マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜

Marsa Race Track
マルサ競馬場スタンド裏手のブックメーカーゾーン。こここそマルタの鉄火場だ。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さてマルサ競馬場レポートです。

 とりあえず競馬場に着いて、本日のプログラムをざっくり知ったところで、1レース発走の時間が近づいてきた。こりゃさっさと馬券を買わないとあかんな、ということで、馬券を買える場所を探すことにする。とりあえず、プログラムを片手にしたおやじたちがわらわらと集まるゾーンがあるので、ひとまずそこに向かってみることにする...


Marsa Race Track


 おお、これはオーストラリアの競馬場で見た光景だぞ。

 これはブックメーカーではないか! なんとこんな小さな国の小さな競馬場にブックメーカーがあるとは思わなんだ。


Marsa Race Track


 かつてオーストラリアの競馬場を訪れた時にもご紹介したが、ざっくりとおさらいしておくと、ブックメーカーとは競馬場で馬券を売る商売人のことである。

 日本の競馬場だと馬券の販売はJRAが独占して行っており、全体の売上げから控除を抜いたものを的中者に払い戻す方式(専門用語でパリミュチュエル方式と言う)で行われている。個人が馬券販売なんかやったらそれは「ノミ行為」としてとっつかまってしまうのが一般的だ。

 しかし競馬発祥の国イギリスをはじめ、一部の国では主催者にショバ代を収めることで場内で馬券を売れる「ブックメーカー」という馬券売り商売が認められている。



Marsa Race Track


 繰り返しになるが日本の競馬場ではオッズは全体の売り上げから控除を引いたものを的中者に払い戻すため絶えず変動をしている。10倍の単勝を買ったのに払い戻しは8倍だったなどよくある話だ。


 しかしブックメーカーは彼らの理論でもって独自にオッズを設定して馬券を売る。オッズは売り上げによって変動するものの、ルールとしてお客が馬券を買った時点でのオッズで払い戻ししてくれるため、買ったあとにオッズが下がったりする心配はない。

 
 したがってお客は自分が来ると思った馬の馬券を一番いい配当で売ってくれるブックメーカーを求めてうろうろすればいいというわけだ。


 ざっくりおさらいと言いつつ、けっこう長々と説明してしまったな。


Marsa Race Track

 ってなわけでマルサ競馬場にはスタンドの裏手に6軒ほどのブックメーカーがあり、それぞれが似たり寄ったりのオッズでもって単勝馬券を販売しているのだ。


 おそらくイギリスから直輸入された競馬なのでこうした文化が根付いているのだろう。逆に売り上げ規模もそんなになく、お上からしても競馬法なんかを作って馬券販売を独占したところで別にどうということもないのかもしれない。自国のおっさんの集う競馬場でそんなことする暇あればカジノでもやってリゾート客から金取ったほうがマシだものな。



Marsa Race Track


 店によっては若干ガラの悪そうな店員がいるところもあるが、まあこうしてよくわからない東洋人がカメラを向けても何をしてくるわけでもないので、ご安心していただければいい。


 実際馬券を買うとして、最少購入額がいくらからかはよくわからないが、まあこの感じだと柔軟に対応してくれるはずだ。


 


>>マルサ競馬場レポートその10へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]