中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~

中山競馬場の中山御膳
中山競馬場のゴンドラ席名物”中山御膳”





*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。





 

 さて飽きもせず中山競馬場グルメでございます。



 前回のレポートでは指定席エリア内のレストランをご紹介しましたが、今回は同じ指定席エリアのグルメの中でも特にゴンドラ階のグルメについてご紹介してまいります。ゴンドラ階の詳しい様子については中山競馬場レポートその27をご参照いただきたいのですが、このゴンドラ階のグルメの特徴はタイトルにある「京樽」が座席まで食事を持ってきてくれるシステムであります。利用したことがない方にとってはよく分からないと思いますが、そのあたりの仕組みも含めて今回のレポートでは詳しくご紹介してまいりたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。



 さて、毎度のおことわりですが、中山競馬場のグルメ全般については中山競馬場レポートその31にてざっくり語っておりますので、そちらをお読みの上で今回のレポートもお読みいただけますと話が早くてありがたいところです。



 それではまいりましょう。中山競馬場のゴンドラ指定席グルメです...


中山競馬場のゴンドラ席



 ゴンドラ指定席について一応おさらいをしておこう。



 ゴンドラ指定席は4人掛けのテーブルがいくつか並んでおり、それぞれに座席番号がふられている指定席である。観戦の際は屋外にある席に移動するが、基本的にはこちらのテーブルで多くの時間を過ごすことになる。写真のとおり1階・2階と二層構造になっているのだが、まあここではその部分はあまり関係がないのであまり気にしないでいただきたい。



 ゴンドラ階にはいわゆるレストランは存在していない。しかし「京樽」が業者となり、指定席まで食事やドリンクを持ってきてくれるサービスをやっている。席にはメニューがあり、そして各部屋には配膳係の人がついているので、その場で係の人に注文すれば指定席まで料理が運ばれてくるという流れである。



 京樽は、2階にあるレストラン京樽ガーデンのところでも紹介したが、寿司など海鮮系のレストランに強みをもつ飲食チェーンの会社なので、メニューは基本、和食となるが、それでも自席にいながらにしてレストランばりの食事が楽しめるのはかなり便利なシステムであろう。どうしても競馬場でレストランに行くと生観戦ができなかったり買い逃したりとバタバタしがちですからな。




 まずはそんな便利な京樽のデリバリーメニューをじっくりと見ていくことにしよう。




中山競馬場の京樽のメニュー



 まず食事系メニューがこちらだ。



 食事系メニューはあらかじめ注文を伝えておくと、お昼休憩時に持ってきてくれるというシステムで、注文に時間制限がある。いつでも好きな時に頼めるものではないので注意が必要である。



 見てのとおり、寿司や定食、お重などが並んで豪華な感じだ。ただ、席までのサービス料金なのか中身が幾分グレードアップしているのかよく分からないが、同じようなメニューでも下の京樽ガーデンよりも値段が高めの設定になっている。そういうのが気になる方は下に行って食べればよいだけの話なのだが、まあせっかく豪華な指定席に入っている中でそういうみみっちいことをするのもどうかと思うので、ここはあまり気にしないのが大人の対応というものだろう。



 そういう意味で言うと、何故だかうな重については下の京樽ガーデンと値段が一緒なので、ここではうな重を頼むのが正解かもしれない。




中山競馬場の京樽のメニュー



 一応、カレーやフライ系の定食など1000円前後のメニューもある。カレーは何故か「デリシャス」の冠がついており、カレーにとってはプレッシャーがかかるネーミングになっているが、ほかのカレーよりはデリシャスな仕掛けがあるのだろうか。食していないのでこのあたりは謎である。




中山競馬場の京樽の一品料理


中山競馬場の京樽のおつまみ



 なお、おつまみや一品料理についてもわりかし豊富な品揃えである。ほかのレストランと比べても遜色ないばかりか、下手したらここのほうが充実しているのではないかという気さえしてくる。価格もそんなに高くないし、グループで来ている方はみんなでワイワイつまんでみてもよいのではないだろうか。




中山競馬場の京樽のデザート



 さらに意外なところでいくと、京樽ではデザートも用意されている。価格は特筆すべき感じではないが、ケーキセットがコーヒーとケーキで600円ということでこれはそのへんの喫茶店とあまり変わらない設定かもしれない。食事は頼まなくともメインレース前あたりにちょっと甘いものでもという需要があれば使ってみるのも一考である。



 ちなみに下の方にはお酒のメニューもあるが、ビール、ウイスキー、焼酎とひととおりのお酒は用意されている。なぜかメニューにはないが生ビールは510円だ。価格面では焼酎のボトルが3080円ということで市中の居酒屋と比べてもまずまずのお値段かもしれない。もっともゴンドラ指定席は酒の持ち込みも可なので、わざわざここでボトルを入れる意味合いも薄いかもしれないが・・・。もちろんキープもできないぞ。




中山競馬場のドリンク提供場所



 飲み物はこうしたコーナーで用意されている。ここに直接注文することもできなくはないが、レジは各部屋にあるので、係の人が近くに来た時に声かけするのが無難っちゃ無難である。




中山競馬場のワインリスト



 場所によってはワインリストが表示されているところもある。安いワインだと1本2500円程度だ。もちろん持ち込みのコスパには及ばないが、グループで来た際にはこんなのを頼んでみるのもよいのではなかろうか。





