マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > マルサ競馬場 > マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜

Marsa Race Track
マルサ競馬場直線の攻防。


*マルサ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 11回をかけてようやく馬券を買うところまでいきついたので、12回目の今回からはいよいよレースについて述べて行く事にしよう。

 以前にご紹介したように、この日のマルサ競馬場は全10レースのうち8レースがハーネスのレースで、残りの2レースのみがギャロップということなので、今回の馬券は不慣れなハーネスが中心ということになる...

Marsa Race Track

 ハーネス競馬を見るのはオーストラリアのムーニーバレー、そしてアメリカのポンパノパークに続いて3回目である。ご覧のように、馬が騎手の乗った馬車のようなものをひいて競走するというレースである。
 走るのではなく速歩というのがミソなので、馬の疲労は少なく、そのため1日に2レースをこなせる所以なのである。


 さて、そんなよくわからないレースの予想をしていかなければならないわけだが、以前お伝えしたように、最初の5レースは「予選」という位置づけなので、馬券の組み立てとしては人気馬がわりとしっかりしている場合はこれを2着につけた馬単、人気が割れている場合は3・4番人気あたりの単勝で様子を見てみる事にした。

 ハーネスを観察していると、とにかく人気馬が飛ぶパターンとしては内に包まれて仕掛け遅れて最後届かずというパターンである。スタミナ勝負という側面はないので、いかにいいポジションを取って直線を向くかが最重要なのである。直線伸びない馬というのもいるが、そもそも人気馬は人気馬なのだから大抵の場合直線はしっかり伸びてくる。場所取り次第なのだ。

 なので、人気している馬というのはわりと強烈なマークに合うことが多い。従って少なくとも「予選を突破する」という観点で考えた場合、力のある馬は無理せず、後方の巻き添えをくいづらい位置でレースを運び直線だけで予選突破を狙ってくるだろう。だとすれば頭では来ないと仮定したのだ。そうなれば必然的に2着付け馬単、そして自分のレースをすれば頭を取れる3・4番人気くらいの馬が頭に来るだろう、と思っての作戦だ。
 おいおいせっかく競馬新聞があるのに読まないのか!と思われる方もいるかもしれないが、まあ近3走の着順と走破タイムしか書いていないので、持ちタイムからおおよその実力を測る程度に使用させていただいた。


 さて、講釈はそこそこにレースである。


Marsa Race Track

 マルサ競馬場のハーネスは専用の自動車を使った「オートスタート」である。ムーニーバレーやポンパノパークと同じなので割愛してもいいのだが、一応解説しておこう。

 どんなスタートかを言葉を説明するより、写真を見ていただいたほうが早い。
 車の上にデジタル表示されている時間はスタートまでの時間である。

Marsa Race Track

 おおよそスタート20秒前くらいから、羽のようなものがある車が動き始める。

Marsa Race Track

 そうすると馬も動き出す。


Marsa Race Track

Marsa Race Track

 走り始めた馬は徐々に車に近づいて、隊列を作っていく。


Marsa Race Track

 向こう正面に着く頃にはかなり車の羽に沿って、馬に加速がついた状態できちんと隊列を作っている状態が出来上がる。


Marsa Race Track

Marsa Race Track

 そして、体勢が整ったら、車が羽を畳みながら一気に加速。これをもってスタートということになる。


Marsa Race Track

 その後は思い思いのペースで各馬がレースを進める。ここからはまさに騎手(この場合ドライバーと称される)のテクニック次第である。


 そしていきなり1レース、馬単がヒットし、20倍ほどの配当を手にする。マルタ競馬、なかなか幸先がいいではないか。
 次回以降さらにマルサ競馬場をご紹介してまいります・・・。


 


>>マルサ競馬場レポートその13へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~


*マルサ競馬場に関する記事は以下にもあります。

 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜
 マルサ競馬場 その2 〜バレッタとマルサ〜
 マルサ競馬場 その3 〜バスに乗って競馬場へ〜
 マルサ競馬場 その4 〜マルサ競馬場界隈〜
 マルサ競馬場 その5 〜快晴のマルサ競馬場〜
 マルサ競馬場 その6 〜マルタ競馬史〜
 マルサ競馬場 その7 〜いざスタンドへ〜
 マルサ競馬場 その8 〜マルタ島競馬事情〜
 マルサ競馬場 その9 〜ブックメーカーがいるぞ〜
 マルサ競馬場 その10 〜ぼくは日本人です〜
 マルサ競馬場 その11 〜トートもあるでよ〜
 マルサ競馬場 その12 〜マルタ島のハーネス〜
 マルサ競馬場 その13 〜のどかにレースは進む〜
 マルサ競馬場 その14 〜マルサ競馬場徘徊〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 マルサ競馬場 その16 〜マルサ競馬場のギャロップ〜
 マルサ競馬場 その17 〜ハーネスの優勝戦〜
 マルサ競馬場 その18 〜地中海ダービーとは〜
 マルサ競馬場 その19 〜 Marsa Scouts 登場〜
 マルサ競馬場 その20 〜本馬場入場〜
 マルサ競馬場 その21 〜地中海ダービー〜




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]