マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜

Marsa Race Track
マルサ競馬場スタンド下のトート馬券売り場。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。


 
 さて、前回まで、マルサ競馬場のブックメーカーについての話をつらつらとしてきたわけだが、一応この競馬場にも日本のようなパリミュチュエル方式での馬券も販売されているので、今回はそのあたりをご紹介して行くことにしよう...

Marsa Race Track


 ブックメーカーが集まっている一画のすぐとなり。マルサ競馬場メインスタンドの1階部分の裏側に、ブックメーカーとは別に馬券を売っている空間がある。


Marsa Race Track

 文字通り英語表記でトート馬券売り場とあり、ここでいわゆるブックメーカーでないトートの馬券を買う事ができる。


 繰り返しになるが、トートとは売り上げをプールして控除を引いた物を的中者に払い戻すシステムの馬券だ。日本の競馬場で買っている馬券と同じシステムで売っている馬券だと想像していただければいい。


Marsa Race Track


 中に入るとこんな感じだ。いわゆる「穴場」が並んでいる。日本の競馬場の穴場とほとんど同じようなスタイルだ。

 すべて有人窓口で5ケツくらい、常時馬券売りの係が座っていた。

 ちなみに窓口は30代ー40代くらいの女性と若い男性のどちらかだったので、日本でいうところのパートさんとバイトくんという感じであろう。制服などはなく、ふつうのTシャツGパンで馬券を売っているのがなんだか不思議。30代以上とはいえヨーロッパのおねえさんなのでわりと奇麗な人も混じっているので美熟女好きな方には目の保養にもなるぞ。


Marsa Race Track


 窓口のガラスに販売している馬券の最小単位が書いてあった。
 単複が最小2ユーロから、そのほかが1ユーロであった。

 一応、Forecast と Trio が販売されているかのような表記であったが、荷桁の訪問時にはTrioのほうは発売されていなかった。

Marsa Race Track

Marsa Race Track

 一応このような画面があるのでオッズを見る事ができる。しかしTESLAなんつーテレビ聞いた事ねえなあ・・・。

 見てお分かりのようにForecastというとフツー馬連であることが多いのだが、マルタでは「馬単」のことをForecastというので注意していただきたい。この様子だとTrioというのは3連単なんだろうな。

 したがって、この日のマルサ競馬場ではブックメーカーで単勝のみ、トートで単勝・複勝・馬単を発売しているという状況であった。昔は日本でも単複枠連しかなかった時代もあったのだから、あまり言えないが、まあのんびりした競馬場である。

 
Marsa Race Track

 ちなみにこいつがマルサ競馬場のトートの馬券だ。レシートのように出てきて、たくさん買うとつながっている。意外とデザインはしっかりしており、馬名まで入る芸の細かさである。紙に書いて渡せばフォーメーションとかもできたのかもしれないが、今回は点数もそんなに増えなかったため口頭で1点づつ買った。


 オッズを見ていると、やはり上位人気の馬を買うのであれば、ブックメーカーのほうが配当がいいことが多く、逆に穴目の馬を買うのであればトートのほうが断然配当がいい。片方だけでなく両方ともぐるぐるまわって馬券を買うのが得策だろう。

馬単も総じて人気が割れ、爆発力は日本に劣るが人気馬同士の組み合わせでもわりとしっかりした配当がつくので遊べる馬券だ。


 地元のオヤジたちの動きを見ていると、わりとブックメーカーとの会話を楽しんで人気どころの単勝勝負という楽しみ方をしている人が多く、トートのほうが閑散としていることのほうが多かった。せっかくマルタに来たので両方の馬券を買って楽しむのが一番いい遊び方であろう。


 締め切り時間はわりとアバウトなので、ぎりぎりまで迷ってくださいw



 


>>マルサ競馬場レポートその12へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]