中山競馬場のタラの白子


中山競馬場のウーロンハイ



 さて、そんなゴンドラ指定席の京樽だが、荷桁は訪問時にはまず、タラの白子とウーロンハイでちびちびとやった。白子は思ったよりしっかりしていて、しかもなぜか吸い物までついていたので、まあ500円にしてはまずまずの満足感であった。ウーロンハイも居酒屋タイプの少し背の高いグラスであった。こういうのが小さいグラスで来ると酒飲み的には非常に萎えますもんねー。




中山競馬場の中山御膳



 さらに食事では奮発して中山御膳をいただいた。



 見てのとおり、そばと天ぷら、そして寿司という日本人が大好きなものを集めた感じのセットである。




中山競馬場の中山御膳のそばと天ぷら



 そばは半人前くらいだろうか。真ん中にそばつゆがあるのでそれでいただく。天ぷらは海老とナスとししとう。てんつゆは別にあるので大根おろしでいただくことが可能だ。




中山競馬場の中山御膳の寿司



 そして寿司は玉込みで8貫。取り立てて特筆すべき内容ではないが、無難に美味しい、万人受けする感じのラインナップであった。お値段1700円をどう見るかではあるが、まあ美味しいセットであった。



 皆さんもゴンドラ指定席にお越しの際は是非少しリッチな気分で出前を取ってみてくだされ。





中山競馬場のスカイラウンジの入口



 さて、中山競馬場のゴンドラ階にはレストランはないと申し上げたが、実は売店については2つ存在しているので今度はこちらの方を見ていくことにしよう。



 2つあるうちのひとつはスカイラウンジにある京樽である。また京樽かよという感じだが、京樽なので仕方がない。



 スカイラウンジはゴンドラ階のもっとも4コーナー寄りにあるスペースで、机と椅子がけっこうな数配置されていて、休憩所などとして活用できるスペースである。便利なことにそこに売店が併設されているのだ。




中山競馬場のスカイラウンジ京樽の入口



 スカイラウンジの入口はやたらと恭しい感じだ。休憩所ではなくレセプションなどできる空間を想定して作られたのかもしれんな。




中山競馬場のスカイラウンジ


中山競馬場のスカイラウンジ



 スカイラウンジの中はこんな感じ。快適に休憩ができそうな感じだ。負けが込んできたらこういうところで頭を冷やすのも大事なことであるな。




中山競馬場のスカイラウンジの京樽



 さて、そんなスカイラウンジの入口近くにひっそりと京樽は存在している。



 見てのとおり小規模な売店だが、飲みもののほか、弁当など食事ものもそれなりに充実させている。出前にせよ階下のレストランにせよ、価格帯はやや高めなので500~600円の弁当は指定席においてもそれなりに需要があるのかもしれないな。




中山競馬場のスカイラウンジの京樽のドリンク



 飲み物は気持ち、席で頼むよりも安い感じだ。節約にも気分転換にもなるし、飲み物だけ売店に買いに来ると言うのはありかもしれない。




中山競馬場の京樽のビールとモツ煮



 というわけで、ビールとモツ煮をいただく。やっぱりいくら競馬場の指定席であってもやっぱりこういう食い物が欲しくなるんだよなあ。




中山競馬場の京樽のビール



 ビールはこんな感じ。410円と少し安いが気持ちコップのサイズも小さい気がするのでまあこんなもんなのかなあ。



 まあ無難に美味しい一番搾りでございます。




中山競馬場の京樽のもつ煮



 そして、もつ煮込み。関東らしい白みそ仕立てなのだが、少し濃い目の味で煮込んであるので酒のアテにはいい感じである。個人的にはけっこう好きな味なんだが510円という値付けは・・・。350円、いやせめて400円くらいで提供してくれたらレギュラー的に購入してもいいんだがなあ。梅屋の煮込み500円に引っ張られての価格なんだろうか。惜しい逸材という感じだ。




中山競馬場の京樽のアイス



 ちなみにこの京樽はアイス類も充実させている。コンビニの倍くらいの値付けになっているのが流石だが、馬券で熱くなってしまったこころを鎮められると思ったら安いものだ。馬券で負けが込んできたら取り返そうと馬券を買うのではなく、ここでアイスを買って冷静になるんだぞ。




中山競馬場のゴンドラの京樽ファイブ



 さらにこのフロアにはもう一軒京樽がある。


 そう。このフロアには京樽が溢れているのだ。このレポートのタイトルがあんな風になっているのもお分かりいただけたであろうか?




中山競馬場のゴンドラの京樽ファイブメニュー



 ここも弁当を中心とした軽食とドリンクを売っているが、ドリンクの価格が微妙に先ほどのお店と異なっている。一体どういうことなのだろう。紙コップのサイズの違いなんだろうか・・・?




中山競馬場の京樽前の立食スペース



 ちなみに、この京樽の前には立食スペースも設けられている。自席で食べづらい場合は先ほどのスカイラウンジと合わせて是非ご活用を。




 さてさて、いかがでしたでしょうかゴンドラフロアの京樽軍団。自席まで出前でもってきてくれるシステムは競艇場なんかではちょいちょい見かけるシステムですが、競馬では珍しいので、体験してみたい方は是非ともゴンドラ指定席をご利用くだされ。複数人でワイワイ行くのであれば便利なシステムだと思います。



 このレポートで、一応中山競馬場の地下1階からゴンドラ階までの主要なレストランとテイクアウト店はおおよそご紹介ができました。次回のレポートではここまででご紹介ができなかったメインスタンドの売店なんかをご紹介していければと思います。



 長くなってまいりましたが、中山競馬場レポート、もう少し続けます。



 



>>中山競馬場レポートその42へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]