のようだ。まあ、予想通りすぎて何の情報にもならんが。


Marsa Race Track


 歩いて行くと、普通に馬が道を歩いている。

 見ると馬車をつけている馬がほとんど。そう、ここのコアな読者の方はもうお分かりになると思うが、マルサ競馬場はハーネスレースが行われる競馬場である。ハーネスレースが分からないという方は過去にムーニーバレー競馬場レポートで詳しく触れたのでご覧ください。


Marsa Race Track


 見ていると、かなりの数の馬が通りを歩いている。この通りだけでなく裏路地のほうにも結構な馬が見かけられる。


Marsa Race Track


Marsa Race Track


 よくよく並んでいる家々を見ると、それぞれのが一階部分に馬小屋のような空間を備えており、下の写真のように入口には競馬のイラストをつけている家もある。

 どうやらこの界隈のほとんどの家が、厩舎、もしくは他で調教して連れてきた馬を一時的に預かる馬房のようなものを営んでいるようなのである。特に調べたわけではないので全くの想像だが、昔から軍隊用の騎馬を育てていたような職業集団が住んでいたりするのかもしれない。


Marsa Race Track


 よって、騎手も馬も調教やレースを終えるとこの通りを通っていくこととなる。日本の競馬に慣らされた荷桁からするとすごい光景だが、現地人たちはいたって普通。カメラを構えても何も言われないので、バシバシ撮影することにした。


Marsa Race Track

Marsa Race Track


 それぞれの家々を覗き込むと、やはりというか馬がいる。

 見づらくて恐縮だが上の写真のように、昔ながらの石造りの馬房というのはなかなか興味深い。いろいろ写真が飾ってあるのは、かつて大レースを勝った馬の写真なのだろうか。キリストとマリアの絵が飾ってあるのも熱心なカトリックであるこの国らしくてよい。


Marsa Race Track


 ってなわけで非常に興味深く通りを歩いていると、競馬場の入場門に到着した。前回いよいよ競馬場に踏み込むだのえらそうなことを申し上げたが、結局競馬場に入るまでに4回ものレポートをしてしまった。


 もうこうなったら開き直るが、次回以降もじっくりとマルサ競馬場をご紹介してまいります・・・





>>マルサ競馬場レポートその5へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜





PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]